FC2ブログ

独身フリーマン&猫一匹




来たれ、至福の時間よ再び :: 2023/09/21(Thu)

至福の時間のひとつがカムイを膝に乗っけて好きなドラマを観るってのがあった。

ただ、カムイがいなくなってから、椅子に座っていてもカムイが乗ってこないのが寂しくてドラマ自体観なくなっていた。

特に1970年代初頭に中村敦夫主演で放送されていた『水滸伝』は、カムイが存命中にアマプラで途中まで一緒に観ていたので、まだ話の途中だったけど、一切観る気がなくなってしまった。



IMG_3276.jpg


その椅子に座って映画を観ていたら、みやびが興味深々な様子で横までやってきた。

何してんの?ってな感じで、椅子の縁まで前脚をかけている。

このまま、飼い主の足まで手をかけてくれ…と身動きひとつせず念じているのだが(身動きするとビクッとする)、来てくれそうで来てくれない。



IMG_3275.jpg


こんなリラックスした様子でこちらを見ながら寝転んでいるのに、なぜそんな硬いひじ掛けにもたれ掛かるかな。俺の足の方が居心地いいのに。



カムイならここに座れば必ず飼い主の腿に鎮座して、足がしびれても、トイレに行きたくても、くしゃみが出そうでも、すべてを我慢してでも、その幸せな時間を共有していたんだよな…と、また過去の相棒の思い出が脳裏をよぎる。


44.jpg

《亡くなる1年前。16歳のカムイ》



でも、みやびももう少しじゃね?という感触はある。

以前よりは喜怒哀楽を出すようになってきたし、機嫌がいい時は飼い主の足元にまとわりついて追いかけっこもするようになった。

膝乗りもいつでもウェルカムだ。勇気を出して飛び込んで来い、わいの腿へ!(笑)




にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびちゃんにポチッとな💘


人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

  1. | trackback:0
  2. | comment:0
<<お手入れ問題 | top | おしっこ臭の漂う公園>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.jp/tb.php/3138-88237c83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)