FC2ブログ

独身リーマン&猫一匹




良企業マイセン :: 2015/02/04(Wed)

唐突であるが、お勧めのパンを紹介しよう。玄米パンやら雑穀パンなどと謳いながら、実はほとんど小麦粉じゃん、玄米詐欺かよ、ふざけんな!とどつきたくなる業者は多いのだが、この玄米パンは文字通り玄米100%であるから素晴らしい。マイセンって会社のパンなんだけど、小麦粉も白砂糖も乳製品や卵も一切使っていない世界に類を見ないパンなのだ。スーパーでたまたま見かけて買ってから、その味に惚れ込んで、後でネットで調べてみたらレビューでも軒並み高評価。成分がいいだけじゃなくて、カリッともっちりしてて実に美味いのだ。写真は白焼きだが、黒焼きもあって、俺は黒の方が好みなんだけど、スーパーでも品切れなことが多くて、今回久しぶりに白焼きだけでも手に入って喜んでいるというわけだ。



00120150203.jpg


その分、そんじょそこらの食パンよりも高い。スーパーで買ったら600円台。ネットだとさらに高い上に送料もかかる。だから俺はそのスーパーに行くごとにチェックするのだが、そうそう行ける距離にあるスーパーでもないので、行った時にこの玄米パンがあるかどうか、いつもドキドキしながらその棚をチェックするのだ。この写真のパンも最後の一個だったから、他の玄米パンファンに奪われないようにすかさず手に取ったもんだで。高くてもこうして“いい品”をつくる会社は本当に応援したい。以前に紹介した余計なものを入れない鯖缶の会社とかね。



ところで、先ごろ、「コウケントー」という高橋英樹と小島瑠璃子がお奨めしていた、いわゆる温熱治療器を何万円も払って買おうとしたのは紛れもなくこの俺であるが、あの時は勢いに任せて買わなくて良かったと今になって思う。ちゅうのも面倒くさがりの俺のことだから、その機器を使って日々治療することは到底無理だったと思えるからだ。それは、「バイタミックス」という9万円も近くしたミキサーを最初の2週間ぐらい使って、それ以後は一切使っていないという事実からもはっきりとうかがえるであろう。バイタミックス。アボカドの種子すら玉砕するという非常に優れた機能を持っているというのに、もはや埃をかぶり始めている。宝の持ち腐れ。豚に真珠。あとは何だ?いずれにしても、かわいそうなバイタミックス…

そんな俺であるが、また新たに欲しいもの(価格9万円程)が生じてしまった。いま、ポチるかどうか非常に迷っている。今月の資金からいったらとうてい資金不足ないのだが、ま、カードだし請求は来月、何とかなるべ。などと楽観志向でポチってしまいそうな俺もいる。そして、また競馬で何とかしてやる!などと変なところで気張りだしている自分も。あぁ、こわい、こわい。競馬で減らす前にポチっちゃおうかなぁ。ポチッたらここで紹介しますわ(先に言うとやめた方がいいと言われて気持ちが鈍っちゃいそうなんで)。



00120150204.jpg


昨日、トランポリンやったら何か膝が痛い。今日はお休み。まさか三日坊主ならぬ一日天下に終わるのか。それは明日の膝の具合次第だな(笑) 階下の音に関しては一応トランポリンマットを敷いてるんで大丈夫じゃないかな。それに思ったほど高く飛ばないから衝撃はそんなないはず。競技用のトランポリンとは全く別。



20060316231008.gif
スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4