FC2ブログ

独身フリーマン&猫一匹(&犬一匹)




犬の一大イベントに行った :: 2024/02/19(Mon)

昨日、地元の公園で、犬の大きなイベントがあった。

犬関係の店舗が75点、人間用のキッチンカーが15という一大イベント。

これは数多の犬が集まるはず。豆太の社会化にもってこいだ!ということでレッツラゴー!

公園に着くと、見るからに普段より車の数が多く、これは相当な人が集まっているなぁと分かる雰囲気。


車を降りると、早くもすれ違うたくさんの犬。

ゴールデン、ラブラドール、ポメにチワワにコッカースパニエル。立派なシェパード、ボクサー、スタンダードプードル。見かければ私のテンションが上がってしまうコリーもいたな。

今や街中でも見かけることが少なくなったラフコリー。

同じコリーでも、私はボーダーコリーには興味がないのだが(ボーダー飼いの方すいませぬ)、ラフコリーは永遠の憧れと言っても過言ではないほどの犬(なんせラッシーの影響は強い)。なぜ、どこもかしこもボーダーばかりになってしまったんだろうなぁ。


それはともかく、柴犬もたくさんいた。やっぱり柴って人気があるんだなぁと。

成犬の豆柴の子なのに、豆太よりひと回り小さい子もいて、やっぱり豆太は豆柴サイズじゃないのかな…なんて思ったりもしたけど、それより驚いたのが、その子が本当におとなしくて従順だったこと。柴犬もいろいろだわ。ろくな躾もしていないとのことだったのに。

他の柴飼いの方は7ヵ月の子と一緒に訪れていて、拾い食いに悩まれていてまともに散歩ができないそうだ。

その方には豆太のことを「散歩ができてすごいですね」などと言われたが、「いやいやいや、とてもじゃないが散歩ができているという状態ではございません」って感じであった。


その会場でも最もリードを引っ張っていた犬は豆太であろう。やっぱり引っ張り選手権優勝だ。

まぁ、他にパピー月齢の子はいなかった感じではあったけど。普通はこんなごちゃついた環境の場所には、もう少し成長してから参加させんのかもしれないね。

私は生後3ヵ月の頃から、あえてこうしたイベントにがんがん参加させて、大型犬とも触れ合わせて、もちろんそういうところには人間もたくさんいるから人間とも触れ合わせてきた。

であるから、社会化は成功したと思いきや、未だに他の犬や人間には過剰に反応してしまって、社会化は成功しているようで半ば失敗か?とも思ったり。

まぁ、それだけたくさんの犬がいる中でも一切吠えることはなかったので、その点は合格だ。



IMG_4710.jpg


さすがに気疲れした感じの豆太。帰宅後はしばらく死んだように寝ていた(3時間くらいであっさり復活したが)。



それはさておき、引っ張り選手権で豆太に勝てるレベルの猛者はいないものか?

そんな方と情報交換したい。SNS、例えばフェイスブックなんかでは柴犬同好会みたいのはたくさんあるんだけど、みんな私のかわいい愛犬の写真紹介なわけ。

そりゃそうでしょって感じなんだけど、しつけのことやトレーニングのこと、育てる上での悩みなどを共有できるグループがあれば互いに励まし合って成長できるのになぁと思ったり。なら自分で立ち上げろよって話なんだけど、今のところ停滞中。

昨日の拾い食いに悩んでいる方のように、他でも育犬ノイローゼになるくらい悩んでいる方も結構いると思うんだよなぁ。


というわけで、私の次の施策は、警察犬訓練所に豆太の訓練を依頼するかどうかだ(メールで問い合わせ中)。

ラッシーにも憧れていたけど、刑事犬カールにも憧れたクチなんだよ。刑事犬豆太(笑)

まぁ、そんながっちり立派にならくてもいいんだよ、ただただ引っ張らずに、一緒に楽しく散歩できさえすれば。


だが、それが容易なようで難しいのだ。。。



柴犬ランキング
柴犬ランキング

イベントの様子の写真は皆無。散歩(という名の引っ張り合い)をしていると、片手でスマホ撮影する余裕もなくて。
関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

  1. 豆太
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<みやびを襲う豆太 | top | 成犬に臆することのない豆太>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.jp/tb.php/3219-9845a799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)