FC2ブログ

独身リーマン&猫一匹




尊敬する人 :: 2020/02/08(Sat)

今日は実家に帰省した。
帰省とそれらしく言ってみたが、
地方の田舎に帰ったわけではなく、
同じ埼玉県内の近場だ。

これが秘境のようなところであれば、
帰り甲斐があるというものだが、
とはいえ有事の際には近い方が便利だろうから、
これはこれでいいのかなと思う。

そんなわけで、実家にはしゅっちゅう
帰っているので何の感慨もないんだが、
今日は珍しく母親と2人でランチをとった。

80歳の母親と実家から自転車で10分くらいの
場所のカフェにサイクリングがてらお出かけだ。

母は80歳とはいえ、車は運転するし、
今日のようにチャリも乗る、それだけでなく
週2回のテニスは欠かさず、絵画教室にも行く、
健康麻雀なるものにも参加しているように、
現役をバリバリと謳歌している。

見た目も若いので、
つい80であることを忘れてしまうぐらいだが、
とはいえ母親とのランチという機会もそうはない。
今のところ孫をお披露目できる予定はないし、
これまで何の孝行もできていないので、
せめてもの償いとしてランチの機会があれば積極的にだ。



IMG_4269.jpg


そのカフェは発酵食品をテーマにした店で、
写真のように瓶の中にいろんなフルーツが
漬けられていたりして店主のこだわりを感じた。
この手の店は好きなんだよ。応援したくなる。



IMG_4271.jpg


頼んだのはサラダランチセットというもの。
10品目の地元の野菜を使ったヘルシーランチ。
夜にがっつり食べることが分かっていたので、
昼は控えめにといったところだ。



IMG_4270.jpg


しかし、このセットにはパンの食べ放題がつく。
控えめにいくはずが、発酵にこだわった
手作りパンがうますぎて控えめは無理だった(笑)

手作りパンを食べ放題とはなんとも太っ腹!
夜のことを考えなけりゃ延々食ってたわ。

これに特製の発酵ドリンクなるものもついて
なかなかに至福のランチだったとさ。
外食に辛口な母もこのパンにはご満悦でよか。




夕飯。

今度はおふくろの味だ。


IMG_4278.jpg


いくつになっても母にとっては私は息子。
常に好物ばかりを並べてくれる。

いつもはこれに卵料理もつくのだが、
昼のパンが影響してそれはなくなったが、
それでも十分すぎる量。

最も好きなのが豚の角煮だ。
それにカボチャサラダ、ヤツガシラの煮物、
このあたりも止まらなくなる。
鮭の西京焼きもうま~

いつも自炊でも十分満足しているけど、
やっぱりサツマイモを蒸すだけとはちゃうわ(笑)


というわけで、今日は終日実家でのんびり。
(といってもずっと競馬関係のことをしてたけどw)


ちなみに父親も母と同じ年齢だが、
頭はさみしいが、背筋はピンとしているし、
テニスもするし、歩く会にも入って定期的に旅行にも。
とても数年前に心臓の大手術をしたとは思えない。


80歳まで元気に人生を謳歌している
この両親の生き方は尊敬に値する。

昔は、「尊敬する人は?」というアンケートがあれば、
「ブルーザーブロディ」などと書いていた私だが(笑)、
今ならベタでも「両親」と書くだろう。


そんな両親だが、カムイには嫌われている。
特に声のでかい母親のことは毛嫌いしていて、
たまに我が家に両親がきたとしても、
その気配だけでサッとどこかに身をくらましてしまう。

私としてもカムイに余計なストレスが掛かるし、
申し訳ないが両親にはうちに来てほしくない(笑)
(もっとも来る理由もそうはないが)

そうなると、両親とカムイの逢瀬は
今後一生ない可能性もある。

ある意味、孫ともいえる存在のカムイに
お目にかかることすらできない両親(笑)
だから今日は動画と写真を見せてやった。



IMG_4255.jpg


まぁ、孫とは言っても、人間年齢に換算したら
カムイも両親と同じぐらいの年齢なんだけども。



IMG_4254.jpg


なんにせよ、両親にもカムイにも
まだまだ元気で若々しくあって欲しい。

ま、そんなことを私に言われなくても、
お前が一番元気でいろよって感じかもしれないが(笑)


両親を見習って、日曜日は私もどっかに出かけよう。




人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ポチッと押してもらえると更新の励みになります!


姉妹ブログ。
競馬予想がメインだけど、紀行文も書いているので良かったらお越しやす。

なみへい見聞録



関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<首都大学でランチ | top | 愚痴は引きずるべからず>>


comment

豪華なおふくろの味ですね。
料理は人のために作ってこそ。ですね。
大切にされてるから大切にできる。
良い連鎖を見せてもらえました。

昨日はボウズだったので、
何度もカムイさんの王様っぷりを見に来てました笑

あっちのブログは、雲の上の人でとてもコメント
など残せませんが、
こっちは、カムイさんの飼い主さんって親近感
だけで、つい厚かましくもお邪魔してしまいました。

大変失礼致しました。
  1. 2020/02/09(Sun) 15:27:55 |
  2. URL |
  3. やんちゃ姫とぼんぼんと番長 #-
  4. [ 編集 ]

私もまずお店のフルーツ漬けが目に入りました。
私は基本、ご飯党なんですが、パンが美味しそうですねえ。添えてあるのはレーズンバターでしょうか。噛めば噛むほど味が出て来そうです。

ただ、比較してしまうとやっぱりお母さまのご飯がいいですね。魚の焼き具合が美味しそうだし、煮物の味も良さそうなのがわかります。私も娘が帰省すると娘の好物ばかり並べます。

カムイ君はずっと前からご両親が苦手でしたね。
ちょっと残念だけど仕方がないかな。
ご両親がお元気で長生きしてくださいますように。
  1. 2020/02/09(Sun) 20:07:49 |
  2. URL |
  3. 花まつり #-
  4. [ 編集 ]

>やんちゃ姫とぼんぼんと番長さん

厚かましくなんてとんでもないし、
向こうのブログでも雲の上なんてとてもとても。
しかし、競馬をやる方がこっちにもきてくれてうれしいです。また来週頑張りましょう。


>花まつりさん

レーズンバター、足りなかった(笑)
僕はごはんもパンも好きですけど、パンなら噛めば噛むほど味わい深いハード系ですね。この店はそうでした。

親には感謝ですね~。
父親が飼っている文鳥は僕よりオヤジにべったりなので、それで優越感を得ておあいこだからいいのですよ~(笑)
  1. 2020/02/09(Sun) 21:26:39 |
  2. URL |
  3. maruo #-
  4. [ 編集 ]

晩御飯はお母様の親心があふれていますね。
やつがしらは初めて聞きました。調べたら里芋の
種類だとか、西日本ではあまり見かけないような・・

年配の方がアクティブに過ごされている様子を見たり
聞いたりすると見習わねばと思います。
  1. 2020/02/09(Sun) 23:50:03 |
  2. URL |
  3. 桜もっち #-
  4. [ 編集 ]

>桜もっちさん

ヤツガシラって西日本ではあまりないんですかね。
里芋よりも固めでこっくりとして最高の煮物になりますよ

  1. 2020/02/10(Mon) 22:59:25 |
  2. URL |
  3. maruo #-
  4. [ 編集 ]

いつもながら、御母上の食膳は本当に暖かくて素晴らしい。
あぁ、その西京焼き食べたいわ~~~(好物なんよ)
それと、母上と出かけるなど、なんと素敵な息子母でしょう!
ああだこうだ、それらのすべてが孝行というものです。
ご両親の壮健というか、アクティヴさにいつも驚くしかありません。
どうか、ご両親を折々尋ねて、また出かけたりも増やして、思い出を刻んでくださいね。
カムイのシルクのような毛並みは憧憬でしかありません!
あぁ、ヾ(・ω・*)なでなでしたいゎ。
PS. まだ馬blog読んでないんだよ~~~ごめんね。
あっちはずいぶんシステマティック整理blogみたいに思ったけど。。。^^
  1. 2020/02/11(Tue) 01:09:35 |
  2. URL |
  3. 神の使いの愛の化身 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.jp/tb.php/3026-a018f400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)