FC2ブログ

独身フリーマン&猫一匹(&犬一匹)




犬の名はまだない :: 2023/11/22(Wed)

キャットタワーが届いたのだが、このステップの組み合わせでみやびは3段目の丸いところまで辿りつけるのだろうか?

2段目までは行けても3段目の円のところは結構高さがあるので、飛び上がれないような気がするのだ。

天井で支えているとはいえ、ものすごくグラグラするし、安物買いの銭失いとなってしまったかもしれない…


IMG_3964.jpg



犬を迎えるとなれば、フローリングを覆うラグマット、ケージ、サークル、ベッド…など出費がかさむが、それは覚悟の上。

猫の額ほど出た退職金を、みやびと今回の子のために全て使ってしまうつもりだ。

迎える以上は最上のお出迎えをしないとね。

留守番時のカメラも設置した方がいいかなー。




さて、この度、迎える子は、柴犬(黒豆柴)だ。

間違っても大谷翔平選手の飼っているコーイケルではない。

大谷選手がかの犬を飼っているということで、そのブリーダーのもとには問い合わせが殺到したという。

どんだけミーハーなんだよ、大谷選手と同じ犬を飼うことに何の意味があんの?馬鹿らしい。

と思ってしまうタチなので、もし犬を迎えるとしたら、柴犬かゴールデンレトリーバーかラフコリーかの3択が幼い頃からの決定事項であった。

ただ、ゴールデンレトリーバーやコリーはマンションでは現実的ではないし、自分が年を重ねるにつれて、より魅力的なのは、上品かつゴージャスな2種の大型犬よりも、我が強いが媚びない、それでいて忠誠心の強い柴犬がより好みの存在となっていた。

その生き方というのは、まさに自分のモットーでもある(媚びずに恩義を感じた方にはそれだけの対応をする)。



最初に候補に上がった子は、三重県の女の子で、ブリーダーとやり取りしている間は、「三重子」と名付けていた。実は今回迎えることになった子よりも、その子の方がファーストインプレッションは上回っていた。

だから、小学1年生のいる家族に三重子を奪われた(人聞きの悪い言い方)時は少々ショックでもあった。

ただ、三重子を迎えに行くには三重県まで行かなければならないし、しかもこの子は豆柴とは言っても、父は豆柴認定犬だが、母は普通の(小型な)柴犬同士から生まれた子ということで、祖母やその前の代の血が色濃く出れば、普通サイズの柴犬になる可能性はあった。

かたや今回迎えることになったのは岡山の子なのだが、父型も母型も8代前まで豆柴というこだわりがあるようで、「えっ、これ豆柴じゃないじゃん」という、ミニウサギがミニじゃなかったというようなことはなさそうだ。

さらに、岡山県だと三重県以上に遠いのだが、たまたまそのブリーダーが東京にくる用事があるようで、その時に一緒に連れて行きますよという提案をしてくれたことが後押しとなったひとつ。

また、そのブリーダーとのやり取りの中で、「もしかして、昔、同級生だった○○?(私の名前)」と問われ、結局全くの無関係だったのだが、その方の同級生に私と同姓同名の方がいたということもあって、これも何かの縁か?と無理やり後押しとした。

それと、岡山っ子は男の子なんだが、柴犬は穏やかな女の子の方がいいとも言われるが、自分としては、より相棒感を感じられる男の子の方がいいとも思っていたので、その点も良かったのかなと。



最大の懸念はみやびとの相性。


IMG_3955.jpg


ブログなどでも犬と猫と仲良く暮らしている方もたくさんいるので、じき慣れてくれるでしょうとは思っているが、こればっかりはやってみないと分からない。



IMG_3954.jpg


ただ、みやびが来た当初は、写真のような(相思相愛の)世界線はなかったし、まだ若いから順応性も高いと思うのだ。




IMG_3956.jpg




にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびちゃんにポチッとな💘


人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

  1. | trackback:0
  2. | comment:5
<<紅葉狩りとカメラと犬の名は… | top | 犬をお迎えすることに>>


comment

柴犬はうちの母の実家で飼っておりましたが、なかなかおりこうさんで良い犬です。只活発すぎて時々脱走(賢いので結構学習します)して、その都度保健所に連絡し引き取りに行ったものです。何にせよいいご縁のようで、良かったですね。子犬からでしょうから雅ちゃんとも仲良くなれると思います。お幸せに。
  1. 2023/11/23(Thu) 21:23:34 |
  2. URL |
  3. 独身もうすぐ60のおっさんです。 #-
  4. [ 編集 ]

うわぁ〜ついに!
楽しみですね(≧∀≦)

柴可愛いですよね!!
もう名前決まりました?

みーちゃんとの相性が気になりますが、そればかりは一緒に暮らしてみないと分からないですからね。

ところでマルオさんはウサギもネコもブリーダーから直で買ってますが、いつもどうやって探してるのですか?
ネットで検索ですか?それとも知り合い繋がりですか?  
私もいつかは犬か猫をお迎えしたい気はあるのですが、その頃は保護犬猫が年齢的に厳しいかもなのです。子供もいませんし…。
そうなるとペットショップ一択になるからそれならブリーダーも気になるのです。

早くわんちゃんの写真がアップされることを楽しみにしてますね( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
  1. 2023/11/24(Fri) 01:03:47 |
  2. URL |
  3. かめきち #-
  4. [ 編集 ]

>独身もうすぐ60のおっさんさん
しっかり躾けてお利口さんに育てたいですね。
活発なのでひっちゃかめっちゃかになりそうですが、みやびと仲良くしてくれたらなと思います。

>かめきちさん
犬猫はみんなのブリーダーという有名なサイトですね。
ウサギはネットで探しました。
カムイは猫雑誌の後ろの方に乗っていた広告で見つけました。
ペットショップだと手っ取り早く間近で見れるしいいとは思いますが、ケージの中であまり良い環境とは思えないので…
ブリーダーさんの方が愛情たっぷりに育てられている印象ですね。

あ、名前は候補が決まりましたが詰め作業です(笑)
  1. 2023/11/24(Fri) 20:25:01 |
  2. URL |
  3. maruo #-
  4. [ 編集 ]

なかなかブログの方にお邪魔する時間が無く、数回をまとめ読みという形になっていてすみません。

私は過去に柴犬を飼っていました。黒柴です。うちは親の代から捨てられたり、迷ったりしてボロボロになった子しか飼わないので、その柴犬も捨てられた高齢の犬でした。正確な年齢はわかりませんが、うちに来た時「たぶん10歳近い」と医師に言われました。家の中で飼おうとしたこともありましたが、すでに中に居た猫3匹とまったく馴染むことができず(猫の方が拒否感が強かった)結局、玄関先に小屋を置いて入ってもらいました。

私や主人が外から帰って来るとかまって欲しくて小屋から出て来るのですが、当時は子供も小さくて全然時間に余裕が無く、犬の頭だけ撫でてビスケットを置いて中に入ってしまいました。夜寝る時にそっと見ると小屋に戻っていて食べていないビスケットがそのまま残っていて申し訳なくて悔やんで泣いたことが何度かあります。

その犬が亡くなってもう18年になります。その頃と今では犬の飼い方も随分変わり、室内飼いが基本になりましたね。(田舎ではまだ外飼いの家も多いと思いますが)
maruoさんの話だとみやびちゃんと同じく今度の犬もご縁がありそうだから、きっとうまくいくんじゃないでしょうか。名前が楽しみです。
  1. 2023/11/24(Fri) 23:24:19 |
  2. URL |
  3. 花まつり #-
  4. [ 編集 ]

>花まつりさん
昔から捨て犬やら捨て猫を迎えていたとは何ともご立派です。飼われなければ悲しい末路があったかもしれないし、悔いはあっても犬は幸せだったんじゃないですかね。

うちの父親も、犬を家で飼うなんて考えられんという古い人間ですが(80過ぎだから仕方ないけど)、自分からしたら外で飼うほど考えられんという感じです。昔は番犬としての役割も強かったのかもしれませんが、今は家族、自分にとっては子供ですよ~
  1. 2023/11/26(Sun) 21:50:28 |
  2. URL |
  3. maruo #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.jp/tb.php/3185-0445fb03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)