FC2ブログ

独身リーマン&猫一匹




コロナウィルス対策 :: 2020/02/20(Thu)

細菌学者の岩田氏の動画、
あっという間に拡散されて、
あっという間に削除されたね。
(自身で削除)

あの動画を見て、
最初はずさんな政府に憤りを感じたけど、
冷静に考えると、あれは岩田氏の一方的な言い分、
その後、他の乗船者からも反論が出て、
そのタイミングで動画も自ら削除したようだから、
実はどっちの言い分が正しいかったかは謎。
それぞれの言い分はあるんだろうけど。

それでも、政府の政策は相変わらず
ぼんやりしているし、なんだか3/11の時の
ただちに影響はないの繰り返しを思い出してしまう。


じわじわ感染者が増えている中でも、
毎日満員電車に揺られて
通勤しないといけないわけで、
自分なりに自衛するしかない状況。
それは免疫力を上げることに尽きる。

今日は私なりに日々の習慣にしている
コロナ対策というかインフル対策というか
風邪対策というかそんなものを紹介しよう。


まず、朝目覚めたらすぐに歯磨きをする。

というのも、目覚めた時の口内には、
ウンコに匹敵する雑菌がいると聞いたからだ(笑)

ウンコはともかくとして、
以前、歯科で自分の口内の
細菌の様子を顕微鏡で見せてもらい、
そのうにょうにょとうごめく不気味さに狼狽、
以後、口内環境には気をつかっているのだ。

だから、まず目覚めたら、うがいと歯磨き。

あとは習慣にしているのがこちら。


IMG_4526.jpg


フロス。

カムイの瞳のカラーにも似たこのフロスが、
数々のフロスを使ってきて最もお気に入り。
糸のやつは歯に挟まったり
絡まったりでよろしくない。


フロスは絶対にやった方がいい。
以前は私もこんなものの存在すら知らず、
歯磨きを念入りにしているから問題ないと思っていたが、
歯磨きだけではとてもじゃないが足りない。
歯と歯の間の汚れは落ちようがない。

歯ブラシだけでは表面だけ、
全体の6割ほどしか掃除できていないんじゃないか。

その証拠に少しフロスをさぼってから
フロスをすると、うっ…と思うほどくせぇ時がある(笑)

フロスを使い出してから数年だが、
それ以前はフロスを使わずに人と会話していたと思うと、
ちょっと恐ろしさすら感じるほどだ。

あとは超音波電動歯ブラシとか、
水流で歯間を洗い流すやつとかも持っているが、
常に怠らないのはのフロスだ。

おかげで3か月ごとに通っている歯科検診では、
毎回、全歯とも歯周ポケットは3mm以下。

理想は2mm以下なんだが、3mmなら及第点。
ずっとおざなりだったからやむを得ない。

以後は、これが進行しないように
丁寧なブラッシングとフロスだ。

これで口内ウンコを除去だ!(笑)




あとは以前も少し触れたが鼻うがい。


IMG_4512.jpg


私は花粉症も持っているので、
帰宅後はこれを欠かさない。

朝晩やる人もいるが私は帰宅後だけだ。
たまに鼻腔に水が残って
途中で垂れてくることがあるので(笑)

安っぽい容器だが、
海外ではメジャーな鼻うがいキットのようで、
日本の「はなのあ」とかよりも経済的だと思う。



IMG_4516.jpg


添付の粉を水に混ぜると、
全くツンと来ない洗浄水が出来上がる。



鼻腔内には花粉だけでなく、
ほこりやウィルスも付着している。

これでコロナを流せるかどうかはともかくとして、
(効果の怪しい)口うがいを推奨するぐらいなら、
どうして鼻腔内のうがいは
いまいち推奨されないのだろうと思ってしまう。

それはハードルが高いからだと思うが、
この容器を使うと簡単にできる。


サイナスリンスキット 60包 SRK-60

新品価格
¥2,570から
(2020/1/30 21:32時点)



先日からこうしてアフィリエイトを貼っているが、
私は自身が使っているものしか載せていない。
使ってもいないのに、金だけのために
広告を貼る芸能人とは違う。

おかげ様で数百円の利益は出ているようだ。
スタバのカフェラテは飲めるかな。
ありがとうございます(笑)



あとは免疫を上げるための食事。
最近のブームは納豆だ。


IMG_4518.jpg


2パックをドサッと入れる。
好みは大粒。噛み応えが欲しいからね。

お供は便秘によさげなオリーブオイルと
醤油、それに先日香取神宮でゲットした
10年ものの梅干。

梅も天然の抗菌材といわれるほど
優れた日本が誇る食材だ。
日常的に食うべし。
(ただし、本物の昔ながらの梅干な)


その流れから、今日のディナー紹介といこう(笑)



IMG_4525.jpg


先日、どこぞやの道の駅でゲットした
ネギと春菊の鳥ガラスープ煮。

ネギもいかにも風邪に良さそうじゃん?



IMG_4520.jpg


今日の主食はパンだ。



IMG_4517.jpg


乗せて焼いたチーズは500円以上するが、
なんか日本のスライスチーズとは一味違う。
生乳と食塩のみの極上品だ。

このパンとチーズの組み合わせは、
いつもハイジがおじいちゃんに食べさせてもらっていた
あの美味そうなパンを思い出させる。
あの映像ほど美味そうではないが。

ハイジよ、お主は白パンに憧れていたけど、
何言ってんだ、黒パンの方が味わい深いじゃん(笑)



IMG_4521.jpg


これにたっぷりのブロッコリースプラウト。

CMでもやっているだろう?
高濃度スルフォラファンがどうのこうのって。
なんか抗がん作用もあるようだぞ。



IMG_4522.jpg


あとこの黒いパンはライ麦が主成分なんだが、



IMG_4523.jpg


パンのくせして糖質が少ない。
100g中3gってどゆこと?といぶかしむほどだ。

以前ほど糖質を気にしていないが、
それでも糖質過多はどうかと思うので、
このパンは糖質制限されている方には優れものだと思う。
ただし、一般の店には売っていないのが玉に瑕。




IMG_4524.jpg


このパンを食っていたらパタンと音がして
振り返ればこの状態だ。

おいおい、何があるんだよ?
と中を確認したら、チーズに張り付いていたシートのようだ。
カムイもいい素材のチーズが分かったか、
違いの分かる男め(笑)



とまぁこんな感じで、あとは運動だな。

つうても普段、ずーっとデスクワークなので、
せめて家ではほぼ座らない。食事中くらい。
あとはずっと寝るまで立っている。
このブログもバランスボードの上に乗って打っている。
(さすがに風呂の中では座ってるがw)

あとはとにかく階段を使うこと。
下半身の筋肉を鍛えることが、
全身の血流をよくすることにつながるからだ。
単純に歩くのが好きというのもある。

一度歩けなくなった人間は、
歩けることがただそれだけで感謝でしかないのだ。
以前、足が痛くてまともに歩けなくなったことがある。
それ以来、歩けるだけで感謝感謝なのである。



ま、こんな感じで、
一般的なアラフィフオヤジよりは気をつかっているだろう。

これでもコロナやインフルに罹るとしたら、
私の場合は寝不足とストレスと電磁波の害だろう。
上記3つは全くもってダメダメだ。
いま、このPCの前でも電磁波浴びまくりだろう(笑)
だから偉そうなことを言っても、
これだけしてようやく人並みなのかもしれないな。


ともかく、
自分が倒れたらカムイを世話する者はなく、
小さな会社なので迷惑もかけられない、
普段からインフルの予防接種なんて害でしかねぇ!
と豪語している手前、そうした病に罹るわけにもいかない。

そんないろんな思惑があるので、
何とか元気に春を迎えたいもんだわ。



IMG_4502.jpg


カムイのように良質な水と飯を暴飲暴食もせず、
(好きなものだとつい食いすぎるって猫より劣る私w)
よく眠り、ストレスのない環境下で過ごしていたら、
理屈からいったら病気にはなりえないと思うのだ。
(だからわいも早くそういう環境下で暮らしたいw)




IMG_4510.jpg


一日遅れでカムイの誕生日プレゼントが届いた。
それとは別に健康保険の更新書類も届いた。
よほどのことがなければ病院に連れていく気などないが、
お守りで入っている保険だ。



IMG_4514.jpg


ただ、プレゼントの箱の中には、
楽天ペット保険の案内も入っていて、
こっちの方が全然安かった。
どうせお守りならこちらに切り替えるかな。
でも76歳(15歳)でも入れんだろうか。


さて、話がとっちらかってきたし、
そろそろ風呂に行かねばならぬので、
唐突だがこの辺で締めるとしよう。

最近は浴槽で競馬予想をしたり、
YouTubeを見たり読書したりするのが
毎日の楽しみでね。

ほいじゃ




人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ポチッと押してもらえると更新の励みになります!


姉妹ブログ。
競馬予想がメインだけど、紀行文も書いているので良かったらお越しやす。

なみへい見聞録
スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
カムイ 15歳 :: 2020/02/19(Wed)

カムイ、76歳の…

もとい15歳の誕生日おめでとう!



91F3C4E8-24E2-4176-B74E-A0E7B47F0352.jpg



雨の日も風の日も、
嬉しい日も悲しい日も
はしゃいだ日もムカついた日も、
どんな時でも変わらぬ態度で
飼い主に寄り添ってくれてありがとう。

当面、このブログのタイトルは変わらなそうだし、
予定もなければ願望もないから、
どうぞこれからも奉公させてくだせい(笑)



手紙

IMG_4500.jpg


時事ネタを盛り込んだ。
そして、字がかすれた(笑)





人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ポチッと押してもらえると更新の励みになります!


姉妹ブログ

なみへい見聞録
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
いいよなぁ~おじさん :: 2020/02/18(Tue)

ココアはいいよなぁ~


s-IMG_4493.jpg


s-s-s-iiyonala.jpg

冬は定番だよなぁ~

このキャラ、変なおじさん、
ひとみばあさんの次にいいよなぁ~



私は昔からココアが大好きだ。

ハマっている時など、
ブログを書きながらココアを飲んでいて、
熱々のそれを過って
床にぶちまけてしまったことがある。
その時の顛末も過去のブログに記載したはずだが、
今もって傍にカムイがいなかった幸運を
神に感謝するばかりだ。


ココアはお湯だけで溶かすよりも
牛乳や豆乳で溶いた方が断然うまいね。
私は牛乳は飲まないので毎度豆乳ココアだ。

市販の砂糖たっぷり入ったココアもどきではなく、
カカオ100%のココアを1キロ定期的に買っている。
甘味はオリゴ糖で調整。

オランダ産 【ココアパウダー】ココアバター 22~24% 1kg

新品価格
¥1,426から
(2020/2/18 21:16時点)






朝も毎日ココアを食うほど好きだ。
基本的にチョコレートが好きだからね。

食うという表現をしたのは
文字通り食っているからだ。

プロテインと純ココアと
きな粉などの粉ものを適当に混ぜ、
そこにオートミールとバナナとクルミ、
さらに甘味が欲しけりゃオリゴ糖をちょいと。

これを練る練る練るねすれば、
めちゃうめぇスイーツ風朝飯の出来上がりだ。

スイーツ風といっても、
プロテインと卵でタンパク質は十分。
オートミールは食物繊維、バナナには繊維だけでなく、
ビタミンミネラル、さらにカリウムも。
ココアからはポリフェノール、クルミは良質な脂質も。

ヘルシーだから無理やり食っているのではなく、
こんなにうまいのにヘルシーでいいのけ?
というぐらいお気に入りのメニューなのだ。

プロテインを水に溶いて
グビグビ飲んてしまうのは勿体ない。
私は食う派だね(笑)



カムイはいいよなぁ~


s-IMG_4486.jpg


かわいくていいよなぁ~



s-IMG_4485.jpg


明日で人間換算年齢76歳なのに若々しくていいよなぁ~



s-IMG_4487.jpg


いつまでも美魔男でいてくれますように。


明日はカムイの15歳の誕生日。
だからといって特別に何かすることはない。
褒美でおやつなんてあげないよ(笑)


そもそも、我が家の家訓では、
誕生日をスルーするというものがある。
今年80歳を迎えた母の誕生日も何事もなくスルーした。

母親曰く、

「年齢を意識したくないから思い出させないで!」

なのだそうだ。

80歳ってことを意識したら一気に老け込みそうだから。


母親の平均年齢70代後半の
グループに交じってテニスしたことがあるが、
その溌剌とした姿、40代の男の私にすら
負けまいとする意志にはおったまげた。

年齢など意識せず行動している人はいつまでも若い。
年齢を言い訳にはできないなと痛感する。

そもそも猫は、そんなことを考える意思すら
ないからいつまでも若いんだろか。

なんにせよ、15歳(76歳)などまだ通過点。

目指せ、猫界のシンザン!
(分かる人にしか分からないw)




人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ポチッと押してもらえると更新の励みになります!


姉妹ブログ
2/17 りすの家について更新

なみへい見聞録
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
第3のハンバーガー :: 2020/02/17(Mon)

今日はお日柄もよく
ランチ日和だったので、
公園にてサラダワークス、
(トッピング持参)と決め込むつもりが
どうにも食欲がない。

土曜日にバイキングにいって
無理食いしてからリズムを崩したようだ。




IMG_4476.jpg



それでもこの絶好の陽気を逃す手はない。
カモたちも嬉しそうに水面を泳ぎ、
岸辺では亀たちが甲羅干しを堪能していた。

ご存じの方もいると思うが私は無類の亀好きだ。
亀がいると、「亀!」と当たり前の言葉を発し、
亀の近くに駆け寄るほど亀が好きだ。
(亀亀うるさいw)

一番好きなのはウミガメだが、これは飼えない。
次に好きなのはニホンイシガメやクサガメだ。

そんなことを言っていたらウミガメを見たくなってきた。
ウミガメのたくさんいる水族館はないだろか。


さて、この公園の亀はほとんどがミシシッピアカミミガメ。
いわゆる外来種で国産亀の天敵だ。

こやつらがのさばって、
イシガメやクサガメが肩身の狭い思いをしているのは
亀好きとしてもいい気はしない。

とはいえ、増殖の発端は、
縁日の小さなミドリガメが巨大化して、
無責任に池に捨てた人間にある。

ミドリガメの頃までは確かに可愛いんだけどね。
迎えたなら最後まで責任持たないと…


…そんな亀談義はともかくとして、



IMG_4477.jpg


梅は更に見頃になっていた。

青い空、白い雲、ピンクの梅。
絵になるねぇ。




IMG_4478.jpg


でもって、今日のランチはハンバーガー。
食欲がないのにハンバーガーとは我ながら謎選択。
しかも2個。


これは、the3rdバーガーという。
マックやロッテリアとは一線を画す
第三のハンバーガーという意味合いだろうか。

パンズは店内で発酵から焼きまでを行い、
肉や野菜も工場などからカットされたものを使うのではなく、
店内でカットする手間暇のかかった逸品なんだそうだ。

ちなみにひとつはモッツァレラチーズ入りので550円。
もうひとつはノーマルタイプで300円ぐらいだったろうか。



さて、本日もベンチで作業開始。


IMG_4480.jpg


ノーマルタイプの方に持参アボカドをトッピング。


お店でアボカドバーガーもあったがそれも500円以上。
しかもアボカドは使われていても半個じゃないかなぁ。



IMG_4481.jpg


しかし、持参すれば割安な上に、
丸々一個を使ったアボカドバーガーが出来上がる。

溢れ出るアボカド。
そして、これ、550円のモッツアレラバーガーより美味い!

これはリピート案件だ。
もちろんアボカドは持参で(笑)



IMG_4479.jpg


うめぇなどと言いながらパクついていると、
上からハラリハラリと梅の花びらが…

梅のシーズン、まだかな?
などと思っていたら、もう終わりが見えてきた。

そしてあっという間に桜のシーズンがやってきて、
それもあっという間に終わっていくんだろう…

なんだか月日の速さに翻弄されてる感じだわ。
特に競馬をやっていると一週間が本当に早くて。

だからこそ、ランチくらいはこうして
ベンチで心静かに頂くのさ。
独りでも寂しくなんかないのさ(笑)




IMG_3844.jpg


今日のカムイは全てを達観した地蔵さんのようだ。
あと2日で15歳。

もう共に暮らして15年も経つんかぁ…
という想い出回顧は2日後でもいっか。



ところで、昨日のセミナーは
お医者さんが講師だったんだけど、
コロナウィルスの話題にもなって、
もし気になる症状が現れたら
麻黄湯という漢方が効くのではとのたまっていた。
ウィルスを駆逐する力に長けた漢方なんだそうだ。

確かに数日前に観た
西脇俊二先生のYouTube
でも同じようなことを言っていた。


このことがマスコミで話題になったら、
もしかしたらマスク騒動みたいになるかもと思い、
ならば今のうちに大量買いしておいて、
在庫が切れた頃に転売したろかと考えた。

何事も思い立ったら即行動が大事だからね。
ただ、1秒後にその考えは間違っていると気づいた(笑)

て、そんなあくどいことは考えていない。
あくまで一流の(?)ジョーク。

そもそも、全く流行らずに我が家が
麻黄湯屋敷になっても困ってしまう(笑)


でも、保険がてらに一個ぐらい
手元にあってもいいかな、麻黄湯。
めちゃ強そうな名前だしな(笑)


【第2類医薬品】「クラシエ」漢方麻黄湯エキス顆粒 45包

新品価格
¥1,477から
(2020/2/17 16:47時点)









人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ポチッと押してもらえると更新の励みになります!


姉妹ブログ。
競馬予想がメインだけど、紀行文も書いているので良かったらお越しやす。

なみへい見聞録
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
キャットフード考 :: 2020/02/16(Sun)

今日は都内某所にて食のセミナーに参加した。


IMG_4460.jpg


二列目で割とかぶりつきな席だ。
こういう時、私は遠慮せず前の方を陣取る。

日本人ってこういう時、割と後方に座りがち。
自分も以前はそうだったが、今ではあえて前へ。
特に今日のような有料セミナーだと勿体ないしね。

なお、最前列に陣取らなかったのは、
スマホでひそかに馬券を買ったり、
レース映像を見るのに都合が悪いから(笑)


セミナー中でも旅行に行っても、
馬券を買わなかった週末は皆無。
馬券購入勤続30年近くというキャリアだ。

もはや依存症のレベルかもしれないが、
それで自己破産したわけでもなし、
ヤクのように犯罪であるわけでもなし、
誰に迷惑をかけるでもない。

ただ、講師の先生には失礼だったか。
密かにレース映像を見てすんません(笑)



食についての講義だけど、
ペットの食についての話もあった。


IMG_4463.jpg



人間も2人に1人がガンになる
と言われているけど、近頃ではペットも
それ以上に激増しているんだそうだ。

その最たる原因が食とのこと。
粗悪なペットフードによっては、
相当にやばい素材が使われているらしい。



IMG_4465.jpg

マジか…



成分で肉なんて記載があっても、
実は動物の死骸や内臓だったり、
穀物とあっても、人間用には古くなったり、
基準以上の残留農薬を含んで使えないもの。

あとは添加物だな。
赤色12号だの黄色5号だのの着色料。

以前からペットフードに着色料を使う
メーカーには憤りを感じているが、
まだまだそういうとこ多いよね。
特に添加物大国の日本では。

動物が「あ、色がきれい~おいしそう~」
とかいってフードを選ぶかよ!



IMG_4468.jpg

そもそも猫って色彩あるんだろか??



人間は好きなもん食って
病気になったらそれもやむを得んだろうが、
ペットは飼い主が与えたものしか食えないわけだから、
やっぱり家族として迎えた以上は考慮してあげたい。



IMG_4470.jpg




ちなみに、「ちゅるちゅる」ばっかり
与えられているような猫はガンが多いとのこと。

あえて、商品名を変えて言っていたけど、
有名な商品だから分かるでしょう。

そう、「ちゅーる」のことだ(笑)


先生曰く、真の理想は手作りだそうだ。
先生自身も猫には魚を切り刻んで与えているとか。

ただ、自分はそこまではできないかな。

手間暇もそうだけど、
いきなり生物に切り替えたら、
決してお腹の丈夫じゃないカムイは
下痢してしまいそうだ。
(以前、缶詰を与えただけで下痢した)


でもって今のフードはこちら。

ジャガーキャットフード (1.5kg)

新品価格
¥5,412から
(2020/2/16 21:38時点)




骨抜きチキン生肉、鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、ジャガイモ、卵、サツマイモ、エンドウ豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、タウリン、DL-メチオニン、アルファルファ、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、ミネラル類(アミノ酸水和物亜鉛キレート、アミノ酸水和物鉄キレート、アミノ酸水和物マンガンキレート、アミノ酸水和物第二銅キレート、ヨウ化カリウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンC)、クランベリー、アサイー、ブルーベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、梨、ニンジン、ホウレンソウ、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮ニンジン、緑茶、ショウガ、プロバイオティクス、L-カルニチン

選んだ理由としては、

・ヒューマングレードの食材
・穀物ゼロ
・タンパク質比率80%
・ハーブによって酸化を防ぐ仕様

人間が食べられる素材ってのがでかい。
肉食の猫なんで豊富なタンパク質も◎


それ以前に与えていたのはこちらなんだが、


アカナ (ACANA) ワイルドプレイリーキャット 1.8kg [国内正規品]

新品価格
¥4,260から
(2020/2/16 21:39時点)




新鮮鶏肉(9%)、新鮮七面鳥肉(9%)、新鮮鶏内臓(レバー、ハツ、腎臓) (9%)、鶏肉ミール(8%)、七面鳥肉ミール(8%)、丸ごとニシンミール(8%)、丸ごとグリンピース、丸ごと赤レンズ豆、丸ごとヒヨコ豆、鶏脂肪(5%)、新鮮全卵(4%)、新鮮天然ウォールアイ(4%)、新鮮天然トラウト(4%)、新鮮七面鳥内臓(レバー、ハツ、腎臓) (4%)、丸ごと緑レンズ豆、丸ごとピント豆、丸ごとイエローピース、タラ油(2%)、日干しアルファルファ、乾燥鶏軟骨(1%)、乾燥ブラウンケルプ、新鮮カボチャ、新鮮バターナッツスクワッシュ、新鮮パースニップ、新鮮グリーンケ―ル、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮カブラ菜、新鮮ニンジン、新鮮レッドデリシャスリンゴ、新鮮バートレット梨、フリーズドライレバー(鶏と七面鳥)(0.1%)、新鮮クランベリー、新鮮ブルーベリー、チコリー根、ターメリックルート、オオアザミ、ごぼう、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ。添加栄養素(1kg中):天然濃厚トコフェロール:塩化コリン1000mg:アミノ酸水和物亜鉛キレート:100mg,アミノ酸水和物銅キレート:10mg,添加腸球菌:エンテロコッカス・フェシウム菌
NCIMB10415:600x10^6CFUビタミンEで天然保存


こちらの特徴は、

・放し飼い鶏肉、七面鳥肉、卵を使用
・穀物ゼロ
・タンパク質36%、野菜42%、フルーツ22%

全ての素材の前に「新鮮」と記載されている。
ただ、どこまでが新鮮なのかと考えると、
ちょっと何でもかんでも新鮮って
付けりゃいいってもんでもないべ?
と思わないでもない。
新鮮の定義って何だろか?と。

あと、こちらは野菜とフルーツの比率が高い。
冷静に考えれば、猫が野菜とフルーツ??


余計な添加物がないのはいいとして、
原材料の比較ではジャガーに分配があがった。

ジャガーの方が量が少ないのに値段が高い。
無駄に高いわけじゃないんかなと思う。

今のところ手作りを除いて
ジャガー以上にいいと思うフードはないんだが、
ジャガーに固執するわけではなくて、
いいと思うのがあればまた切り替える目もある。
良き情報あれば求む。




IMG_4471.jpg


人間も猫も理想はピンピンコロリ。
互いにピンコロを目指そうぞ。





人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ポチッと押してもらえると更新の励みになります!


姉妹ブログ。
競馬予想がメインだけど、紀行文も書いているので良かったらお越しやす。

なみへい見聞録
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
次のページ