FC2ブログ

独身フリーマン&猫一匹(&犬一匹)




みやびの避妊手術と豆太のこと :: 2023/12/18(Mon)

本日、みやびの避妊手術。

朝からご飯の催促を交わすのが大変だった。

昼前に病院に向かうため、キャリーの中にみやびの好きなおもちゃを入れたらすんなり入ってくれたが、なんか罠にはめたようで罪悪感…

マンションの廊下を下る時からただならぬ気配を感じたようで、いつもの可愛らしい声ではなく、聞いたこともない野太い声で鳴いた。

運転中は鳴く気力も失せたようで、キャリーの中でただ震えていた。

「大丈夫、大丈夫だよ」と念仏のように唱えかけても、不安なものは不安だよなぁ。


ただ、この様子を見て、みやびは本当にストレスがかかるとこんな風になってしまうんだなと。

だから、今はやんちゃな豆太に手を焼いている感じはあるけど、ストレスというよりは仲間としてじゃれ合っているのかなとも思ったり。少なくとも豆太に自ら近寄るみやびはこんな怯えた様子ではないから。


手術は子宮と卵巣いずれも取るという。卵巣のみ切除でも病気に対する効果は一緒らしいから、卵巣だけにして欲しかったけど、土壇場で先生にそんなことは言えないからお任せするしかない。

その代わり、この術後、術後服やエリザベスカラー、抜糸のための再通院も必要ないからそこは妥協しなけえれば。



IMG_4125.jpg


ひと晩、小さなケージの中で不安に過ごすなるだろうけど、明日には無事にお迎え出来る予定。

避妊によるデメリットとして、太りやすくなることがあるので、今後はしっかり節制していかないと、これは飼い主の努め。



豆太については、初めての育犬について思ったことを備忘録的に徒然なるままに記していくことにする。

柴犬というのは防衛反応が強いらしく、下手すると、飼い犬でも食べている途中でちょっかいを出すと、牙をむいて怒ることもあるという。豆太にはそんな習慣を身につけて欲しくないので、今のうちからご飯を食べている時に話しかけたり、手からフードを与え、人間の手は奪うものではなく、与えるものだよと思わせるようにしていた。

そうしたら、今日は少しだけ食べて餌を残して何やら待機してやがる。残しておけば私が手から「どうぞ」と与えることを知っているから待っているのか?

その甘えた考えもそれはそれで問題なので無視していたら、ほどなくして自ら食べに行き完食。犬ってそういう賢さあるんだなと。



午後に時間が取れたので抱っこ散歩へ。

近所に繋がれた犬がいることを思い出しそこで犬と遭遇をさせることにした。その犬はよく見たらかなりの高齢のようで寝ていた。犬小屋に名前が記されていたので、その名を呼んだら、「ん?」といった感じで目覚めた。

高齢なので吠えたりしてこないだろうし、豆太の初めての犬体験にはちょうどいいと思ったが、その犬の方が後ろに後ずさってしまった。かすかに尻尾は振っているものの、何やら怯えているらしい。2ヶ月半の子犬に怯えるなや(笑)

豆太の方は何も分からん感じでボーっとしていた。吠えずにいられていい子、いい子と褒めといた。

その後、シェルティを散歩させている方とすれ違った。その時も吠えず。向こうも吠えず。またいい子、いい子。褒めて伸ばす。


IMG_4222.jpg



今朝、トイレの場所にウンチが落ちていた。食わずに落ちていた。嬉しい。でも、1本しかなかったな。いつもソーセージくらいの2本くらいするんだけど…(^^;


ウンチ前に悲痛な鳴き声を発して、サークルから出たがる豆太。

初めのうちは、ウンチ前はお尻や腸がむずがゆくて鳴くという説なんだろうと思っていたが、サークルから必死に出たがるのは何故だろう。


IMG_4223.jpg


いまはケージだけでなく、サークルも自由に行き来させていて、サークルが自分の家という認識があるのなら、自分の家ではウンチをしたがらない綺麗好きな柴犬が外で用を足したいと思っているのかも? 実際、サークルを出して家の中を散歩させている時、廊下にウンチをしたことが2回。

でも、おしっこは写真の左上のトイレでだいたいしてくれるのになぁ。ウンチは別なんかい。いろいろ謎。



YouTubeで、猫90匹の多頭飼い飼育崩壊というのを見た。そうしたら関連動画で犬が100匹以上になってしまった例なんかも出てきた。なぜそんな増えてしまうまでほおっておけるのか不思議だわ。

正直いって、犬一匹迎えただけで、家の中が獣臭くなった。猫ではない臭いが犬には確実にある。だから消臭元のほかに空気清浄機も買った。

それはともかく、そんな多頭数の犬が躾もされない状況で野放しになっていても大丈夫なんかね。私など一匹でも四苦八苦しているのにさ(笑)

でも、私の場合は、我が子はきっちりしっかり優等生に育てたいという思いが強すぎるというのもあるかもしれない。あまりギスギスぎちぎちにやってしまうと、犬も朗らかに成長しないというので、その辺は良いバランスでいくように努めているのだけど。

割と私の両親がそういうタイプの人間で、自分も「こうあるべき」「ねばならない」のいわゆる常識人の精神で育てられたから、自分が子(犬)育てをする時にもその地が出てしまうのかもしれないね。

でも、今となっては、そういう凝り固まった考えは嫌いだから、やっぱりのびのび、それでいて締めるところは締めていく感じで育てていこうかなと思っている。

今のところ、お座り、ハウス、おいでくらい。全部、おやつで釣っているから身に付いてはいない(笑)




にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびと豆太にポチッとな💘

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

  1. みやび&豆太
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<みやびが避妊手術から帰還 | top | 豆太についての雑感を徒然なるままに>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.jp/tb.php/3198-8eb7a8c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)