FC2ブログ

独身フリーマン&猫一匹(&犬一匹)




暴風の散歩 :: 2024/02/26(Mon)

今日は我が地方は近年まれにみる暴風。

こんな日に何の障壁もない土手に散歩に行ってしまったものだから大変だった。

人間ですら立っているのがおぼつかないほどの強い風。チワワなら吹き飛ばされてしまうレベルだ。

豆太もたまによろめくほどだが、それでもめげずに風に噛みつくような素振りを見せながら(面白い)、いつものようにどんどこ突き進んでいく。

豆太は暴風もそうだが、車やバイクの騒音も全く気にしない。これは早すぎると思われる時期から抱っこ散歩なり推し進めてきた甲斐があったかなと思う。


ただし、他の犬との遭遇の際は敏感に反応して、二本立ちになりながら暴れて制御が利かないほど。

今日も12歳の柴犬と遭遇したが、初老のその子が落ち着きはらっているのとは対照的に一人でバタついていた。

これも早いうちから他の犬との接触を積極的に心がけてきたのだから、「あ、犬。別にぃ」みたいな感じになってくれればいいのだが。

とにかく前脚振りかざし攻撃があるから、相手の犬の顔を傷つけてしまうのではとリードを緩めることができない。



IMG_4772.jpg


突如、道路をペロペロと舐めだした豆太。

何かおいしい味でも染みついていたのだろうか。

こうなると、引っ張っても動かない頑固なところがある。



IMG_4769.jpg


首輪と引っ張り防止のイージーウォークハーネスを装着しても全く変わらんね。


「元気で何より」という友人の言葉を胸に、言うことを聞かないイラつきを制御しながら散歩した(笑)



IMG_4774.jpg


寒風に吹きさらされ枯れたように映るこの木は桜。

これが間もなくガラッと美しい姿に豹変する。楽しみだね。

この頃には少しは落ち着いて散歩できるようになっていればいいんだけど。




柴犬ランキング
柴犬ランキング
関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

  1. 豆太
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<合計3時間の散歩 | top | 引っ張り癖は悪化しているけれど…>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.jp/tb.php/3224-113ffa2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)