FC2ブログ

独身リーマン&猫一匹




遊びまわる子供たち :: 2020/04/21(Tue)

テレワークで仕事をしていると、足元にはカムイ。


s-IMG_5357.jpg


写真では大人しく、お利口さんの様子だが、結構鳴く。




s-IMG_5356.jpg


15歳になっても甘えん坊ぶりは変わらない。




s-IMG_5355.jpg


でも、こうしてたまにいぶし銀の表情を見せると、やっぱり15歳という感じはするが(笑)





さてさて、近所の公園では、例によって子供たちがけたたましい雄叫びをあげながら駆けずりまわっているね。

何もないご時世ならよく見かける日常だが、この中に一人でも感染者がいれば、その友達の多くに感染っているだろうね、全く症状の出ないままに。

そして、それが親に感染り、さらにはその親(子供から見れば祖父母)に感染り、最悪の場合は祖父母は重体に陥ることもあるだろう。

子供と同じく症状の出ていない親も周りにばら撒く可能性があると考えれば、今、無症状の子供を媒介とした感染者がかなり多いんじゃないかと思ってしまう。そういう説はあまり出てこないけど、公園に出向いて現実を見たらその可能性は否定できん。

そのことを私の母親に話したら、「公園で遊ばせる分には問題ないって言ってたじゃん」などとほざいていたのだが、それはいつの話だよ。いま、緊急事態宣言出ているんですけど…

この先も感染者数が減ってこなければ、無邪気な子供を媒介として増えている可能性もあると思うのだが、小学生くらいの子供は何も分からない。本来は親が説明してやらないといけないけど、私の母親のように、「公園はいいんでしょ」という人も多いだろう。

せめて5月6日までと決められた期間ぐらい節度を守ろうよと思うけど、各々の意識の違いが大きすぎてどうにもならんね。


しかし、インフルエンザなら子供でも重篤になる子も多いのに、この新コロは子供で重篤な症状が出る子が少ないね。これが不思議。だから油断しちゃうんだろうけど。


ふぅ、どうなりますやら…



人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ポチッと押してもらえると更新の励みになります!
関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
<<政治の闇に辟易 | top | 一年前の今日は>>


comment

茶農家は主人の実家です。私の両親はまた種類の違う自営業で、昨年父が亡くなりましたが母は現役で仕事をしています。主人も私も家業を継ぎませんでした。

うちの方の公園は子供が5〜6人てとこでしょうか。maruoさんの意見は正しいですが、こう毎日家に居る生活だと子供たちが公園に行きたくなるのもわかります。小学生以下だと子供数によっては家の中は戦場だろうし、年齢によっては親に言わずに行ってしまうかもしれないです。あちこちで兄弟喧嘩が増えてると聞いたけど、子供もストレスが溜まっているんですね。

この際、新しいゲームを買ってあげるとか、家の中にテントを張ってキャンプ気分にするとか、何か気が紛れることを考えるしかないかなと思います。
  1. 2020/04/21(Tue) 22:09:44 |
  2. URL |
  3. 花まつり #-
  4. [ 編集 ]

maruoおっさんがコロナ鬼の👹ナマハゲのような恰好をして、ごるらぁ~~~家におらんかぃい~~~~~
と追っかけ回すという案はどうだろう。
うーん。そのためにはあと10キログラム体重が要りそうだ。(笑)
でも、感染ルートが皆目わからんという御仁罹患者の弁からも、見えない浸透がきっと進んでいるでしょう。
と同時に、思い当たる節が無いと言いつつ、思い当たっているんじゃないか?という疑念も払拭できないわたくし。

カムイちん15歳には見えないよ。第一毛並みが美麗過ぎる。
最後に、maruoさんにそうよね~という御母上ではなく、それでもこうだったでしょ!と往なす(切り返す)ところが大好きだ。
いよっ、それでこそmaruo母。デニスのシニアお蝶夫人!
  1. 2020/04/22(Wed) 02:17:36 |
  2. URL |
  3. 神の使いの美の化身 #-
  4. [ 編集 ]

いつもカムイとの暮らしに癒されています。
以前はウサギさんたちもいらっしゃいましたよね。

maruoさんの文章は、分かりやすくてストンと理解できます。


ほんとに、子どもに重篤な症状は聞かないですよね。

研究者などは、実際の数よりはもっと多いだろうと言っていますが
そのとおりだと思います。
自分も罹患しているかもしれないし。

こうなると、ほぼ全員が感染するのも近いということなのでしょうか。
過去の、ペストやコレラの大流行のように
全人類の何分の1かが、亡くなってしまうような。。。

いろんな条件で生き残れた人たちが新たな人類の継承者となるのか。
いろんなこと考えてしまいます。
でも、数であっても一人一人にはそれぞれの人生があります。

来週からゴールデンウィークが始まります。
もしお天気だったら、人々はまた市域や県域をまたいで出掛けるのでしょうか。
ニュースを見るたびがっかりしたり、腹が経ったり・・・

「なんで我慢ができないの?」と思ってしまう私は子どもがいないからなのか。でも子どもがいたとしたら、どんなことがあっても外へは出さない。
  1. 2020/04/22(Wed) 16:55:06 |
  2. URL |
  3. ふくしまっこ #-
  4. [ 編集 ]

>花まつりさん

茶農家はご主人の方でしたか。
花まつりさんのお母さんがまだ現役でお仕事とは長くできる仕事なんですかね。
今のご時世厳しいでところでしょうが何とか頑張ってください(としか言えませんが)

今時の子供たちってゲームとかで家で遊ぶ方が好きなんじゃないんですかね?
確かにお子さんのいる家庭は僕なんかが想像できないご苦労もあるでしょうが(僕はテレワークを楽しんでますから)、最悪の自体(死ぬ可能性のある病にかかる、もしくは移してしまう)を想定すれば、きっちり子供に説明してしかべきだと思いますね。

今のところ、まだそこまでの危機感はないようです。志村けんさんの死が早くも風化してしまっているようだし、若者で重篤化する人も少ないですから。
でも、この病は重篤になる可能性のある人の移してしまうリスクがあるところが厄介ですから、それを考えて行動して欲しいものです。せめて5月6日までは子供にも納得してもらうよう説明するのが親の責任。そうでないと、ちゃんとしている家庭の子供が不公平ですからね。
  1. 2020/04/22(Wed) 21:19:32 |
  2. URL |
  3. maruo #-
  4. [ 編集 ]

>神の使いの美の化身さん

なまはげ行脚じゃ、近所の公園ひとつがいいところ。それにそういう子供の親は注意でもしたら逆切れしますよ。
そうそう、それに今の体重では迫力不足(笑)

某石田氏も最初は、正直どこでもらったか分からないと答えていたけど、何のことはない、4月5日のゴルフ場で熱っぽい女含めてお寿司を食う会に参加していたそうじゃないですか。
これまでに患ったたいていの人は、はっきりとは分からなくても何となくの心当たりはあるはずなんですよ。本当に分からないのは、僕みたいのがもし罹ったらということです(笑)

うちの母は僕のことは全くいうことを聞かない!せっかく健康指南してやっても無視。
まぁその自己流で80まで元気にきているからこちらも最後は負けるんですが(笑)


>ふくしまっこさん

ウサギのいる頃から見ているなんて嬉しいですね。

今回の新コロは子供で重篤になる子が出ないのは良い兆候といえばそうだけど、だからこそ知らぬ間に感染が広がる可能性はありますよね。
一説では子供からは移りにくいなんて話も聞きましたが、今はどんな情報もまだ不確定ですから用心に越して損はないわけでして。

子供を介して大人に広がったら最悪の自体も想定されますが、それはこの先になってみないと分かりませんね。かくなる上は自分ができる限り気を付けるしかないかなと。

僕も自分に子供がいないからこんなに腹立つのか?と思ったけど、いたとしても自分と一緒に散歩ならありだけど、公園で野放しにはしませんね。
  1. 2020/04/22(Wed) 21:21:43 |
  2. URL |
  3. maruo #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.jp/tb.php/3075-433f3e3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)