FC2ブログ

独身リーマン&猫一匹




渡仏前夜 :: 2014/09/30(Tue)

明日の渡仏に備え
そろそろ準備を始めねばならぬところだが、
帰宅したのが22時過ぎでさっそくブログの更新を始め、
テレビでは録画していた松本清張の2時間ドラマをながら見。

本当に全く何の準備もしていないのだが、
昔から追い詰められないと動かない男の面目躍如(使い方ちゃうか)。
最後は何とかなるんだよという綱渡りで生きてきたので、
23時過ぎるまでは大丈夫だろうと慌てず騒がず。
そして最後は結局慌てるんだけど…(笑)

火傷に関していくつかの情報コメントサンクスです。
やはり病院に行った方が的なコメントもありやしたが、
今日は留守中の仕事の引継ぎでそれどころじゃなかったす。
じゃなきゃ渡仏前に22時帰宅になるまで仕事なんぞせず
とっとと帰宅しとりますわ。

…が、時間があっても俺の性格じゃ
病院へは行かなかっただろうけどね。
(ずっとブログ読んでる人にゃ分かるな)


だけど、きのみさん情報の「タイツウコウ」という軟膏。
調べてみたらこれは本当に素晴らしいであろう代物だ。
中国四千年の歴史から生み出されたような逸品で、
皮膚に良い成分がミツロウで絡められているらしい。

この軟膏により病院の薬では治らなかった皮膚疾患が
きれいに治ってしまった症例を見せてくれたサイトがあり、
さきほど富士そばを食いながらそれを閲覧していたのだが、
ちょっと「うぇっ」となるほどグロい画像なども出てきたが、
それがこのタイツウコウにより徐々に綺麗になる様も見られ、
「これは馬油以上か!?」などと浮気したくなるほどであった。

が、そこいらのドラッグストアなどには、
この中国四千年の秘薬などが置かれているはずもなく
新たにフランス用の馬油を手に取った次第だが。

そしてハル猫の飼い主さんが推奨してくれた「潤湿療法」こそが、
俺がフランスで試みようとしているもので、
それ用の傷パワーパッドなども買ってきたが、
高額なので普通のサランラップも持参する。
(患部をラップで保護するだけでも効くらしい)

詳しく紹介したいところだけど時間がないので割愛するが、
ハル猫さんのコメントにも書かれているからね。
ワセリンの代わりに馬油をつかって患部を保護し、
乾燥させないように傷パワーパッド(ラップ)で防護。
ひと昔前の患部を消毒する、乾燥させるのは×なんだって。
医学の常識なんてあてにならないから、今正しいと思っていることが
誤りかもしれないけど、要は自分がどちらを信じるかってことやね。

さて、どうなりますやら。



明日から独りのカムイは今日もいつもと変わらず。


00120140929.jpg


母親には一週間のうち2日に一回の来訪を依頼した。
自動給餌器とファウンテンもあるし、ま、大丈夫でしょ。



00220140929.jpg


レーさんはすでに友人の家に預けた。
その家でもウサギを飼っているので安心だろう。



00420140929.jpg


また一週間後、元気に再開できますように。



20060316231008.gif
関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:11
<<タイトルなし | top | 火傷の話>>


comment

いよいよご出発ですね

カムイさんの心配より、maruoさんの方が心配な………
無事 元気な帰国をお待ちしています
  1. 2014/10/01(Wed) 00:04:50 |
  2. URL |
  3. きのみ #-
  4. [ 編集 ]

maruoさま
いってらっしゃい!!!

帰京したら二匹がすぐに現れて、心なしか少し瘦せて
いたけれど、太っちょ姫はなんだか少しスマートで
よかったと思いました。

心温かな近所の誰かが給餌していたとみえて、元気
な二匹に安堵した次第です。
憶えている猫に愛情はますます募りました。
食べ物なんか無いような都心の街角で暮す地域猫も
好きでみなしごに生きる訳ではないと思います。
命の価値と人間のエゴの狭間で生き延びる猫ちゃん
の励みになる猫ブログ。

カムイと離れる一週間の気持ちを大切になさってください。
maruoさんの居ない日常、待っても帰らない夜を
がんばってほしいです。

火傷の記事は驚いて心痛みました。
ほんとうに注意してくださいょっ。おフランスでホテル寒の
風邪にも注意。どうかお元気のお帰り記事を待ってます!
お仕事成就しますように。
  1. 2014/10/01(Wed) 00:24:20 |
  2. URL |
  3. gor #ZAILHwbY
  4. [ 編集 ]

久々のコメです

火傷大丈夫ですか?
今更なんですが、『熊の油』がよく効くんですよ!
火傷した直後は特に良く効きます。ヒリヒリも治まるし、水ぶくれにもならない、優れモノです…って、ホント今更ですが。。
どうぞお大事にしてくださいね。

明日からどうぞお気をつけて!
  1. 2014/10/01(Wed) 01:28:42 |
  2. URL |
  3. ちく #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

火傷大丈夫ですか?
こんな時になんて災難!!v-12
フランスで悪化しないよう気を付けてくださいね。
お気を付けて
  1. 2014/10/01(Wed) 03:07:32 |
  2. URL |
  3. かめきち #-
  4. [ 編集 ]

無事上陸した頃かなぁ~
ちゃんとお土産買ってきてねっ♪
火傷は馬油必須だよね!!あとうちでは酵素(粉末)を水で溶いてガーゼに塗り貼り付けたりします
じんましんの痕も残らないです
っていまさらコメってもしょうがないけど(^_^;)
落ち着いたらおフランスの写真up期待してまする
  1. 2014/10/01(Wed) 15:36:34 |
  2. URL |
  3. せんこ #-
  4. [ 編集 ]

火傷大丈夫ですか?心配ですね。
私も前に火傷して、小さい範囲でしたがかなり酷い症状で、でも病院には行かず馬油(ソンバーユ)だけを付け続けたら完全にあとも残らず完治しました。
どうぞお大事に。
  1. 2014/10/02(Thu) 06:01:39 |
  2. URL |
  3. まゆぽん #-
  4. [ 編集 ]

可愛いですね。
  1. 2014/10/02(Thu) 12:21:30 |
  2. URL |
  3. ひらママ #-
  4. [ 編集 ]

家も前は、猫とウサギ飼ってました。仲良しでしたよ。
  1. 2014/10/02(Thu) 16:02:58 |
  2. URL |
  3. ひらママ #-
  4. [ 編集 ]

カムイくん 頑張ってるかな
あと少しだね!
  1. 2014/10/03(Fri) 01:56:18 |
  2. URL |
  3. プーキー #-
  4. [ 編集 ]

今更ですが、フランスということで、エッセンシャルオイルのラバンジンというオイルはやけどに効きます!跡もほとんど残りません。香はラベンダーとほぼ同じです。フランスの薬局ならあるかもしれません。フランスでは医療にエッセンシャルオイルを使用しているので、ポピュラーなはずです。情報まで・・
馬油も油という点で、効くかもしれないですけど。
お大事にしてください。早くよくなるといいですね。
  1. 2014/10/04(Sat) 15:23:18 |
  2. URL |
  3. めいママ #-
  4. [ 編集 ]

先ほどエッセンシャルオイル書きましたが、フランス滞在中のみ可能です。猫ちゃんにアロマテラピーは厳禁ですから・・・
ラバンジンは揮発性なので、ガーゼも必要ありません。
(まあ、もし試すなら・・の話ですが。)
もしラバンジンを購入された場合、帰国の際には捨ててきてくださいね。塗布部分もよく洗い、香りが残らないようにしてください。 フランスでも接待とはお気の毒です。なんとか乗り切ってください!
  1. 2014/10/04(Sat) 23:29:32 |
  2. URL |
  3. めいママ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.jp/tb.php/2537-1f8bbb62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)