FC2ブログ

独身フリーマン&猫一匹(&犬一匹)




食糞💩 :: 2023/12/08(Fri)

最も懸念していたみやびと豆太の関係


IMG_4085.jpg


徐々に距離は詰まっているように感じるが、これは豆太がまどろんでいる時。



IMG_4087.jpg


これは豆太がおもちゃに夢中になっている時。



IMG_4091.jpg


これも仲良さげに映っているが、何気に一触即発か?


豆太がきた当初は、あの大食漢だったみやびの食が落ちていたので心配したが、今ではこうして自ら豆太に近づく余裕が出てきたし、食欲も戻ってきた。

ただ、みやびの近づき方というのが、ダッシュして駆け寄ってパッと逃げる、いわゆる追いかけっこに誘う時のパターンが多くて、これをやると豆太も興奮してサークルの中を右往左往して駆けまわり、時に吠えるからたまらない。


まだ来て一週間だし、これから仲良く穏やかに過ごせるようになるんだろうか…

ただ、仲良くなったとして一緒にさせたとしても、日常の追いかけっこはすごいことになりそな予感。豆太をサークルから出すのは早くても散歩で発散させられる状況になってからだなと。


IMG_4073.jpg


しかし、犬を迎えて猫がいかに楽(というと御幣があるが)なことかと痛感する。何も教えないのにトイレのしつけができているというのが素晴らしい。

犬はそうはいかないし、悩みの種は食糞。

子犬は食糞すると獣医にも言われたが、豆太の自身の糞に対する執着ときたら…

いつも💩をした直後に片していたのだが、YouTubeではあえて片さず「ダメ!」としかる方法や、獣医からは💩をした直後におやつを与えて、💩よりもおいしいものがあるんだよと教えてあげたらいいとのことだった。

そこで、今日はその方法を試すべく、した後にすぐに撤去はせず、パッとおやつを顔前にかざしたが、全く見向きもせず自身のブツを素早くくわえた!

思わず発した「ばかっ、だめっ!」という言葉も全く耳に入らず、ガバッと体を抱えあげて、ようやくそれが口からポロリと落ちた(幸い健康な固さ)。

しかしまぁ、おやつよりもブツを求めた執着心に呆れるやらこの先が思いやられるやら…


また、サークルに飼い主が入ると狂ったように暴れて(ジャレてきて?)首輪の練習なんてとてもじゃないができない。

外で散歩している犬はみんな何事もないように首輪をしているけど、犬飼いのみんなはこんな大変なことどうやってクリアしてきたんだ?

ブリーダーに尋ねても、慣れればするはずですよくらいしかアドバイスしてくれないし…




IMG_4049.jpg


みやびは飼い主と豆太のサークル内のドタバタをシラーッと眺めている感じ。


ま、このやんちゃ坊主をどう躾けていくか、立派な成犬になった時の姿を夢見て楽しみながら頑張っていきますか。





にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびちゃんにポチッとな💘


人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

  1. | trackback:0
  2. | comment:3
<<徐々に接近するみやびと豆太 | top | 子犬がやってきた>>


comment

犬の躾を引き受ける業者もいます。どうしても難しいようだったらそちらへお願いする手もありますし、その際豆太君を預ける・のではなくて、MARUO さんも一緒に豆太君との付き合い方を教えてもらう方が良いとも思います。うちの祖父のとこは、基本外飼いで、小さいながらも庭があったのでそのエリアで放し飼いでしたので、その分ストレスは少なかったので自然に躾けられました。ですので室内飼育の難しさとか業者の人にアドバイスを受けられたらいいのでは?、と思います。何も助言できずにすみません。
  1. 2023/12/08(Fri) 21:10:01 |
  2. URL |
  3. 独身もうすぐ60のおっさんです。 #-
  4. [ 編集 ]

音の力と意味性で

無茶ぶり、ということに尽きる状況かもしれませんが、
自分が思うには、
一番の術は、限度も要注意は自明にしても、
「厳然統一の言葉」で「話しかけなければ」いけないということを思うのです。
世界の犬猫がどうして飼い主とあれほど親密か(一部にしても)ということでも、
要は、メリハリ、聴きなれた同じ言葉、
そして、話しかけるうちにその人間の音言葉を犬猫は判るようになる。ということなんだと想像するんですよ。
だから、テキトーその都度違う、というのではなく、
締める言葉は確実に統一、
そして、それとは別に、たぶんですが、顔を見て、もっと言えば、目を見て、諭す言葉や話しかける言葉量が物分かりの分かれ目かもしれないですね。
しつけ専門はたぶん繰り返す規律と統一性、そして理解力は毎日の話しかけ=音に出さないといけない=ということなんではないでしょうかね。
どう褒美餌を有効活用するかまでは自分は効果と是非を解らないのだけど、話しかけることだけは絶対確かと思います。
それと、犬の聴き分けに効果のある周波数を意識することと、矛盾しますが、しっちゃかめっちゃか多量に話さないことも。。。

maruoさん、今が頑張り時、がんばってください。
伴侶も動物も飼い主に似て来る、って言いますよ!愛情は先ずは厳しさ。そして、正反対の褒める実行!
メリハリがミソかもです。
PS. 以前、ペットショップで仔犬が自分の糞を食していて度肝を抜かされて慌てて店員にそっと言ったんだけど、あれ、アルアルだったんですね!でも、避けねば!絶対に!猫って天才なんだよねぇ。。。
  1. 2023/12/09(Sat) 02:22:54 |
  2. URL |
  3. Vaghissima sembianza #QKT9ZOhg
  4. [ 編集 ]

6歳になる犬がいます。
やはり食糞には苦労させられましてが、成犬に近づくにつれてやらなくなり、完全に直ったのが1歳半ぐらいだったかなぁ。
だいたい2歳までには直るケースが多いようです。
食糞… 嫌ですよね~(-"-)
食糞した口でぺろぺろされると、「ぎゃ~、やめて~!!」みたいな。
うちは、したら直ぐに片付けるようにしていました。
わんこと一秒を争う勝負です。
一秒遅れたら、ばくっとやられてしまいますから…
そんな毎日を繰り返しているうちに、いつのまにか食べなくなりました。
たぶん、何もしなくても1年前後で直りますよ。
成犬になる頃に直ると思います。
  1. 2023/12/09(Sat) 12:59:29 |
  2. URL |
  3. 千葉県わんこ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.jp/tb.php/3191-e0ee93de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)