FC2ブログ

独身フリーマン&猫一匹(&犬一匹)




商品レビュー(キャットタワー) :: 2023/12/13(Wed)

豆太を迎えるにあたって、みやびの逃げ場確保のためにキャットタワーを導入した。

避妊手術のデメリットとして、肥満もあるようなので、遅かれ早かれ導入予定だったので良いきっかけだった。

はじめに購入したのは下記のキャットタワー。





私が天井までの高さをしっかり確認しなかったのもいけないのだが、高さがありあすぎて、うちの天井には収まりきらなかった(別段低い天井ではない)。

その上、足場が猫にとって不親切な配置なので、かなりアクロバティックにゃんこでないと、うまく上がれない印象を持った。

足場は位置をずらせるのだが、ずらしたとしてもうまく登れない感じだったし、猫が力を入れて蹴ったりすると動いてしまったり、台自体がぐらついた。

こんな理由で返品が可能か分からなかったが、試しに返品してみたら返金されたようだ(未確認)。

アマゾンさん、こういうところはスマートでいいよね、だからその後も次々ポチってる(笑)



改めて購入したのは下記のキャットタワー。


IMG_4149.jpg




最初に購入したものより多少お値段は張るが、それでもキャットタワーの中では安価な部類なのではないか。

これは、とてもいい!(そう思わなければあえて紹介はしない)

爪とぎの麻のところ以外は木でできているので、猫の毛がキャットタワーのもふもふに絡みついて掃除が大変ということがない。

さらに、壁際に設置すればほぼぐらつかず安定感がある。組み立ても完成形を見ながら作れば簡単。

唯一気になったのは、台座のところが木で滑る可能性があるので、私は100均で階段の滑り止めのようなものを買ってきて、切り張りした。



IMG_4150.jpg


何よりこの透明なハンモック(?)がいい。

みやびも気に入って良く入っているし、ここから下の豆太の様子を余裕の観察。


以上、ジャパネットmaruoでした。



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびと豆太にポチッとな💘

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村


豆太をスリングに入れて抱っこ散歩に出かけた。

すれ違いざまのおばちゃんが「あらーかわいいー、柴?」と声をかけてきたので、今こそ社会化!と思ってトークしようと思ったのだが、そのおばちゃんの声にびびったのか、急にソワソワしだしてスリングから出たがり、下手したら抱っこからも脱して下に落下する勢いになってしまった。

その後も落ち着きがないく、「きゅうん」と鳴くので、抱っこ散歩はわずか5分で終了。
帰宅してサークルに戻したらウンチした。

そういえば、いつもウンチ前に「キャン!」とか鳴いて落ち着きがなくなるのだが、その時の感じに似ていたので、もしかしたら急にもよおしたのでジタバタしたんだろうか。だとすれば、スリングの中に漏らさなかっただけ偉いが。

それとも、おばさんに声をかけられて急に緊張してもよおしてしまったのか。その辺は定かではないが、行ける日は抱っこ散歩を課していきたいと思う。
関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

  1. アフィリエイト
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
<<CAT vs DOG | top | 豆太に社会化を身につけさせるために>>


comment

ちょうどいいキャットタワーで、
またすぐに買い求めたのかと見直して驚きました。
実行力の速さは流石maruoさん。機動力がスゴイのは昔取った杵柄なのか?

やはり、安定感と、長い目で消耗品と思うのでグッドな感じ。フカフカ仕様より、爪傷もいずれ刻み入る(爪ストレス解消にもなる)板張り安定の方がいいかもって勝手なことを思いました。
それと、ガラス半球もきっと暖房効果への猫肌冷却効果とか、あれは巷でも人気でよく猫さんが入っていますね。
中距離高さの段ボールハウスもどきが特に好いです!
正直な思いまで愚直失礼しました。
  1. 2023/12/16(Sat) 14:31:36 |
  2. URL |
  3. Vaghisem #EUvCKuB.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.jp/tb.php/3195-5521dc1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)