FC2ブログ

独身フリーマン&猫一匹(&犬一匹)




成犬に臆することのない豆太 :: 2024/02/18(Sun)

今日も5時半から散歩へ。

散歩に行く前にキャリーバッグに入れてから外に行くスタイル。マンションだと抱っこして共用廊下を歩かないといけないから重くてな。もう4.4キロあるし(豆柴の体重推移の範疇を超えている)。


散歩時は、今日も脱兎のごとく、リードを目いっぱい引っ張ってあっちいったりこっちいったり。

でもって早朝からワンコと散歩している方もちらほら。

出会ったワンコに対しては吠えないものの、前脚を振りかざして、鋭い爪が相手の犬の顔に当たったりしていた。

怪我でもさせたら申し訳ないのでリードを引いて押さえるけれど、その犬に向かっていきたくて、首輪で喉が絞まってぜーぜーいいながらも前脚を振りかざす豆太。遊びたい盛りということなんだろうけど困ったものだ。

犬の幼稚園でも、自身の5倍くらい体格の良さそうな11歳の柴犬に対して、がちゃがちゃ前脚を振りかざしたり、その犬の周りをくるくる回ったりして、その成犬からしたらまるで豆太はこざかしいハエのような存在(笑)

たまらずその成犬が「がううぅ」と吠えて威嚇するんだけど、そんなの全く気にしていない様子で、変わらずその犬の周りをちょこまかと回り続ける。大先輩の威嚇にも全く臆するところを知らないわけだから、みやびがシャーッといって威嚇したところで効くはずもないわけだ。

肝が据わっているといえば聞こえはいいけれど、もう落ち着きが出て欲しいもんだね。


ただ、豆太とは反対に臆病で他の犬の前では萎縮してしまったり、臆病がゆえに吠えまくる子もいるというから、その意味では怖いものがない=威嚇のために吠える必要がないという図式になってくれれば都合がいいけども。

今のところその面に関しては、早い時期から抱っこ散歩なり、ワクチン2回目前から普通の散歩も始めて社会化トレーニングを積んだかいはあったのかもしれない。



IMG_4695.jpg


後ろ足がクロスしている寝姿が可愛いね。



柴犬ランキング
柴犬ランキング
関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

  1. 豆太
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<犬の一大イベントに行った | top | 友人と飼い主への対応の違い>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.jp/tb.php/3218-53d8947f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)