FC2ブログ

独身フリーマン&猫一匹(&犬一匹)




子犬との争奪戦に敗れたり… :: 2023/11/13(Mon)

前回の記事の続き

争奪戦というよりはこちらが一歩引いて先方の出方を待ったのだが、先方がその子を迎えることにしたので、わいとはご縁がなかったということに。

こうなってみると残念無念だけど、これがご縁というものだね。



IMG_3874.jpg


実は今日、ふるさと納税で得た米を届けに実家に行っていて、ちょうどブリーダーからの連絡も実家で受けた。

すると両親ともに「迎えられなくて良かったね」と。

母親は冗談めかして言っていたが、父親は「独り暮らしじゃ犬なんか無理だ」とのたまった。

これまで猫と暮らすためにペット可のマンションを購入し、今回は犬と暮らすために会社も辞めたわいにそんなことを言うか。



昔から両親は、「無理」から入る傾向がある。犬のことに限らず。

なので自分はそれに反発するかのように、最初から無理と決めつけることが嫌いだ。何事もやってみなけりゃ分からんだろうの精神。


そんなことを言われてシャクに触ったので、「じゃあ今後、もし犬を飼ったとしても、犬のことは一切話さないわ」という捨て台詞とともにこの話は終わった。

それでいて父親は、息子が幼い頃から犬と暮らしたいことを知っていたので(ことあるごとに犬を飼いたいと言っていたので)、ずっと団地住まいで犬を飼ってやれなかったことを悪いと思っているとかなんとかも言っていた。

だったら尚更、飼える環境になった今、応援してくれりゃいいのに。



まぁ、こんな話はしても両親との仲は悪くない。むしろかなり仲がいい(というか良好な関係)のでご安心を。




IMG_3875.jpg


父親の溺愛を受けるピータも相変わらずの毛並の良さ。

行った時間帯に父親が不在だったので、私の足に乗っかってきた。


父親は女性2人と、カラオケボックスで懇親会をしてきたという(歌は一曲も歌わず)。

2000円で軽食食べ放題で、個室だから回りの喧騒を気にせずトークができるから。

父親はそこまで饒舌ではないので、女性2人で4時間以上くっちゃべっていたそうだが。

カラオケボックスのこういう使い方も悪くないかもね。

その女性2人に、みやびの写真を見せたら、かわいい~とのことだったので、その2人に対しても好感(笑)



IMG_3879.jpg


いい胸板。ここに顔を埋めたいくらいだが、鳥に対してそれは無理。




さて、話が行ったり来たりするが、実は先の子犬がダメだった時のために別のブリーダーの方ともやり取りがなされていた。

どちらかといえば最初の子の方が好みだったけど(値段が安かったのもある。これは切実)、次の子もなかなかにかわいい。

ただ、子犬の時というのは得てしてかわいいし、まだ生後一か月くらいなので将来像はつかめない。

ブリーダーさんも将来までは保証できないと正直におっしゃった。


今回のブリーダーさんは、グイグイ系の方で直接電話してきて、○月○日にお渡しできますよ、とまで言われてしまった。まだ数枚の写真しか見ていないし、何の返答もしていないんだけどね(^^;

これから最新の動画などを見せてもらってどうなるか?

今後の展開は自分も読めない。




朝のみやび


IMG_3866.jpg


朝は胸に乗ってくるので撫で放題で毛がもしゃもしゃに。



IMG_3867.jpg


めちゃくちゃ甘えてくるけど、はやくご飯~という甘えなことは明らか。

でも、これも動物の本能。餌で釣るという言葉もあるくらいで。

来た日は餌で釣っても地蔵猫だったみやびだしね。催促してくれるだけで嬉しいよ。



そういえば、今日、ブリーダーさんに写真を送ったら、「想像以上に美人に育ちましたね」と言ってもらった。

いやいや、そこは「想像通りに」だろと内心突っ込みを入れたが、ブリーダーさんが手元に残そうと思ったそれ以上の成長振りということだろう。



IMG_3868.jpg


やったね、みーちゃん




にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびちゃんにポチッとな💘


人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

  1. | trackback:0
  2. | comment:0
<<訃報を受けて | top | 犬を迎える気持ちは固まったが…>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.jp/tb.php/3178-418d8407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)