FC2ブログ

独身フリーマン&猫一匹(&犬一匹)




子犬の名前、決定か!? :: 2023/11/29(Wed)

100均が近所に出来て非常に助かっている。


IMG_4008.jpg

《befor》

入居してから20年さわっていなかった洗面所の床。カーペットを貼っていたけど、端がめくれて汚らしくなっていたし、床とカーペットの隙間にホコリやらが入るし、めくりあがった汚いカーペットをみやびが噛もうとしたり、そこに寝転んだりもして…



IMG_4009.jpg

《after》

柄が乱立しているけど、とりあえずすっきり綺麗になった。

ただ、この青い柄のやつ、めちゃくちゃ滑って自分が転倒しかねないので、この上にさらに滑りにくい素材のものを貼る予定。105円だから気軽に試せていいやね。



さて、我が家のリビングにどでかいものが搬入された。


IMG_4011.jpg



猫の時はケージは用意しなくても問題ないし、トイレも勝手に決まったところでしてくれるけど、犬はそうはいかない。

片っ端にYouTubeの犬のしつけの動画を見ているけど、見れば見るほど不安がよぎる。

まずはトイレトレーニングが肝要という。これは初日から。そりゃ毎日するからそうだよなぁ。

犬と暮らし始めたら、いかに猫との暮らしが楽かを痛感するかもしれんんぁ。

けど、それも覚悟の上じゃ。


猫にはストレスを与えないことが最も肝要と思っていたので、カムイもみやびも危険だけ排除して、基本は放任主義で育ててきたけど、犬はそうはいかんのだろうなぁ。

でも、街中いたるところにいる多くの人が犬と散歩しているのを見るにつけ、この人(どの人だよ)でも普通に飼えてるんだから、こんなに真剣に考えている俺なら大丈夫っしょ、という楽観的な部分もあったりなかったり(笑)


犬の名前問題(案の変遷)

ムク → リッチ → ポン太 → ラッキー

から、やっぱりポン太だな、となったところからの、本命候補が現れた。


その名も シリュウ (暫定)



迎える子は大人しい性格らしい(どこまで本当かは分からんが)。それでも、写真を見ると凛々しい顔をしている。

要するに寡黙で凛々しい男なわけだ。

そのイメージがある人物は…と考えた時に、最初は「土方歳三」あたりが浮かんできた。

去年、この方の資料館にいったのだが、イケメンだというので、歴女たちにも人気なんだそうだ。

ただ、この頃の日本の歴史にあまり興味のないので、このお方から取った名前をいただく気にはならない。

それに、土方からの「ヒジキ」とか、歳三からの「トシちゃん」ってのもピンとこないし無理がある。


そこで、次に大好きな三国志が思い浮かんだ。

最も好きな武将は老将軍として誉れ高い「黄忠(こうちゅう)」なのだが、子犬に老将軍ってのもどうかと思うし、字も「漢升(かんしょう)」なので、あやかりようがない。

う~ん、残念と思ったが、よく考えたら(いや考えずとも)、寡黙で凛々しく忠義の士、文武両道、三国志史上最も人気の高い武将の一人がいるじゃないか。

それが、趙雲子龍だ。

そう思うと、迎える子の写真のイメージが趙雲にダブってくるから不思議(笑)

ネックは、略して呼びにくい点。シーちゃんでは女の子みたいだし、工藤静香もそう呼ばれているという。

まぁ、無理して略さなくてもいいよなーとも。



IMG_4012.jpg


みーちゃん、新たな家族の名前、「シリュウ」ってどうだ?



IMG_4013.jpg


趙雲のようにレディーに優しい男だといいね。



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびちゃんにポチッとな💘


人気ブログランキング
スポンサーサイト



  1. | trackback:0
  2. | comment:2
避妊時期到来 :: 2023/11/28(Tue)

まだ夏の盛り、ようやく飼い主に慣れ、恐る恐る近づいてきた頃。


904F4AD1-55FC-4D18-B7AB-D41EB57CACCC.jpg


後ろ姿でも幼い印象。



5月10日生まれのみやび、早くも生後半年を経過しての現況。


IMG_4006.jpg


まだ、どことなくあどけなさは残っているね。


さて、避妊について真剣に考える時期がやってきた。適性時期は生後6~8ヵ月(1年という説も)。

卵巣摘出なんていうと、そんな殺生な…と思ってしまうけど、子宮や卵巣系の病気のリスクを減らせるのなら仕方ないことなのか…

全身麻酔に窮屈なエリザベスカラー、一時的なこととはいえ、かわいそうとの思いが先立ってしまうのだが、やっぱり将来的なことを考えればやった方が得策なんだろうね。

12月だと犬がきてドタバタしてしまいそうなので1~2月を予定しよう。

しかし、避妊すると食欲が増加するというけど、今のみやびでも相当な大食漢なのに、避妊したらどうなってしまうんだろう。。。



観葉植物の置いてある和室を解放してから和室もお気に入りになってしまったみやび。今やトイレも和室に設置。


IMG_4003.jpg


みやびを迎えるきっかけで観葉植物をすべて実家にプレゼントとの名目で届けてしまおうかとも思ったけど、彼らも生き物。カムイがいなくなった後の心の隙間を埋めてくれた大切な子たちだ(たまに話しかけてた笑)。むげにはできない。

幸いなことにみやびが観葉植物をかじったりということはないけれど、土の上に乗ったり、クンクンしたり、前足でカキカキしたりする問題はあった。


そこで、本日100均を探索したところ、いいアイテムを発見!


IMG_4001.jpg


日常生活で何か不足を感じたら、まずは100均だよね、品揃えがすごすぎる。

これで土ほりほりは解決。



IMG_4007.jpg


パソコンを置いている台のメッシュ状のところに、100均で購入したインテリアシートも貼ってみた(下の部分)。

というのも、この金属のメッシュ状のところで爪とぎをしたがって、たまに爪が引っかかって抜けない事態に陥っていたからだ。

自分がいる時だったから良かったものの、もし不在時に爪が抜けなくなってしまったらパニックって爪を傷めるか、最悪、腕をひねって傷めてしまいそうだ。

私がいる時でも体を持ち上げてうまく外してやらないと抜けなくて難儀した。みやびはこちらが協力してやってることなど勝手知らずで「抱っこするなー!」と暴れるからね。

これで、金属での爪とぎのリスク解消だ。100均さまさまですな。



【犬の名前問題】

暫定 「ポンタ」

その後、「ラッキー」という名前が降りてきた。

このイタコ、優柔不断に日ごと降りすぎだろ…と我ながらに思うのだが、迎えるまでにまだ猶予はあるから、まだまだ降りてくるかもしれんよ(笑)

ラッキーなら、愛犬の名前を呼ぶたびに、「幸運!」、「運がいいね!」と連呼できるなんて言霊としても運気が良くなるかもしれない。



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびちゃんにポチッとな💘


人気ブログランキング
  1. | trackback:0
  2. | comment:0
お勧めグッズ紹介と、変遷する犬の名前 :: 2023/11/27(Mon)

先日ブログで紹介した「腸を洗うお茶」、さっそく購入してくれた方がいたようで収益があがった模様\(^o^)/


その額、ずばり 65円 (笑)

ありがとうございます!



さて、今日も自信をもってお勧めできる商品があるので、収益度外視で積極的に推していきたいと思う。


IMG_3995.jpg


それはこちらのトランポリン。


ミニトランポリンは以前も使っていたが、使い過ぎてバネが折れて使えなくなってしまった。その上、捨てる時に部品を有料で引き取ってもらわないとならなくなり、もう2台目はいいかなとも思っていた。



IMG_3996.jpg


みやびの乗るこのクッションもクッション型トランポリンなんだけど、跳んでもボフッボフッという感じで、ジャンプの爽快感がない。跳ぶのに力を要するので足の筋力強化にはいいのかもしれないけど、トランポリンとしての醍醐味はゼロ。




IMG_3997.jpg


いまはみやびのベッドとして使われているから損したとは思わないけど、トランポリンとしてはお勧めしない。



改めてトランポリンをゲットしたのは、ブラックフライデーのお勧めグッズの中に先の写真のトランポリンが挙がっていたから。

安くなってるし、また始めてみっか、くらいの感覚だったんだけど、今回のトランポリンは前回持っていたものより一回り小さくて(だから燃えないゴミとして出せそう)、下がバネで固定されていないのもいい。

バネで固定しているやつは、何度も飛び跳ねていると、バネが劣化して突如ブチッと折れることがあったのだ。その金属製のバネがもしみやびに当たったら…と思うと、とてもじゃないが、みやびが同じ部屋にいる時には跳べなかったものだ。

そして何よりジャンプした感覚が素晴らしい。何と表現したらいいのか分からないけど、優しい反発力というか、硬めの雲の上をポワ~ン、ポワ~ンと跳んでいる感じ(雲に乗ったことはないけどさ)。この感じを味わいたくて、自主的に乗りたく(跳びたく)なってしまう。





トランポリンは短い時間で下手なジョギング以上の運動量を確保できるし、リンパの流れも良くする。そして、跳ねるという行動は体全体に程よい刺激、振動を与えるから体内(内臓)の位置を整えると聞いたことがある。もしトランポリンに興味があるから、これはお勧め。



さてさて、昨日の更新では、迎える犬の名を「ムク」として暫定で決めていた。純真無垢から取ったものでしっかり意味もあったのだが、知人に「椋木(ムクノキ)さん」という方がいて、その方のイメージが子犬にそぐわないのと、「ムクドリ」という大群でぎゃーぎゃーやかましい鳥を連想してしまうので自ら却下した。

その後、また降りてくるのを待っていたら、今度は「リッチ」という名が脳裏に浮かんだ。

「リッチって金持ちとか成金?なんかいやらしいな」と自ら降りてきた案に突っ込んだが、改めて調べたら、「豊か」とか「裕福」という意味もあって、我が家に迎える犬がそんな環境で育ってくれればいいなと、こちらも暫定ではあるが一旦は決まった。

しかし、その数時間後、すぐに「リッチ」は却下され、また新たな名が降りてきた。

それが「ポンタ(暫定)」だ。ポンタといえば、イメージされるのはタヌキだろう。柴犬には、タヌキ顔とキツネ顔があって、私はタヌキ顔が好みなので、名は体を表すではないけど、迎える子がタヌキ系の子に育ってくれるようにと。

子犬の時はどの子もだいたい丸くてタヌキ顔だが、成長した時にどうなるかはブリーダーにも分からないそうだ。ちなみに、縄文時代から犬は狩猟生活における相棒として人と共に暮らしていたらしく、それが今の柴犬(キツネ顔)の祖先なんだそうだ。

そういう意味では、古代にロマンを馳せる意味でも、例えキツネ顔に育っても悪くはないかなと思いつつ、やっぱりタヌキ派。

みやびを迎える前にバーマンの子猫を探していた時も、(カムイはライラックポイントだったので)今度はタヌキ顔のシールポイント(顔の中央が焦げ茶)を迎えたいなと思っていたから、基本はタヌキが好みのようだ(笑)。動物のタヌキは別に好きでも嫌いでもないんだけどな。


ただ、ポンタってローソンのポンタカードを起草させるものがあるよなぁ。。。


にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびちゃんにポチッとな💘


人気ブログランキング
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
紅葉狩りとカメラと犬の名は… :: 2023/11/26(Sun)

紅葉狩りのシーズンです。


IMG_3981.jpg


我が埼玉にもなかなかいいところがありますよ。



IMG_3969.jpg


こちらは新座の平林寺というところ。

広大な雑木林の中にお寺があるような感じのところで非常に落ち着く。



IMG_3983.jpg


こちらは上尾の丸山公園。

ここにはミニ動物園があって目玉はカワウソの3姉妹だったが、昨日は1匹も姿が見えず飼育員さんに確認したところ、1匹が亡くなってしまって2匹になったら仲が悪くなり、1匹ずつしか出せなくなってしまったとのこと。

でも、1匹もいないやん…という突っ込みはさておき、3匹の頃は仲良くじゃれあっていたのに、2匹になるとその均衡バランスが崩れてしまったんだろうか。

みやびと犬の相性に一抹の不安を感じた。



そのためというわけではないけど、何かあった時のために留守番カメラを購入。

実はカムイがいる頃から欲しかったんだよね。


IMG_3974.jpg


新参者(?)に興味を示すのは、カムイもみやびも一緒だね。



IMG_3980.jpg


かわいらしいフォルムやん。



IMG_3979.jpg


まだ詳しく触っていないけどこんな感じに映る。

動きを検知するとその都度スマホに通知がきて、自分が家の中にいる時はカメラに映る都度通知がきて煩わしいくらい(笑)

でも、それだけ機能しているということで。




ブラックフライデーの今は32%オフ!




さて、迎える犬の名前。

無理にひねり出そうとせず、自然と降りてくるのを待っているが(イタコか)、最初に「ポム」という名前が降りてきた。

写真が何となく「ポム」という感じだったので(どんな感じや)

でも、言いにくいし、なんかピンとこない。

その後、改めて写真を見ていたらまた降りてきた。

「ムク」

子犬だからってのもあるだろうけど、何とも純真無垢に見えたので、そこから取って。

ただ、ムク君と言うと、クの重複で言いにくいのが難点。でも、通称はムックンでいいかなーとか。

まだ降りてくるのを待っているけど、今のところ暫定は「ムク」



IMG_3903.jpg

ムクが来るのは12月になってからだよ。



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびちゃんにポチッとな💘


人気ブログランキング
  1. | trackback:0
  2. | comment:2
犬の名はまだない :: 2023/11/22(Wed)

キャットタワーが届いたのだが、このステップの組み合わせでみやびは3段目の丸いところまで辿りつけるのだろうか?

2段目までは行けても3段目の円のところは結構高さがあるので、飛び上がれないような気がするのだ。

天井で支えているとはいえ、ものすごくグラグラするし、安物買いの銭失いとなってしまったかもしれない…


IMG_3964.jpg



犬を迎えるとなれば、フローリングを覆うラグマット、ケージ、サークル、ベッド…など出費がかさむが、それは覚悟の上。

猫の額ほど出た退職金を、みやびと今回の子のために全て使ってしまうつもりだ。

迎える以上は最上のお出迎えをしないとね。

留守番時のカメラも設置した方がいいかなー。




さて、この度、迎える子は、柴犬(黒豆柴)だ。

間違っても大谷翔平選手の飼っているコーイケルではない。

大谷選手がかの犬を飼っているということで、そのブリーダーのもとには問い合わせが殺到したという。

どんだけミーハーなんだよ、大谷選手と同じ犬を飼うことに何の意味があんの?馬鹿らしい。

と思ってしまうタチなので、もし犬を迎えるとしたら、柴犬かゴールデンレトリーバーかラフコリーかの3択が幼い頃からの決定事項であった。

ただ、ゴールデンレトリーバーやコリーはマンションでは現実的ではないし、自分が年を重ねるにつれて、より魅力的なのは、上品かつゴージャスな2種の大型犬よりも、我が強いが媚びない、それでいて忠誠心の強い柴犬がより好みの存在となっていた。

その生き方というのは、まさに自分のモットーでもある(媚びずに恩義を感じた方にはそれだけの対応をする)。



最初に候補に上がった子は、三重県の女の子で、ブリーダーとやり取りしている間は、「三重子」と名付けていた。実は今回迎えることになった子よりも、その子の方がファーストインプレッションは上回っていた。

だから、小学1年生のいる家族に三重子を奪われた(人聞きの悪い言い方)時は少々ショックでもあった。

ただ、三重子を迎えに行くには三重県まで行かなければならないし、しかもこの子は豆柴とは言っても、父は豆柴認定犬だが、母は普通の(小型な)柴犬同士から生まれた子ということで、祖母やその前の代の血が色濃く出れば、普通サイズの柴犬になる可能性はあった。

かたや今回迎えることになったのは岡山の子なのだが、父型も母型も8代前まで豆柴というこだわりがあるようで、「えっ、これ豆柴じゃないじゃん」という、ミニウサギがミニじゃなかったというようなことはなさそうだ。

さらに、岡山県だと三重県以上に遠いのだが、たまたまそのブリーダーが東京にくる用事があるようで、その時に一緒に連れて行きますよという提案をしてくれたことが後押しとなったひとつ。

また、そのブリーダーとのやり取りの中で、「もしかして、昔、同級生だった○○?(私の名前)」と問われ、結局全くの無関係だったのだが、その方の同級生に私と同姓同名の方がいたということもあって、これも何かの縁か?と無理やり後押しとした。

それと、岡山っ子は男の子なんだが、柴犬は穏やかな女の子の方がいいとも言われるが、自分としては、より相棒感を感じられる男の子の方がいいとも思っていたので、その点も良かったのかなと。



最大の懸念はみやびとの相性。


IMG_3955.jpg


ブログなどでも犬と猫と仲良く暮らしている方もたくさんいるので、じき慣れてくれるでしょうとは思っているが、こればっかりはやってみないと分からない。



IMG_3954.jpg


ただ、みやびが来た当初は、写真のような(相思相愛の)世界線はなかったし、まだ若いから順応性も高いと思うのだ。




IMG_3956.jpg




にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびちゃんにポチッとな💘


人気ブログランキング
  1. | trackback:0
  2. | comment:5
犬をお迎えすることに :: 2023/11/21(Tue)

先日、立川の昭和記念公園に出向いた。


IMG_3936.jpg


晴れやかな晴天に色づいたイチョウ。日本の四季はやっぱり素晴らしい。


昭和記念公園には犬を連れた方が非常に多い。

いまの一番人気はトイプードル、次位はポメラニアンかな。いかにも可愛い系の犬種が多い。


だが、わいのお目当ては…

いたー、柴犬!

ちょうど自分が歩く先々にその柴犬が付いてきて(?)、これは柴犬を飼えという暗示かな?と無理やり思い込む(笑)

可愛い系もいいけど、やっぱりこの和の佇まいが素晴らしい。

ここで自分も犬と一緒に散歩している姿を想像したらたまらなくなって…

柴犬を迎えることにしました!


…というのは冗談で、それ以前から熟考の末、決断してました。

本音を言えば柴犬とゴールデンレトリーバーの2択だったんですが、さすがにマンションで大型犬は無理。

ゴールデンとの暮らしは老後に田舎暮らしした時の夢に残しておきます。



IMG_3942.jpg


犬は迎えても、みやびファーストで行くから安心しろ。




IMG_3947.jpg



YouTubeで柴犬のことを勉強しているが、かなり気難しく、本来は初心者向きの犬種ではないという。

ただ、主人を信頼したら、一途に付き従う良きパートナーになってくれるともいう。

そして、犬の割に飼い主にべたべたするでもなく、クールでツンデレなところもあるという。

自分から撫でて~と寄ってくるくせに、撫でていると突然嫌がって機嫌を損ねることもあるという。

そして、噛み癖もあるという。

家具や壁紙もボロボロにしてしまうという。



IMG_3950.jpg


どっかの誰かさんにそっくりだ(笑)



そうした諸々を覚悟して迎える以上は大切に子育てしていきますよ。

猫の場合はストレスを与えないようにと放任主義な自分だけど、犬はビシッといかんとな。




にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびちゃんにポチッとな💘


人気ブログランキング
  1. | trackback:0
  2. | comment:2
便秘の方にお勧めしたいお茶 :: 2023/11/20(Mon)

今年の8月に17年ほど勤めた会社を辞めた。ちょうどカムイと暮らし始めた頃に入社してカムイが逝って一年後に辞めた。

カムイがいる時は朝から晩まで仕事。仕事やめたらカムイとのんびり過ごすぞという願いは叶わなかった。

会社を辞めるといっても生きていくためには稼がなければならないし、これだけ長く居続けると、新たな会社で改めて下っ端から始めるのもためらわれた。まして、50歳近くにもなって上司が20代とかってのは、こちらは気にしなくとも相手が気をつかう。

そんなわけで、10年近く辞める辞めると言い続けてもなかなか辞められなかったのだが、辞めるために何とかしようと、副業や投資のセミナーなんかには度々顔を出していた。

その中で取り組もうと思ったことに【アフィリエイト】がある。

アフィリエイトというのは、気に入った商品を読者の方に紹介して、それを読者の方が購入してくれるとこちらにもなんぼか収入が入るというもの。

アフィリエイトセミナーにも参加して、よーし、いろんな商品を紹介すっぞ!と意気込んだ時期もあったのだが、自信をもってお勧めできる商品がなかった…

健康器具やトレーニング器具の類はかなり購入してきて、当初はこれ良いと思っていたものもあったが次第に飽きてホコリをかぶる。そんなものを他の方にお勧めするなんて出来ないよなぁと。

セミナーでは、その商品を自分が気に入った気に入らないに関わらず、場合によっては自身が使っていないものでもとにかく商品ページを量産せよ、商品を紹介することが読者のためになるのだから後ろめたいことはない。

そして、どれかの商品が当たればラッキー、それでいいというのだ。そして、そのやり方で月100万以上稼いでいる人も実際に何人もいるようだった。

ただ、自分はどうしてもそれはできなかった。やっぱり自分が使って自分が気に入って初めてお勧めする。それが誠実なやり方なんじゃないかという思いを脱却できずいつしかアフィリエイトは断念…


…していたのだが、ようやくお勧めできる商品に出会った。

それが便秘の方向けのお茶だ。

実は私は便秘がちだった。一般的には男性は下痢、女性が便秘の傾向にあるようだが、私は便秘がちで、それはおそらく水分をほとんど取らないことと、その割にナッツやキノコなどの不溶性食物を取り過ぎのせいだと分析している。

便秘と下痢のどっちがいい?というのはないのだが、お腹の中に💩を溜めてしまうという意味では便秘の方が嫌だったし、とにかく腸の重要さを知っていたので、過去にもいろんな便秘アイテムを購入してきた。

「惚れ惚れうんこのもと」、「もりもりスリム」、ザ・ガード、ミヤリサン、イヌリン、オリゴ糖、…その他腸活サプリは数知れず。場合によっては水酸化マグネシウムも摂取した。

上記も悪くはないのだろうが、高額だったり、慣れてしまうと案外だったり、ガスが溜まったり、実は健康被害も出ていたりと決め手に欠けた。


ただ、最近巡り合った『日月健茶』はいいかもしれない。


IMG_3939.jpg


これのキャッチフレーズ「腸を洗い流す」が何ともいかすじゃないですか。このキラーフレーズ(?)で思わず試してみたくなった。

で、これを1日1パック飲み始めて一か月くらい経ったのだが、ご覧の通り出まくっている(笑)


IMG_3929.jpg


日によっては出すぎな時もあるくらいだが(5回とか💦)、溜めこんでいいものではないからね。



IMG_3940.jpg


「もりもりスリム」は、センナ系のキャンドルブッシュという下剤系の成分が入っていて、このお茶にもその手のが入っていないか懸念していたが、こちらは上記の5成分しか入っていないという。

なぜこれで出るのか不思議だが、下痢のような腹痛が起きるわけでもないし、このまま💩出し連続記録を続けるために2袋目にも突入した。



IMG_3941.jpg


お勧めとは言っても、身体に入れるものだし個人差はあるかもしれないが、30年のロングセラー商品のようだし、健康被害はないと思うので、もし溜め気味の方は試してみてもいいと思う。







IMG_3927.jpg

みーちゃんは快便だから不要だよ。


にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびちゃんにポチッとな💘


人気ブログランキング
  1. アフィリエイト
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
キラーフレーズ :: 2023/11/16(Thu)

犬のブリーダーとのやり取り

・うちには猫がいるのでその点が心配

・短時間とはいえ留守番が必要

・無駄吠えが心配


現在の主要な懸念材料は上記の通りだが、ブリーダー曰く、

⇒うちにもアメリカンショートヘアがいて、犬も3匹一緒に放しているが問題ない

⇒そのくらいの留守番時間なら全く問題ない。単身や共働きで長時間空いて対応している方もいる

⇒無駄吠えはほぼしない犬種

との回答だった。



一時はいろいろ考えて犬を迎えることは断念しようとも思っていたが、そうした回答を得て再び迎える方向に心が動いている。

さらに、そのブリーダーさんは、なぜだか他の方から問い合わせがあっても、もう決まりましたと断りを入れているとのこと。

最初の時の子のように、他からも要望があってそちらが即決ならそちらに譲渡するのが普通だと思うので、なぜ自分にだけそのような有利な対応をしてくれるのか逆に疑念を抱かなくもないが、もし私が迎えなければ自身で残してブリードの基礎父としたいとのことだった。


みやびもそうだったが、一時はブリーダー自身が残そうと思った、それくらいいいデキの子だったという話を聞いて、色めきたって、「じゃあ迎えます」と即決してしまった私である(この時は、他にも見学希望者が二人いるとの情報も受けたが)。

ブリーダーにとっては、それが商売をする上でのキラーワード、キラーフレーズなのかもしれないが、実際にみやびはとてもいい雰囲気に成長してくれているし、プロとしてそういい加減なことは言わないだろう。

母にみやびを迎える時にその話をしたら、「またすぐ乗せられて。相手は売りたいからうまく言ってんだよ」などと言っていたが、私はこのフレーズに弱い。



とはいえ、まだ迎えることが決定したわけではない。

この後、80歳を超えて柴犬と1対1で暮らしている母親の麻雀仲間に取材してみるつもりだ(犬飼いの経験者には出来る限り話を聞いている)。

この方は、自分が小学生の時に同じ団地に住んでいた方。

もともと鳥屋さんだったというので、団地の一室を鳥部屋にしていて、鳥(生き物)好きだった私は、ちょくちょくそのお宅を訪問させてもらっていた。そして、たまにセキセイインコを譲り受けたりもした。

そんな旧知の間柄ではあるが、40年の時を経て犬のことで相談することになるとは何という因縁。

自分は当時小学生で、相手は今の自分より若いというのだから、久々に会ったら互いにギャップがありそうだなぁ。




さて、アーシングするみやび。

日々、やることが大胆になっている。

最近は、最初の頃に怯えていた掃除機にも立ち向かう(というか興味深々で寄ってくる)のだ。



IMG_3921.jpg


この後、土を床に散乱させる。

だから掃除機が必要。



IMG_3922.jpg


ダメ!といっても聞きやしない(言った時は逃げるがまたやる)。

まぁ、常にのっぱらにいる自然の野良猫を思えば衛生面でも問題ないと判断して、もう好き勝手にせいといった感じだが。



IMG_3920.jpg


Wi-Fiなどで電磁波まみれの部屋だろうから、生き物の本能でアーシングもしたくなるのかもしれないしね。




さてさて、本日、キャットタワーが届いた。

犬を迎えた時、やんちゃな子犬がみやびを追い掛けたりした時の逃げ場を設けてあげようと思って。

てか、迎える気満々か?🐶(笑)



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびちゃんにポチッとな💘


人気ブログランキング
  1. | trackback:0
  2. | comment:0
猫だが犬食い :: 2023/11/15(Wed)

今日も背中越しからはカムイにも見えるみやびです。


IMG_3896.jpg


急に寒くなってきたせいか、昨夜は軽い頭痛がして今朝には鼻水も出ていたので風邪でも引いたかなと思ったけど、たまに風邪をひくくらいでちょうどいい(毒出し)。


コロナ禍だった3年前ほどは、コロナに罹ったら村八分みたいな雰囲気もあったので、それはもう、うがい手洗いしっかりやっていたけど、今では適当。当時はアルコール消毒もしっかりやっていたなぁー(遠い目)

うがい・手洗いはともかくとして、アルコール消毒はやりすぎれば常在菌を殺してしまうから良くないよと聞いてやらなくなったけど、いまだに施設の入り口には置いてあって、結構律儀にシュッシュッやっている方もいるよねぇ。

結局、コロナ騒動が始まってから風邪らしい風邪は一度たりとも引いていない。


世界一コロワクを摂取しながら、感染者数も10週以上連続で世界一という不名誉な記録を打ち立てた日本。

その突っ込みには「ワクチンは重症化を防ぐためのものだから」ときやがったけど、もともとは「大切な人に感染させないために」とか耳障りのいい同調圧力を煽って感染予防を謳っていたくせにいつの間にすり替え。

結局のところ、打ったからといって明確な重症予防効果はなかった上に(むしろインフルエンザなどと一緒で感染率が上がるという説も)、後々ガンや血管疾患などを誘発するスパイクタンパクが発現してしまうというリスクもあるという。

こういったことについて政府は全く検証しない、後遺症についてもマスコミは全くスルーという状況だというのに、7回目を打ったことをSNSでアピールしている岸田首相ときたら…。

当初から必要ないと思っていたけど、今の状況ならなおさら必須じゃないでしょ。打ちたいなら勝手にどうぞ。アピール不要。

IMG_3892.jpg


今の状況でこうまでアピールするのは、未だにアメリカからワクチンを買い漁っている状況で廃棄させたくないから。とことん打たせたいんだろうね。

だいぶおかしいと気づいてきた人も増えてきて7回目を打つ人は大幅に減っているのがまだ救い。

それにしても、これまでに無駄に廃棄したワクチンはいかほどのもんなんだよ。

それでいて捨てたワクチンの単価は公開しないってのもふざけてる。それ我々の血税から出ているんでしょ。

ワクチンだけでなく、このコロナ騒動ではどれだけ無駄な税金が浪費されてきたことか。

使途不明金は全て不明のままで終わるんだろうね。そういう世界。



それでいて、国民の税金は上がるばかり。

会社を辞めて気づいたけど、あまりにも健康保険が高いから苛立って吠えたくなってしもたわ。



会社を辞めてイラつくことも減ってきたけど、政府のあきれた政策にはしばしばイラっとくるね。

まぁ、イラつくだけ損だからみやびに癒されましょう。



IMG_3902.jpg


この不思議な態勢。

こちらを向きながら毛づくろいしている様子です。



IMG_3899.jpg


何もしなければ頭から落下するような態勢なので、写真では分からないだろうけど足を踏ん張って胴体を支えているのだ。



IMG_3906.jpg



今のバイト先の方が猫を飼っていて、たまに猫話をするんだけど、その中で「猫食い」というキーワードがでてきた。

「えっ、猫食い?」

物騒なキーワードだったので聞き直したら、犬は出されたものをすぐにガツガツ食べるけど、猫はマイペースに食べるという話だった。

確かにカムイはそうだった。放置状態のものは酸化しちゃうから泣く泣く捨てることも度々あった。


しかし、みやびは猫のくせに「犬食い」。見ていて気持ちよくなるくらいの食いっぷり。

食感のいいウェットフードならまだしも、カリカリでこれだけガッツリ食うのは珍しいのでは。フードを替えてもノープロブレムだし。


食いっぷりに関しては頼もしさしかない。



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびちゃんにポチッとな💘


人気ブログランキング
  1. | trackback:0
  2. | comment:3
訃報を受けて :: 2023/11/14(Tue)

さっきFacebookを何気なく眺めていたら、闘病されていた方の訃報が流れてきた。もちろんご本人からの報告ではなく旦那様から。まだ48歳だったのに。

ブログとかFacebookとかで闘病されていてしばらく更新がない後に、更新があると伴侶やお子さんが訃報を報告するケース、とても寂しいよね。

その方はガンでも西洋医学頼りではなく、他のこともいろいろやっていたんだけど、結局ダメだったのか…と。


自分も、ブログにFacebook、インスタにXといったSNSをやっているけど、もし我が身に何かあっても誰も更新をしてくれる人はいないからそのまま自然消滅だろうなぁ。たいていの人ってそんなもんだよね。リアルの知人ではないし。

でも、自分の場合は、もし亡くなったとしても、ネットの世界だけでなく、リアルな知人にですらその事実を伝えてほしくないとすら思ってしまう。もう家族だけの内密事項で。誰も亡くなったことを知らなければ、どこかで生きていると思ってもらえるし。

今は両親も兄もいるけど、年齢的には自分が最後になる可能性もあって、その時に伴侶がいなければ、実際そういう風に人知れず逝くことになるかもしれないけどね。

と、身近な方が亡くなると、いろいろ人生観、死生観について考えてしまうのだよね。




IMG_3847.jpg




犬のこと。

やっぱり問題はみやび。

もともと神経質だったみやびが、犬(子犬ならやんちゃだろう)にストレスを感じてしまわないか…

そこだけが最終関門という感じで一晩悩んでいたんだけど、こうした訃報を聞くにつけ、やっぱり自分のしたいこと(犬との暮らし)は生きている間にしておきたいとの思いも強くなり。

みやびは臆病だが、カムイほど人見知りではないので(友人がきてもパッと逃げるようなことはない)、犬がきても対応してくれるのではないか。

…なんて思いは人間のエゴかもしれないけどね。




そういえば、さっき床に💩が落ちてた。


IMG_3887.jpg


軽い感じのウサギの💩を一回り大きくした感じのだったから、ティッシュでぷいっと取り上げて問題なかったけど。




IMG_3884.jpg


最近のお気に入りの場所。テレビ台の下。

早朝からの仕事から帰宅しても迎えに来ず、ここでまどろんでいることが多い。

100発100中でお出迎えにきてくれたカムイの幻影もなくなって、今はこれもみやびの個性と認められるようになった。



IMG_388913.jpg


みやびにもカムイにはなかった可愛いところがたくさんあるんだよね。



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびちゃんにポチッとな💘


人気ブログランキング
  1. | trackback:0
  2. | comment:3
子犬との争奪戦に敗れたり… :: 2023/11/13(Mon)

前回の記事の続き

争奪戦というよりはこちらが一歩引いて先方の出方を待ったのだが、先方がその子を迎えることにしたので、わいとはご縁がなかったということに。

こうなってみると残念無念だけど、これがご縁というものだね。



IMG_3874.jpg


実は今日、ふるさと納税で得た米を届けに実家に行っていて、ちょうどブリーダーからの連絡も実家で受けた。

すると両親ともに「迎えられなくて良かったね」と。

母親は冗談めかして言っていたが、父親は「独り暮らしじゃ犬なんか無理だ」とのたまった。

これまで猫と暮らすためにペット可のマンションを購入し、今回は犬と暮らすために会社も辞めたわいにそんなことを言うか。



昔から両親は、「無理」から入る傾向がある。犬のことに限らず。

なので自分はそれに反発するかのように、最初から無理と決めつけることが嫌いだ。何事もやってみなけりゃ分からんだろうの精神。


そんなことを言われてシャクに触ったので、「じゃあ今後、もし犬を飼ったとしても、犬のことは一切話さないわ」という捨て台詞とともにこの話は終わった。

それでいて父親は、息子が幼い頃から犬と暮らしたいことを知っていたので(ことあるごとに犬を飼いたいと言っていたので)、ずっと団地住まいで犬を飼ってやれなかったことを悪いと思っているとかなんとかも言っていた。

だったら尚更、飼える環境になった今、応援してくれりゃいいのに。



まぁ、こんな話はしても両親との仲は悪くない。むしろかなり仲がいい(というか良好な関係)のでご安心を。




IMG_3875.jpg


父親の溺愛を受けるピータも相変わらずの毛並の良さ。

行った時間帯に父親が不在だったので、私の足に乗っかってきた。


父親は女性2人と、カラオケボックスで懇親会をしてきたという(歌は一曲も歌わず)。

2000円で軽食食べ放題で、個室だから回りの喧騒を気にせずトークができるから。

父親はそこまで饒舌ではないので、女性2人で4時間以上くっちゃべっていたそうだが。

カラオケボックスのこういう使い方も悪くないかもね。

その女性2人に、みやびの写真を見せたら、かわいい~とのことだったので、その2人に対しても好感(笑)



IMG_3879.jpg


いい胸板。ここに顔を埋めたいくらいだが、鳥に対してそれは無理。




さて、話が行ったり来たりするが、実は先の子犬がダメだった時のために別のブリーダーの方ともやり取りがなされていた。

どちらかといえば最初の子の方が好みだったけど(値段が安かったのもある。これは切実)、次の子もなかなかにかわいい。

ただ、子犬の時というのは得てしてかわいいし、まだ生後一か月くらいなので将来像はつかめない。

ブリーダーさんも将来までは保証できないと正直におっしゃった。


今回のブリーダーさんは、グイグイ系の方で直接電話してきて、○月○日にお渡しできますよ、とまで言われてしまった。まだ数枚の写真しか見ていないし、何の返答もしていないんだけどね(^^;

これから最新の動画などを見せてもらってどうなるか?

今後の展開は自分も読めない。




朝のみやび


IMG_3866.jpg


朝は胸に乗ってくるので撫で放題で毛がもしゃもしゃに。



IMG_3867.jpg


めちゃくちゃ甘えてくるけど、はやくご飯~という甘えなことは明らか。

でも、これも動物の本能。餌で釣るという言葉もあるくらいで。

来た日は餌で釣っても地蔵猫だったみやびだしね。催促してくれるだけで嬉しいよ。



そういえば、今日、ブリーダーさんに写真を送ったら、「想像以上に美人に育ちましたね」と言ってもらった。

いやいや、そこは「想像通りに」だろと内心突っ込みを入れたが、ブリーダーさんが手元に残そうと思ったそれ以上の成長振りということだろう。



IMG_3868.jpg


やったね、みーちゃん




にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびちゃんにポチッとな💘


人気ブログランキング
  1. | trackback:0
  2. | comment:0
犬を迎える気持ちは固まったが… :: 2023/11/12(Sun)

犬を迎える気持ちは固まったのだが、一頭の子犬を巡って争奪戦のような状況になっている。

争奪戦というと大げさだが、最初に私が目を付けた子犬、迎えるか迷っている間に、実際に現地を訪れた家族がいて、そちらも迎えるか迷っているという。

その話をブリーダーから聞いたので、「だったらすぐに予約金を支払うからこちらに譲ってください」と言うこともできたのだろうが、その家族というのが、若い夫婦と小学生ということで、小学生を相手に強奪(と言っても最初に目を付けたのはわいの方だが)するのも忍びなく、まずはその家族に決断をゆだね、もし彼らがお迎えを見送るようなら、ご縁があったと思って我が家に迎えようという運びになっている。

ただ、日にちが経つにつれて、せっかくピンときた子だったのに、他の家の子になってしまうと思うと、その子を迎えたい気持ちが強くなってきて、迷わず先に手を打っておくべきだったか…と悔いていたりもする。



この一件で思い出したのが、我がマンションの争奪戦である。

ペット可のこのマンションを得るために、毎日ヤフー不動産でいい物件がないかとチェックしていた30歳当時のわい。

とある日、築年数も浅いし価格も安いこのマンションを見つけいきり立ったが、当然ながらそういう物件は誰もが目を付ける。

慌ててすぐに不動産会社に連絡して内見の予約を取り付けた。

外見を見た時にまず気に入って、中を見学している間には早くも、「この家で暮らしたい!」と心の中で嘆願していたのだが、担当の方によると他の方も購入を迷っているというのだ。

そこで、内見や終わるや否や、「購入を決めます。お願いします!」と迷うことなく即決購入を決めて、タッチの差で他の方からこの家を守った(?)経緯がある。



今回、子犬に関しては、その実行力というか、猛進力というか、そういったものを発揮できず、慎重な気持ちがもたげてしまった。

生き物を迎えるわけだから慎重になるのは当然であり、必要だと思うのだが、その躊躇のせいでその子は他の家族のもとに行ってしまうかもしれない。

まぁ、そうなったらご縁がなかったと思うことにしているが、自分から離れてしまうと途端に欲してしまうのは、悲しい人間の性だなぁとも思ってみたりもする。

ま、何にせよ運に任せて待つしかない。



さて、うすら寒い今日は焚火が似合う一日だった。


IMG_3857.jpg


炎のゆらぎ、パチパチという音を聞いていると、何とも落ち着いてきて、しばらくボーっと眺めていたい思いにかられる。



IMG_3858.jpg


これはとある場所の竪穴式住居の中で炊かれているもので、4000~5000年前の縄文人たちの気分になれるというか、歴史のロマンに思いを馳せられるというか、とにかく落ち着く場所なのである。

寒い日だったので、余計に当時の縄文人の気分になって、エアコンのない昔は一日中こんな風に火を焚いていたんだろうなぁと思ってみたり。

縄文時代とか弥生時代ってロマンがあるよ。古い分、江戸とか室町とかより未知な面の大きな時代だけど、それだけ神秘的というか。自分はなぜ考古学的な仕事に就かなかったんだろう?と思うくらいこの時代の歴史考察が好きだ。今からでもボランティアで発掘作業とかさせてもらえんのかな。



さてさて、寒くなってきたからというわけではないだろうが、みやびの尻尾がいつになくもっふりとゴージャスな装いだ。


IMG_3853.jpg


カムイと暮らしている時から言っていたが、尻尾のゴージャスな猫が大好きな私である。



IMG_3851.jpg


そこに理想通りの尻尾を持つみやびが来てくれたのは何とも嬉しいご縁であった。



IMG_3849.jpg


写真だけでは高貴なお嬢様然とした猫なのに、お転婆で無鉄砲でおっちょこちょいなギャップがたまらなく可愛い。

ネズミのおもちゃを自分で放り投げたと思ったら、それをくわえて持ってきて一人運動会からの、またすっ飛ばして追い掛ける…何がおもろいの?と思う謎の行動も猫の本能なんだろうね。

見ている分にはとても面白いけど。



動物は一般的に子供の時の方が断然かわいいものだけど、猫は成長して完成形になってくると、より可愛くなってくるような気がする。

親バカながらカムイもずっとそう思っていた。カムイの幼い時の写真は、後々になって写真を見ると、「あんまり可愛くないな」と思ってしまうくらいだったし(笑)


みやびも日々成長して立派なレディーに変貌しているような気がする。

ラグドールは数年かけて成長していくというからこれからも益々楽しみなのであーる。



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびちゃんにポチッとな💘


人気ブログランキング
  1. | trackback:0
  2. | comment:2
犬を迎えるかどうするか… :: 2023/11/10(Fri)

最近ではベッドで共に寝てくれるようになったみーちゃんだが、たいていは足もとの方にいて、飼い主とは一定の距離を保って寝ている(いけずなヤツめ)。

ただ、昨日は枕元でコテンと寝転んだり、腕に頭をもたげてきたりした。

日中は遊び感覚なのか、撫でようとすると興奮気味にダッシュして逃亡したりするのに、寝る時は素直に撫でさせてくれて、「実は俺のこと好きなんかな~」などと一人妄想していたら、幸せな気分になって、かえって眠れなくなり寝不足な今日…(睡眠時間5h)

まぁ、ずっとは枕元にいてくれず、しばらくするとまた足もとの方に移動したんだけどね。

それにしても、朝方は顔に顔を近づけてきたり、胸に乗っかってきたりと、ご飯の催促という甘えがすごいこと。ここぞとばかりにこちらもスキンシップするけどさ。



インスタにはアップしたが、みやびの飼い主のトイレチェックはめざとい。


IMG_3826.jpg


便座に座った途端にどっからともなく駆け寄ってきて、股の間から便座の中を覗き込もうとするほどだ。

人間でも匂いフェチというのはあるけれど、トイレの便器の中の匂いフェチは、「匂い」というよりは「臭い」。

ほんと物好きだし、意味の分からないことに好奇心を示すのがおかしくて。

カムイも好奇心は旺盛だったけど、興味を示すところが完全に一致しないところが個性だし、面白い。



IMG_3828.jpg


まぁ、愛猫を股下に見ながらダッフンダできるのも幸せっちゃ幸せか(笑)




今宵はしらす丼。


IMG_3831.jpg


写真を撮った後、卵黄2個を混ぜ混ぜした納豆もがばっと乗せた。

ぐちゃぐちゃ納豆は映えないから乗せる前にパチリ。

しらすは一物全体で栄養も豊富だからお勧め食材。

そういう自分も頻繁に食うわけではないけど。



犬を迎えるか否か問題。

既にブリーダーさんとは何度かやり取りをして、「この子に決めました。お願いします」と言えばお迎えできる状況にはなった。

動き出せば早いものでとんとん拍子で話が進む。

ただ、まだ完全には覚悟が決まらず、頭の中で逡巡としているところはある。

犬を迎えたら、

・毎日の散歩(OK)
・家がガタガタになる、毛むくじゃらになる(もともとそうだからOK)
・長時間留守にできない、旅行もいけない(もともと旅行は頻回しないし、出かける時は一緒にという手も⇒OK)
・お金がかかる(正社員じゃないから不安はあるけど、まぁ何とかなる、何とかする)
・みやびにストレス(これは分からない…慣れてくれるかな)

そもそも関西のブリーダーだから迎えるまでの犬の負担もネックといえばネック。ブリーダーさんは関東の方とも取り引きしているというが…


でも、犬と暮らすことは、あまり夢というものが思い浮かばない自分の中で、現在の唯一明確な夢でもある。

夢といっても、「お願いします」と言ってしまえばすぐに叶うのだから、なぜ迷う必要があるんだよ?と思ってもみたり。

あとの懸念は、検討中の子が、まだ子犬だから将来的にどんな子に育つのか分からないという不安くらいか。

ウサギや猫は、幼い時からだいたいどんな子に育つかは分かるようになったが、犬はどんな風に育つか読めない。

もっともどんな風に育っても、一緒に暮らしてしまえば可愛いんだろうけど、自分の中での理想像ってのはあるからね。



IMG_3816.jpg


みーちゃんは、理想通りに、かわいくゴージャスに成長中。



IMG_3817.jpg


犬が来たとしても、こんな風に呑気に過ごしてくれるかな。

最初は地蔵猫だったみーちゃんが、今はこんな感じだから、きっと慣れの問題だと思うんだけどね。


今週いっぱいよく考えてみよう。

「よーく考えよー、お犬は大事だよー」

その間に売れてしまったら、まぁご縁がなかったということで。

でも、売れたら売れたで、申し込んでおけば良かった…ともなりそうで。

迷う。



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびちゃんにポチッとな💘


人気ブログランキング
  1. | trackback:0
  2. | comment:4
犬のブリーダーに連絡した :: 2023/11/09(Thu)

やめられないもの。

普段、健康に気をつかっている方だけど、どうにもやめられないものがある。


IMG_3814.jpg


これ(チョコ)だ。

もちろん甘ったるいミルクチョコレートなどは食わない。

一般的にはヘルシーと言われる高カカオチョコではあるが、チョコは逆流性食道炎を悪化させる食べ物として列記されていて、本来ならあまり食べない方がいいのだが、私は常食している上に一気食いの傾向がある。

いくらいいものでも、食いすぎでは意味がないどころか体に良くない。


それが分かっていても、手元にあると一気食いをしてしまうので、この手の大袋を買うことは控えていたのだが、最近、胃腸の調子が良かったので、「今ならいける!」と思って手に取ってしまったのだ。

1袋に37粒入っていてポリフェノールが4200mg摂れるというが、わずか2日で4200mgのポリフェノールを摂取してもうた。。。

そして、例によって、現在、胃もたれを感じている。

食後に2~3粒ならいいんだけどね、気持ち悪くなるの分かっていてやめられないの、ほんとバカだと思う。



さて、今日は親子チーズ丼。


IMG_3815.jpg


先日、お店で食べた親子丼に比べると味は…

でも、300円くらいだし、やっぱり自炊は安い。

もっと、料理がうまくなりたいよのう。




さて、もはや貫禄すら感じさせる生後半年のみやびである。


IMG_3823.jpg


ラグドールだから、これから数年かけてジワジワ成長すると思うけど、ほぼ大人に近い体格なんだろね。



IMG_3825.jpg


こんな感じのほほ笑ましい写真を挙げているけど、今日は久々に鼻くそが溜まっていたので、取ってやるのにひと悶着。

首筋をガシッと固定して取るんだけど、それはもう嫌がって嫌がって。

中途半端に優しくしちゃうとダラダラ長引いてしまうので、やる時はガシッと固定するけど、みやびは火事場のバカ力を発揮して逃げまどう。

その後しばらくは呼んでも来てくれないし、猫なで声を出して近寄っても逃げちゃう。察知するんだろうね。

「痛くしないよ、綺麗にしてあげるからちょっと我慢してな」

こんな時ほど人間の言葉が通じればどんなに楽かと思うんだけど通じないよねぇ。



IMG_3824.jpg


でも、しばらくすると、こうして飼い主が立位でブログを記すPC台の中団(最上段にPCを設置)にいてくれるから、すぐに機嫌は良くなるんだけどね。



犬のこと。

気になる子がいたので犬のブリーダーに連絡した。

連絡したということは迎えるのだろうか。

いや、遠方なので輸送のハードルもあるし、まだ完全に話が進んだわけではない。

でも、可能性はある。


さっき、みやびに、「犬を迎えてもいいかい?」と聞いたら、「にゃあ」と鳴いた。

みやびは呼びかけると、だいたい鳴くのだが(笑)


夢にまで見た犬との暮らしだが、この年まで未経験のことなので不安もあるし、飼う以上は犠牲にしなければならないことも出てくるだろう。

迎えるなら互いが幸せになれるよう覚悟しないと、と思っている。そして、みやびのケアもしてあげないと。

ご縁があるかはもうしばらくお待ちを。



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびちゃんにポチッとな💘


人気ブログランキング
  1. | trackback:0
  2. | comment:6
精進料理 :: 2023/11/08(Wed)

昨日、お気に入りに登録したばかりの柴犬が今日には売約済となっていた。

子犬ながらにいい顔していたもんなぁ。

まぁもともと現実的ではない柴犬だったし、売れたら売れたでヤキモキしなくていいので、後くされがなくなってある意味ホッとした。



庶民の味方、やっすいシシャモ。


IMG_3803.jpg


15尾くらい入ってこの価格。まぁ本物のシシャモじゃない可能性高いけど。



IMG_3807.jpg



かぼちゃは好きだが、煮物はあまり好きではない。

というのも、かぼちゃが汁を吸ってじっとりしてしまうから。

だからシンプルに蒸して、その後水分を飛ばすだけ。塩で食うので味付けも不要。


サツマイモでもそうだが、流行りのねっとり系は嫌いで、口内がパッサパサになってしまうくらいホクホクな食感を好むのだ。

そして、かぼちゃに関してはかなりうるさく、栗かぼちゃと銘打っているくせにねっとりタイプだった時には、「この詐欺め」と思ってしまうほどだ。


中央の黒いのはモズク。アボカドの下にはラッキョウもある。

ほかに納豆、味噌汁、梅干し、カリフローラ(カリフラワーの仲間)

ほぼ調理の必要のない精進料理風ディナー(笑)

ただ、やっぱりシシャモより豚肉の方がうまいなぁ。でも、カルシウムとEPAを摂取したと思えばたまにはいっか。



さて、普段はツンデレなところのあるみやびだが、起床時のベッドの上ではめちゃくちゃ甘えてくる。


IMG_3812.jpg


胸に乗ってきたり、顔に顔を近づけてきたり、とにかく飼い主から離れない。

ま、これというのも、「早くご飯ちょうだい」という、食いしん坊ゆえの甘えということは分かっているのだが、それでも悪い気はしない。

お腹が減ってない時でも、こうやって近くにいることもあるから、仲間くらいには思ってくれてるかな。



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびちゃんにポチッとな💘


人気ブログランキング
  1. | trackback:0
  2. | comment:0
夏の夜の悪夢 :: 2023/11/07(Tue)

お気に入りに登録していた豆柴の子が成約済となった。

矛盾しているようだけど、売れてしまえば買うことはできないからホッとした面もある。

みやびに関しては電光石火のごとく迎えることを決めたが、犬に関してはもっと熟考したいから。

ただ、その同じブリーダーが、豆柴ではなく、新たに柴犬の子犬を売りに出していて、これもお気に入りに登録した。

柴犬を迎えるつもりはないんだけど、目力があって、目の上の麻呂模様の部分もくっきりと凛々しい女の子で気に入ってしまった。

思わず豆柴でなくてこの柴犬でもいいかなとも思ったけど、その後、YouTubeで柴犬の抜け毛のすごさを垣間見て躊躇した。

豆柴も抜け毛がすごいことに変わりはないが、やはり体格が小さい方が多少はブラッシングも楽だと思うので。



さて今日も「maruo定食」は変わり映えしない。


IMG_3794.jpg


でも、昨日よりも具材は増えている。

豚肉、ニンジン、ナス、玉ねぎ、しめじ。ニンジン、ナス、玉ねぎは丸々1個ずつ使用。炒めるとカサが減って意外とペロリ。

味付けは、コンソメの素に、味噌と酒粕。うまい!


お気づきかもしれないが、私は肉といえばほぼ豚肉。

豚肉>鶏肉>牛肉>魚 の順で好みとなっている。

魚はあまり好きではないが、健康のためにたまには食うかという感じで。

牛肉は自分ではほぼ食わない。

というどうでもいい話。



みやびのお気に入りのネズ子


IMG_3797.jpg


これをくわえて部屋から部屋をさっそうと走る姿を見ると、猫の狩猟動物としての本能を感じてしまう。


IMG_3801.jpg


誰が教えたでもないのに動物としての本能なんだろうね。



さて、ここからは余談というか、気持ちのいい話ではないので(ゴキ遭遇話)、飛ばしてもらってもいいかもしれない。


-------------------------------------------------


カムイと過ごしていた17年間、我が家にゴキが現れたことはなかったというのに、カムイがいなくなってから、独り椅子に座りながら間接照明だけでボーっとしていた今年の夏のある夜の出来事。

目線の端の壁になにやら動くものの気配を感じた。

「まさかあいつか!?」と思った時の心臓が一瞬止まるんじゃないかと思うあの瞬間…いやだね。

そんな時でも得てして気のせいというパターンの方が多いのだけど、あの日は紛れもなく巨大なヤツが壁を歩いていた。

全体の電気を消し間接照明にして、私も気配を消していたから、ヤツも油断したのだろう。


が、こちらの殺意を感じてヤツは動きを止めた。

こちらも迂闊には動けない。危険を察して逃げられても困るし、まずは殺虫剤を持ってこないと。ただ、持ってくる間に逃げないようにそーっとそーっと。

忍び足で洗面所の下の棚から、ヤツを泡で包み込む武器を持ってきた。

幸いにもヤツは先ほどまでと同じ場所でジッと息を潜めている。

失敗は許されない。

そーっと至近距離まで近づいた。かすかに動く触覚が何とも薄気味悪い。


それでも勇気をもって泡攻撃を仕掛けた。

白い泡でブラックボディを包み込めー!

とばかりに殺意を込めてノズルを引いた。


…が、あまりにも長期間使用していなかったので、固まってしまってノズルが引けなかった。

心の中で「オーマイガー!」


この武器が使えないとなると、新聞や雑誌でひっぱたく?

いや、それはその後の処置が大変なので最後の手段にしておきたい(母なら新聞一択だろうが)。

そこで、竹酢液という、害虫駆除にもなるという園芸用の液体でスプレーすることにした。

幸いにもヤツはまだジッと同じ場所にいる。先に動いた方が負けという感じで息を潜め合いなが対峙している(私は武器を取りに動いたりしているが)。


いけー、竹酢液攻撃ー!

今度はノズルを引く手応えがあり、見事に竹酢液がヤツにかかった。

狂ったようにシュシュシュシュとひっかけてやった。


…のだが、全く効いた様子がない。。。

ただ、液体をかけられたことで驚いて逃げただけ。


しかしここで逃げすわけにはいかない。

こうなったら雑誌攻撃を仕掛けるのもやむを得ない。

逃がしてしまって消息不明となってしまえば、一晩を共に過ごすことになってしまう。。。


狙いを定めて雑誌でピシッとひっぱたいた。確かに当たった感触はあった。勢いあまって雑誌をヤツの逃げたテレビの裏に投げてしまったほどだ。


恐る恐るテレビの台をずらし、雑誌をのけた。


…いない。

消えた。

その後、15分ほど回りを探したが見つからない。確かに命中したはずなのに…

この状態では迂闊に寝ることもできないので、何としても発見したく何度もその付近を調べたのだがやっぱりいない。

これだけ綺麗に姿を消せるのは、G以外には、しっかりネタを仕込んだマジシャンくらいのものだろう。


探し続けていてもラチがあかないので、次に出没された時のために、もう21時近くだったけど近所のドラッグストアに駆け込んで、ゴキジェットを買い求めた(泡で包むやつが売ってなかった)。

帰宅してもう一度、投げ捨てた雑誌の下やら、その付近をくまなく探したが、結局見つからなかった。


あれから2ヶ月以上経つが、結局、死骸すら見当たらない。

1匹いたら100匹いると思えの格言が本当なら恐ろしいことになるが、その後、30個近い対策グッズを設置したので、どこからかを経由して逃げて行ってくれているといいのだが。

そんな恐ろしい夏の夜の夢(いや事実)のお話であった。


-------------------------------------------------


おそらく、カムイがいた頃にもGはいたのかもしれないが、カムイの気配を感じて出てこなかったか、もしかしたら出てきてもカムイが退治していたのかもしれない(考えたくないが)。

そして今、カムイ以上に動物としての狩猟本能逞しいみーちゃんが来てくれたことで、きっとヤツはもう出てこないと確信している。


IMG_3799.jpg


でも、先日は枕の上をのんびり歩いていたカメムシにすら気づかなかった意外と鈍感なみーちゃんなのであった。

もう、あの夏の日のような恐怖は感じたくないので、しっかりパトロールを頼んだぞ。



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびちゃんにポチッとな💘


人気ブログランキング
  1. | trackback:0
  2. | comment:0
ゴジラとみやびのお婿さん募集 :: 2023/11/06(Mon)

昨日、『ゴジラ-1.0』を観てきた。

結論から言うと、良かったねぇ👍

日本が誇るゴジラだけど、過去作品はゴジラが着ぐるみで垢抜けなかったり(味があるとも言う)、ストーリーがポンコツだったり、ゴジラ映画だから観てはきたけど、作品としてはどんなんよ…ってのが多かった。

だから未だにザ・ピーナッツの「モスラ~や♪」で有名な、1964年の『ゴジラVSモスラ』あたりが自分の中でのベストだったのだけど、今回の作品は日本のゴジラ作品の中で過去一かな。

ゴジラが畏怖の存在という基本のテーマに沿っていたし(いつの間にゴジラが人間の味方みたいに変貌していたから)、ストーリーもオーソドックスで安直だけども、そこが分かりやすくて良かったりする。

過去のゴジラ作品だと、キングギドラ登場の際に火星人だか宇宙人だかわけの分からんのが出てきたり、これは『猿の惑星』にも言えるんだけど、わけの分からん地底人が出てきたりして変にこねくり回すとロクなことがないんだわ。

だから今回の作品は、戦後復興も絡めてリアルな感覚で見られて良かった(ゴジラが出てくること自体リアルではないんだけどね)。

皆さんもぜひ劇場へ。ヒットしたら続編もありそうな雰囲気だったので。



さて、ゴジラを観る前にいただいたのが角煮チャーハン。


IMG_3777.jpg


ゴジラ並に角煮がでかくておったまげ(笑)

無謀にもチャーハンを大盛にしてしまったせいか、ゴジラを観終わってからも全く腹が減らないという。

外食する時は常にグーグルマップで評価を確認してから行くようにしている。

滅多に外食はしないけど、数少ない機会だからこそ無駄にはしたくないから必勝を期す。

そして、この日も勝利。

ただ、このお店、評価はすごく高かったのに、自分が食っているランチ時のお客は皆無…

飲食ってほんと厳しい世界だよなぁといつも思うんだよね。



IMG_3781.jpg


からの今宵は自炊で「maruo定食」。

冷蔵庫にあったもの(豚肉、ニンジン、ナス、ゴーヤ)を炒めて蒸して、コンソメと醤油で味付けしただけのもの。

最後に新たに仕入れた酒粕を入れたら…

昨日の角煮チャーハンと同じくらい美味いんだけど(笑)

ご飯が進んだー。



さて、こちらの写真は、みーちゃんでしょうか、カムイでしょうか?


IMG_3788.jpg


正解は…

カムイです。



IMG_3787.jpg


と言っても判別がつかないくらい、相変わらず後ろ姿がそっくり。

真実はみーちゃんでした。

美しいスカイブルーの瞳の色まで一緒なんだよ。



さて、5月10日生まれのみーちゃんも、そろそろ生後半年。人間に例えれば14歳だそうです。

避妊をするとしたら、生後半年から1年の間がいいということで、そろそろ心構えもしないといけないなと思っている今日この頃。

カムイの去勢をした後に、カムイのお子が欲しかったなと思ったこともあったけど、みーちゃんのお子も取ってみたいと思ったり。

だけど、みーちゃんに相応しい男(雄猫)なんているんかいな?



IMG_3769.jpg


そんじょそこらの男じゃみーちゃんが納得しないだろうけど、もし我こそはという方がいたら名乗りを上げてください(笑)


ブリーダーさんは、みやびを基礎繁殖として残すか迷ったというくらいだから、じゃあ極上の雄猫を貸してくれたら、みーちゃんと結婚させて子供をとってあげてもいいよ(なぜか上から)、なんて提案したらどうなるかな。

まぁ猫と言えども、出産からのお世話って楽じゃないと思うけどね。みーちゃんは一人っ子だったけど、ほとんど3匹以上は生まれそうなイメージがあるしな。


一人っ子ついでに調べたけど、一人っ子の子は社会性が身に付かず、噛み癖があるんだと。

まさにその通りだわ…



IMG_3660.jpg


ま、そんなわがままお嬢もみやびの個性、尊重してやろか。

元気だったらそれでいい。



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびちゃんにポチッとな💘


人気ブログランキング
  1. | trackback:0
  2. | comment:4
目標は91歳の御方 :: 2023/11/05(Sun)

先日、母とイタリアンにランチに行ってきた。


IMG_3737.jpg


私が女子受けしそうな野菜中心の定食で、80を超えた母はピザという逆転現象(笑)
ピザは一切れだけもらったが、それ以外はペロリと平らげたのには驚いた。

徳さん(徳光和夫)もそうだけど、歳をとっても胃腸が丈夫で食える人は元気だよね。
私は毎年の胃カメラで、食道裂孔ヘルニア、逆流性食道炎、胃炎と指摘されない年がないまま10年経過…

母は(父も)週2回テニスを継続していて体を動かし、週1回は麻雀教室で頭も使っている。
ちなみに父も母とは別のグループで週2回のテニスと、週1回はジムに通っている。
我が両親ながらアッパレという感じで。

母の麻雀教室には91歳の方もいて、この方もテニスと麻雀をたしなんでいるようで、先日は免許も更新されたとのこと。
背筋もピンとして会話もしっかり。母の目標のお方なんだそうだ。

毎年正月には家族4人でテニスするのが恒例となっていて、毎年のように今年が最後とのたまっていた母だが、このランチの時に、「もうやれるところまでやるわ」と言っていた。

母は緑内障で、父は血管疾患があるので、実際のところいつまでファミリーテニスができるかは分からないが、出来る限り長くできることを願いたい。




IMG_3763.jpg


さて、こちらは別の日のランチ。

この品数。至れり尽くせりとはこのこと。これで1000円。ある意味家庭料理なんだけども満足感高し。
ほぼ自炊の私だけど、こんなものはこしらえられないからね。




IMG_3732.jpg


みやびはますます元気に活発に。



IMG_3771.jpg


表情が大人びてきた。



IMG_3760.jpg


ほんと猫ってのは自由だね。

基本、飼い主の目の届くところにいるけど神出鬼没。いつの間に足元にいたりするから危なっかしい面も。



IMG_3758.jpg


みやびの頭を撫でようとすると、自分から背伸びして頭を押し付けてくるような仕草をするんだけど、それが何ともかわいい。


毛がもっふもふという感じではないけど、これはまだ子供だからだろうか。個人的にはうるさいほどもふもふよりは、このくらいのセミロングぐらいの感じの方がいいんだけど、これから寒くなるとゴージャスになってくんのかな。



IMG_3683.jpg


尻尾は今の段階でもゴージャス。

尻尾がすごい狐の妖怪?を連想させるくらいだわ(笑)



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびちゃんにポチッとな💘


人気ブログランキング
  1. | trackback:0
  2. | comment:2
高まる犬と暮らす欲求 :: 2023/11/01(Wed)

犬と暮らしたい欲求が日に日に高まっている。

というのも、最近急死する人が増えているでしょう。訃報を聞くたびに自分もいつどのタイミングで逝ってしまうか分からない、今のうちにやりたいことをやっておかねば…と焦りすら感じてしまうのだ。

先日、元同僚が突然亡くなってしまったことがあって、それもこの想いを強めた要因。

前の日には元気だったのに突然道路で倒れて…

突然死なんて誰にもあるはずだけど、彼がワク6回打っていたと聞いて、まさか…との思いも強まっている。

太極拳の友達の旦那さんが接種後にギランバレー症候群になって亡くなったり、私自身の叔父、叔母も突然亡くなってしまった。



陰謀論者だと言われようが何だろうが、ワクなど不要というスタンスはずっと変わらない。

前の会社は職域接種があって本来なら全員打たないといけず、打たない私は針の筵(むしろ)だったけど、最後まで信念を貫き通して打たなかった。一時は会社の一番お偉方から直接電話きて説得されたこともあった。回りに迷惑かけるとか、打たないなら会社に来なくていいとか。それでも断固として打たなかったけど。

最悪、「どうしても打たないといけないなら会社を辞めます」と言うつもりだったけど、そこまでは強制されず。

まぁ、その後、ワクとは関係のない理由で辞めたんだけど。

結局、ワクを打っている人の方が感染しだした中で私は一度も感染せず、この3年間風邪もひいていない。


話が逸れた。

ワクとは無関係に寿命には限りがあって、自分の今後の寿命もこれまで生きてきた半分もあるかどうか。

犬と一緒に山野を走り回れる健康寿命もどこまであるか。

普段からエレベーター、エスカレーターの類は使わず階段一筋、家でもみやびを膝に乗せる時以外は立ったまま過ごしているので、同年代より健脚だとは思うけど、とはいえそれも限界があるし、今の元気なうちに犬と暮らし走り回りたい。


いまちょうど良さげな子が出ていて、すぐに売れちゃいそうなんだけど、負けじと問い合わせするか迷っているとこ。

まぁ売れてしまえば諦めもつくか。




IMG_3733.jpg


みやびとカムイは、犬を迎えてもいいかな?




IMG_3728.jpg

《あたいがいるのに犬ぅ?》



犬を迎えた時に、犬と猫を同時に愛せるか問題。

もちろんそうするつもりだけど、4匹ウサギを飼っていた時も正直言うと、自分の中の一番はレーさんという最もかわいらしい子だった。

人間で例えると、私には兄がいるが、兄の方が両親想いだし(私も想ってはいるが素直に表現できないタイプ)、優等生で真面目。ギャンブルもやらず資産形成も堅実。

きっと究極の選択で、親がどちらかを選べとなったら兄の方だろうな…という感じもしている。

まぁ実際にはどちらかを選ぶなんてシーンはないのだから、そんなことは考える必要もないんだけどね。




IMG_3731.jpg



だから、私としてもたとえ犬を迎えたとしても、犬と猫どちらが上とか順位付けする必要もないし、どっちも愛せばいいやんと思うんだけど、これまでカムイ一筋できて多頭飼いに慣れていないので(ウサギではあったけど)、なんかいろいろ考えてしまう。犬の方が散歩などで必然的に接触が多くなりそうだし。



何だかまとまらなくなってきたけど、結局のところ、最後は自然に任せてみるか。みやびの時も決断は電光石火だったからな。今はまだ若干の躊躇があるからどうなるか自分でも分からない。

みやびのブリーダーさんは近所だったのに対して、犬のブリーダーさんは車で4時間近くかかる遠方なのでその点もどうしたもんかとかもあるしね。

いろいろ悩みつつ、それも楽しんでいこうかと。



IMG_3650.jpg


犬を迎えたとしても、みやびは絶対ないがしろにしないから安心しろ



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびちゃんにポチッとな💘


人気ブログランキング
  1. | trackback:0
  2. | comment:5