FC2ブログ

独身フリーマン&猫一匹(&犬一匹)




CAT vs DOG :: 2023/12/14(Thu)

みやびと豆太が急接近中だ。


IMG_4162.jpg


最初の頃は、豆太がみやびに向かって吠えることがあり、その点が今後どうなるか心配だったが、もはやみやびがいるのが当たり前の状況と受け入れたようで、だいぶ吠えることが少なくなってきた。

それに伴いみやびも積極的に豆太に近づくことが多くなり、先日などは自らサークルに降り、さらには豆太のケージの中にまで入ってしまった。



IMG_4167.jpg


縄張り意識の強い柴犬の豆太もこれに応戦して、「僕の家から出ていけー」と言わんばかりに幾度か吠えたが、みやびの黄金の右手から繰り出される猫パンチひと振りで一蹴されていた。



IMG_4170.jpg


みやびからしたら、この家の主は私という自負でもあるんだろうか。「城を守り切ったわ」という満足気な表情をしている。



IMG_4173.jpg


豆太からしたら、誰、この人?ってな感じであろうが。



後日、豆太にリードを付けてを家の中で散歩させてみたが、新しい環境の方に興味深々でみやびのことなど気にならない様子。

たまに、みやびに気づいてはしゃぐ感じで突進していくが、それもまた猫パンチで一蹴である。

猫には黄金の爪と空中戦という武器があるので、やんちゃ坊主より一枚上手と言った感じだ。



IMG_4180.jpg


当初は、神経質で気の弱かったみやびのことを心配していたが、新たな新入りに対して満更でもない様子で対峙しているし、時間をかけていけば仲の良い相棒になってくれるかも…という希望を抱き始めている。




にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびと豆太にポチッとな💘

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



  1. | trackback:0
  2. | comment:2
みやびの避妊手術決定 :: 2023/12/11(Mon)

猫の避妊手術について、しない方が賢明という説はどこをどう探しても見当たらなかったので、みやびの将来を考えてオペの決断を下した。

できることなら生後半年までにするのがベストらしいが、5月10日生まれのみやびはまだ7カ月だし、適齢期なんじゃないかな。


IMG_3170.jpg


こんな小さかったみやびも、もうお赤ちゃんを産める体に成長したんだなぁ。猫の成長は早い。

あの臆病で神経質だった地蔵猫が今や爆弾坊主(豆太)にちょっかいを出す淑女にまで成長した。



IMG_4125.jpg


幼い頃からインスタなどで美人さんともてはやされてはいたが、子役から大人の女優への脱皮は非常に難しい。その9割が消えるといって過言ではない厳しい世界(それは芸能界の話)。



IMG_4127.jpg


みやびは子役のイメージそのままに、立派なレディーに成長できたんじゃないかな。



IMG_4131.jpg


フードや水はみやびファーストにしていても、豆太をしっかり躾けなければとの思いが強く、日々の関りはどうしても豆太の方が多くなる。



IMG_4132.jpg


その代わり、寝る時だけは、みやびと水入らずの時間。たとえ豆太がくぅんくぅんと鳴いたとしても、そこは無視しないといけない。

普段は相変わらずツンデレなことが多いみやびも、この時間ばかりは甘えてきて、飼い主のそばで床に就く。



避妊手術は、オペ後に再訪する必要のない自然に溶ける糸で処置してくれるところにした。

全身麻酔のリスクがゼロではない以上、不安もあるが、将来の不安を取り除けるのなら一時の我慢。

ひと晩お預けになるけど大丈夫かな。



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびと豆太にポチッとな💘


人気ブログランキング
  1. | trackback:0
  2. | comment:3
徐々に接近するみやびと豆太 :: 2023/12/10(Sun)

みやびが大胆になってきた。


IMG_4108.jpg


我が家に来た当初、地蔵だったくせにこの大胆さはどこから来るか。

足場が細く、たまに踏み外しそうになるのでヒヤヒヤ。もしサークル内に落ちたら、縄張り意識の強い柴犬がガウガウするんじゃないかと。



IMG_4112.jpg


まだこうしてどっしり落ち着いてくれている方がありがたい。

が、これに気づいた豆太がしきりととびかかる仕草。みやびはみやびで猫パンチで応戦しようとする。喧嘩なのかじゃれ合いなのか。



IMG_4114.jpg


実は昨晩、いつの間にサークルの隙間から豆太が脱出していて、サークルの外でみやびと豆太が横並びという事態があった。

その時は、みやびは逃避するでもなく、豆太は、「あれ、出られちゃった、ここはどこ?」みたいなキョトンとした雰囲気だったので何も起きなかった。私も慌てて豆太を確保してサークルに戻したしね。


実は、触れ合えないから意識するけど、意外と一緒にしたら大丈夫なんじゃないか?との感触も。

かつて、カムイをウサギ部屋に入れまい入れまいと、ネットなどを張って躍起になればなるほど入りたがって鳴いていたが、諦めて入れることにしたら、意外にも互いに何事もなく自然に過ごしていたから。

とはいえ、一緒にするのはまだ当分先。豆太をフリーにするのもトイレが完璧になってから&散歩ができるようになってから。



IMG_4119.jpg


みやびの避妊手術についても真剣に検討の時期がきた。

一時はやらない選択も考えたが、その選択を取った方の経験談が一切ない。やはり飼い猫はすべきなのかと。

ただ、みやびにエリザベスカラーなどは装着させたくないので、装着しなくても良い埋没法という処置をしてくれる病院を探している。




IMG_4107.jpg



日中はみやびも豆太もうつらうつらしていて穏やか。これが夜になってくるとにぎやかになってくるんだよな。


豆太には隙をついて無理やり首輪した。本当は付けたり取ったりする方が良いらしいけど、ひとまずつけっぱなし。今日は抱っこ散歩に行こうと思っているので、一応、首輪&リードが必要だからね。


豆太のワクチン1回目はブリーダーがやったけど、散歩ができるのはあと2回もしてからとのこと。

飼い主がワクチン嫌いだから、そんな必要なんか?と思ってしまうけど。犬コロナ必要と?

ブリーダーさんは割と自然派で、去勢反対、ワクチンも2回目はしたくないなら不要と言っていたけど…

犬の持つ自然の免疫力に期待したいところはるけど、どうなんでしょ。




にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびと豆太にポチッとな💘


人気ブログランキング


コメントでのアドバイスありがとうございますm(__)m
  1. | trackback:0
  2. | comment:2
避妊時期到来 :: 2023/11/28(Tue)

まだ夏の盛り、ようやく飼い主に慣れ、恐る恐る近づいてきた頃。


904F4AD1-55FC-4D18-B7AB-D41EB57CACCC.jpg


後ろ姿でも幼い印象。



5月10日生まれのみやび、早くも生後半年を経過しての現況。


IMG_4006.jpg


まだ、どことなくあどけなさは残っているね。


さて、避妊について真剣に考える時期がやってきた。適性時期は生後6~8ヵ月(1年という説も)。

卵巣摘出なんていうと、そんな殺生な…と思ってしまうけど、子宮や卵巣系の病気のリスクを減らせるのなら仕方ないことなのか…

全身麻酔に窮屈なエリザベスカラー、一時的なこととはいえ、かわいそうとの思いが先立ってしまうのだが、やっぱり将来的なことを考えればやった方が得策なんだろうね。

12月だと犬がきてドタバタしてしまいそうなので1~2月を予定しよう。

しかし、避妊すると食欲が増加するというけど、今のみやびでも相当な大食漢なのに、避妊したらどうなってしまうんだろう。。。



観葉植物の置いてある和室を解放してから和室もお気に入りになってしまったみやび。今やトイレも和室に設置。


IMG_4003.jpg


みやびを迎えるきっかけで観葉植物をすべて実家にプレゼントとの名目で届けてしまおうかとも思ったけど、彼らも生き物。カムイがいなくなった後の心の隙間を埋めてくれた大切な子たちだ(たまに話しかけてた笑)。むげにはできない。

幸いなことにみやびが観葉植物をかじったりということはないけれど、土の上に乗ったり、クンクンしたり、前足でカキカキしたりする問題はあった。


そこで、本日100均を探索したところ、いいアイテムを発見!


IMG_4001.jpg


日常生活で何か不足を感じたら、まずは100均だよね、品揃えがすごすぎる。

これで土ほりほりは解決。



IMG_4007.jpg


パソコンを置いている台のメッシュ状のところに、100均で購入したインテリアシートも貼ってみた(下の部分)。

というのも、この金属のメッシュ状のところで爪とぎをしたがって、たまに爪が引っかかって抜けない事態に陥っていたからだ。

自分がいる時だったから良かったものの、もし不在時に爪が抜けなくなってしまったらパニックって爪を傷めるか、最悪、腕をひねって傷めてしまいそうだ。

私がいる時でも体を持ち上げてうまく外してやらないと抜けなくて難儀した。みやびはこちらが協力してやってることなど勝手知らずで「抱っこするなー!」と暴れるからね。

これで、金属での爪とぎのリスク解消だ。100均さまさまですな。



【犬の名前問題】

暫定 「ポンタ」

その後、「ラッキー」という名前が降りてきた。

このイタコ、優柔不断に日ごと降りすぎだろ…と我ながらに思うのだが、迎えるまでにまだ猶予はあるから、まだまだ降りてくるかもしれんよ(笑)

ラッキーなら、愛犬の名前を呼ぶたびに、「幸運!」、「運がいいね!」と連呼できるなんて言霊としても運気が良くなるかもしれない。



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびちゃんにポチッとな💘


人気ブログランキング
  1. | trackback:0
  2. | comment:0
紅葉狩りとカメラと犬の名は… :: 2023/11/26(Sun)

紅葉狩りのシーズンです。


IMG_3981.jpg


我が埼玉にもなかなかいいところがありますよ。



IMG_3969.jpg


こちらは新座の平林寺というところ。

広大な雑木林の中にお寺があるような感じのところで非常に落ち着く。



IMG_3983.jpg


こちらは上尾の丸山公園。

ここにはミニ動物園があって目玉はカワウソの3姉妹だったが、昨日は1匹も姿が見えず飼育員さんに確認したところ、1匹が亡くなってしまって2匹になったら仲が悪くなり、1匹ずつしか出せなくなってしまったとのこと。

でも、1匹もいないやん…という突っ込みはさておき、3匹の頃は仲良くじゃれあっていたのに、2匹になるとその均衡バランスが崩れてしまったんだろうか。

みやびと犬の相性に一抹の不安を感じた。



そのためというわけではないけど、何かあった時のために留守番カメラを購入。

実はカムイがいる頃から欲しかったんだよね。


IMG_3974.jpg


新参者(?)に興味を示すのは、カムイもみやびも一緒だね。



IMG_3980.jpg


かわいらしいフォルムやん。



IMG_3979.jpg


まだ詳しく触っていないけどこんな感じに映る。

動きを検知するとその都度スマホに通知がきて、自分が家の中にいる時はカメラに映る都度通知がきて煩わしいくらい(笑)

でも、それだけ機能しているということで。




ブラックフライデーの今は32%オフ!




さて、迎える犬の名前。

無理にひねり出そうとせず、自然と降りてくるのを待っているが(イタコか)、最初に「ポム」という名前が降りてきた。

写真が何となく「ポム」という感じだったので(どんな感じや)

でも、言いにくいし、なんかピンとこない。

その後、改めて写真を見ていたらまた降りてきた。

「ムク」

子犬だからってのもあるだろうけど、何とも純真無垢に見えたので、そこから取って。

ただ、ムク君と言うと、クの重複で言いにくいのが難点。でも、通称はムックンでいいかなーとか。

まだ降りてくるのを待っているけど、今のところ暫定は「ムク」



IMG_3903.jpg

ムクが来るのは12月になってからだよ。



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

みやびちゃんにポチッとな💘


人気ブログランキング
  1. | trackback:0
  2. | comment:2
次のページ