FC2ブログ

独身フリーマン&猫一匹(&犬一匹)




脱走を覚えた豆太 :: 2023/12/28(Thu)

今朝も5時前に豆太の要求鳴き(くぅん、くぅん)が聞こえたが、そこで行ってしまうと癖になると無視していたら、なんと寝室に豆太がとことこやってきた。

えっえっ、どういうこと、なんでいるの!?と、一緒に寝ていたみーちゃん共々びっくりこいた。


IMG_4331.jpg


どうやら、このトイレの置いてあるコーナーの部分から這い出したようだ(写真は対策済)。

ここで脱出の練習をしているのは目にしていたが、まだまだ無理だなと思って甘く見ていたが子犬の成長は早い。もう無理ではなかったみたいで。

一度経験したらもうお手の物という感じで、その後も再び脱出するシーンを目撃したのだが、何とも器用に這い出ていた。

100均で買った仕切りは格子状になっていて足をひっかけられるので、そこからよじ登ってしまうんだね。

ペット専用のお値段のする仕切りのやつ(写真手前部)が縦にしか仕切られていないのは、足がかりをなくすためなんだとここで納得。




IMG_4330.jpg


脱出後は廊下でうんち。とりあえずこれをキャッチすればひと安心(おしっこも知らぬ間にしているのでこわいけど)。


…と思ったら、今日はウンチが2段階だったようで、その十数分後になんか臭うな~と思ったら、今までしたことのない私の寝室にブツ発見。

しかも、自らのブツに口をつけ、その後、私の足に口でじゃれついてくる。この時ばかりは勘弁してくれや…と思ってしまう(苦笑)



昼寝させるために、出勤前に目いっぱい運動させているが、とにかく朝からパワー全開で、みーちゃんが困惑するほど。

みーちゃんにとっても運動になるからいい面はあるにせよ、子犬の予測のつかない動き、向こうはじゃれているつもりでも、猫にとってはダメージを負わせるのではないかとヒヤヒヤ。



IMG_4323.jpg


何せもう傷は癒えつつあるとはいえ、みーちゃんは先日オペしたばかりで、表面上は塞がっていても中の傷がどうなっているかは分からないわけで。



IMG_4326.jpg


豆太の運動会に付き合ってくれた分、みーちゃんお疲れ様、ありがとうね、いい子だね~と優しく撫でてあげるのが日課となっている。



今日も豆太と散歩に出かけた。

二匹のチワワを散歩させるママさんと遭遇して、そのうち一匹のチワワは散歩を始めたばかりとのことで、道の真ん中にデンと居座って動かないようだった。

チワワも頑固で気が強いからね~お互い頑張りましょう、などと内心で思いつつも、うちの豆太も負けてない。

牛歩になるようなことはないが、とにかく好き勝手に動きたがって、リードは足(豆太自身だったり私の足だったり)に絡まるし、まぁ落ち着きがないことこの上なし。


YouTube講座を思い出し、おやつで誘導したりいろいろやるんだけども、そういう時はおやつなど見向きもしない。

散歩中は飼い主とのアイコンタクトも大切のようなのに、全く上を見上げるようなこともなく、下の落ち葉やらに夢中だし。

いつもは飼い主の姿が見えなくなると甘えた声を出すくせに、こういう時は飼い主なんぞ眼中なしってかい。


行きたい方に自由に行かせてしまうのも悪癖になるというので、ピシッと脇を閉めてリードを動かないようにすれば、首を嫌々といった素振りで振りながら、切ない鳴き声を発して自由に行かせてと訴える。

はたから見ればその鳴き声で虐待でもしているかのような状況にも映るので参ってしまう。



何事もなくのんびり愛犬を散歩させているそこのおじさん、おばさん、お姉さんがたよ、あなたたちは何か特別な訓練でもしたのかね?

全ての方がそんなトレーニングをしているとは思えないのに、みんな立派だことよ。


年末年始はYouTubeで躾集中講座しないとな。



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびと豆太にポチッとな💘

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

  1. みやび&豆太
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<散歩トレーニング | top | みやびと豆太の関係性>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.jp/tb.php/3205-59902e92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)