FC2ブログ

独身フリーマン&猫一匹(&犬一匹)




散歩中の引っ張りに悩む :: 2024/02/04(Sun)

10月2日生まれの豆太ははや生後4ヵ月となった。迎えた当初のまん丸とした感じは脱し、ちょっと寂しい感じもするが、すくすくと育ってくれているのはありがたい。

昔から黒柴に憧れていて黒柴を迎えたつもりだったのに、両親から3代前までの14頭中13頭が茶柴(一般的な柴犬のカラー)という血が顔をのぞかせてきたのか、頭から首の後ろあたりが茶色っぽくなってきて、病院では「黒茶」というカラーをいただいた。

迎える前にブリーダーさんに、「これから色が茶色に変わってくることはないですよね?」と確認したら、はっきりと「ない」と言っていたのにアテにならないね。まぁこれはこれで個性的だから嫌いじゃないけど、それとこれとは別の話で。

このブリーダーは、「豆柴は猫を襲わない」と言っていたのに、実際にはみやびに襲いかかるから、その点を相談したら、「一般的に犬と猫は犬猿の仲と言われていますもんね」とのたまった。

「はぁ、どの口が言ってんの?」と思ってしまったが、最終的な決断を下したのは私なので、今さらごちゃごちゃ言っても仕方なく、それ以上は突き詰めなかった。

それ以外にも、「うちはアフターフォローがしっかりしていて、売ったからはい終わりではないので、なんでも相談してください」と、他のブリーダーとは違うと調子のいいことばかり言っていたのに、いざ相談したら、「半年ぐらい様子を見て変わらなければまた連絡ください」とのこと。

半年経って問題が悪化したらどうすんねんと思ったが、この回答により、もうこのブリーダーを頼ることはやめようと誓った次第。それ以前にも金銭面とかでもちょっと不信なところがあったしね。

とはいえ豆太に罪はないので、ブリーダーとは縁を切っても、豆太は愛情もって大切に育てていくけど(当たり前)。



今は、週1回幼稚園に通うのと2週に1回、出張ドッグトレーナーの方に来てもらっている。

ただ、躾の方法も十人十色あるようで、双方のいうことに若干異なるので少々混乱気味。

豆太の今の一番の問題点は、散歩中に全く飼い主に介さずグイグイと引っ張っりがきついこと。おやつで呼べば来ることもあるが、相変わらず口でかすめるように奪っていくと、すぐに飼い主に背を向けて走り出してしまうのだ。

これをコントロールするために、引っ張ったらリードを止めて飼い主が動かないというのを繰り返しやっているが全く効かないし、豆太は豆太で行きたい方に行けないと、いじけたような鳴き声を発して猛烈に首輪を外したがる素振りを見せる。

あんまりこればかりやっていると、散歩や飼い主を嫌いな犬に育ってしまいそうだし、少しは運動させないと寝てくれないので、最後は仕方なく行きたい方についていく感じだが、こんな我儘を許していいのだろうか…と思いながらいつも歩いている。

このあたり、幼稚園の方と出張トレーナーの方のいうことが若干違うし、YouTubeのしつけ動画でも本当にいろんなことを言っている人がいて…結局は個体によるんだろうけどね。


犬を散歩している方と遭遇すると、めちゃくちゃテンションが上がって、その人に向かって前脚をあげて顔を舐めたがったりして、その方の犬の方が引いちゃうくらいの愛嬌の良さ?を披露するのだが、それにしても行きっぷりが凄すぎるので、「まだ4ヵ月で躾もままならずですいません」なんて言うと、「このくらいはこんなもんですよ、子犬がおとなしかったらどうすんの」と言ってくれるのだが、実際そんなもんだろうか。

子犬の中でも豆太の落ち着きのなさは抜けているのでは?と思ってしまうほど元気すぎるのだ。


とにかく今は散歩が楽しくなくて、それは面倒とかそういうんじゃなくて、一緒に自然の中に出るのは楽しいんだけど、実際にはそんな呑気なもんじゃなくて、「今日も豆太と喧嘩しながら引っ張り合いしなきゃならんのか…」という感じで外に出るから。

また近々トレーナーに来てもらうので、またいろいろアドバイスをもらうことにしますか。



にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村

ちょっと愚痴っぽくなってしまったが、単に可愛い写真を紹介するだけのブログはたくさんあるから、リアルタイムで躾に悩む様子を吐露するのもありかなしで言えばありなかと率直な思いを記しています。

木下優樹菜が自分の子供の愚痴をYouTube動画にして賛否両論があったけど(主に否)、個人的には綺麗ごとばかり述べるよりも本音でいいんじゃないの?と思った派でもあるので。その動画から関連動画で、いくつか木下優樹菜の動画をいくつか見てしまったし(笑)
関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

  1. 豆太
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<散歩の引っ張り癖が悪化 | top | 豆太の飼育はこれからが肝心>>


comment

人間だって、子供は風の子、元気な子。
愛情はちゃんと分かります。
根気よく子育てする時ですねー。2度とない貴重な時間を楽しんでくださいませ。

ちなみに、うちの猫にはさんざん噛まれましたが、今は人間並みに話が通じます。親バカ?と思われても、子供の時に頑張りました(笑)
  1. 2024/02/05(Mon) 19:47:20 |
  2. URL |
  3. 足袋 #-
  4. [ 編集 ]

>足袋さん
根気よく頑張りますねー
  1. 2024/02/07(Wed) 14:15:09 |
  2. URL |
  3. maruo #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.jp/tb.php/3210-e1e8864d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)