FC2ブログ

独身リーマン&猫一匹




会食は自重に :: 2020/04/04(Sat)

昨日のエントリーで夜の会食のことを書いたが、結局、会食はなしになった。

さすがの皇帝も、現状を鑑みて、部下を連れまわすことは断念したようだ。

こちとら、クビを覚悟で断りを入れるつもりだったので、不当なことを言われた時のために、密かに録音レコーダーまで忍ばしていたのだがちょっと拍子抜け。

とはいえ、無事に帰還できて何よりだった。コメント欄やツイッターで励ましのお言葉をくれた皆さんありがとう。


ただよ、会議の時に、皇帝の発した言葉には呆れたよ。

「今のこの状況で遊び歩けるの俺くらいだろ、ははは」

これをちょっと得意気に言っているのだからもう…





IMG_5180.jpg


今朝、会社に出かける時に、「さらばカムイ…」

と着ていたシャツをカムイの上に脱ぎ捨てた(笑)

まるで戦場に赴く戦士のような心境だったのだよ。




IMG_5171.jpg


しかし、こうして再び無事に帰還できるとは(嬉)




お偉方を見ていると、こんなに遊び歩いていても感染しないのなら、実は新コロってそんなに感染力は強くないんだろうか…と錯覚しそうになるのだが、それとは裏腹に連日ニュースでは感染者がどんどん増えている。やはり気を引き締めていかねば。

ただ、気を引き締めすぎて、今では、他人を見たらコロナと思うぐらいに疑心暗鬼にもなってきてしまった。

いや、他人だけではなく、もしかしたら自分も…という不安。
だって、分からんのだもんなぁ。。。


ちょっと、頭痛がしたり、喉がイガイガしたり、以前からあることだというのに、「もしや…」と思わされてしまうのだが、この状況をズーッと続けなくてはいけないと思うと、ちょっとウンザリするな。

そして、両親をはじめ、友人らとも気軽に会うこともはばかられる。


ただ、自分は他の人に比べてもかなり神経をとがらせている方だと思うので、これで感染していたら、まさに「感染経路不明」だと思う。



今ではあれだけ毎週のように通っていた温泉断ちもした。

温泉では熱で感染しないだろうし、ロッカーなどを触った後の手の処理にさえ気を付ければ、ほぼ感染の可能性はないのだが、それでも今のご時世で呑気に温泉という気分にはなかなかね。




IMG_5170.jpg



まぁ、それならそれで、録りためた中国ドラマを一気見したり、断捨離したり、カムイとのほほんと過ごせばそれはそれでいいんだが。



ただ、30年近くもの間、一週たりとも欠かさず買い続けてきた馬券購入連続記録も、いまや新コロのせいで風前の灯。。。


長く生きていればこんなこともある、これも貴重な経験と思うしかないんかな。

とりもなおさず、みんなも絶対に感染するなよ~。感染したら不幸になるのは自分だけじゃないから。

とりあえずは、手で顔(目・鼻・口)さえ触らなければ、感染の8割は抑えらえると思っている。頑張っていこう。




人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ポチッと押してもらえると更新の励みになります!
スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ふたたび皇帝の誘い :: 2020/04/02(Thu)

先日、お偉方の会食を
断ったことは既報の通り。

このご時世に夜の会食なんてありえんでしょ。
日本国民の一人として恥ずかしくないか?
って話だし、断って当然だ。

しかも、場所はウイルスのはびこる銀座。
部下をリスキーな場所に誘う上司ってのも
ありえんわ。

しかしながら、そのお偉方は、
私から見たら皇帝級の地位にいる存在。
本来なら断ることなど許されない。



いま、中国ドラマにハマっているのだが、
身分の低い者が皇帝に歯向かえば、
例え皇帝に否があったとしてもり、
否応なしに斬首が待っている。

昔の皇帝ってひでぇな、残酷だわ、
この時代に生まれなくて良かった…
なんて他人事のように見ていたのだが、
うちも斬首こそされなくても図式は一緒。
今ならものすごく感情移入できてしまう。。。



その皇帝を断って数日経ってまた一難。
なんと明日、再び会食のお誘いがあった。

しかも、明日は最初に会議をして、
そのまま飯を食いに行こうという流れなので、
とりあえず会議には出ざるを得ず、
最初からお断りという手段が使えないのだ。

その皇帝は、今もって銀座や六本木の
夜のお店を渡り歩いているアホだ。
もはや感染者かもしれない。

だから、本来は会議ですら近づきたくないのに、
これは仕事だからやむを得ない。
マスクを3重くらいにして臨むしかない。

問題はその後の会食だ。
2度続けてのお断りがありなのか?

うちの皇帝の存在を知らぬ他者からすれば
それは断るべきだとあっさりのたまうであろう。

しかし、いまだかつて
部下に断られることなどほぼない皇帝。
私より年上の部下が連日連夜、
夜の町に繰り出しては、忠実なしもべのことく、
イエスマンとしてご機嫌をとり続けているのだ。

それを、私ごときが2度も断ったら、
皇帝のメンツは丸つぶれ。

先日は体調不良で断ったのだが、
今回は熱っぽいでいくか
味覚がちょっと…でいくか。悩ましい。



まぁ、なんだかんだいって私は断るのだが。

率直に、今はこんな時期ですし…
って言おうと思う。

それを言ったら
皇帝に赤っ恥をかかせることにはなる。
この時期でも夜の町を闊歩している皇帝の
その行為を真っ向から否定することになるのだから。

でも、私の言うことの方が正論だし、
無理強いはできないはず。
それに、昔の本物の皇帝のように
私が斬首されることはない。

まぁ、違う意味での斬首ならあるかもだけど(笑)
でもさ、こんなアホの下で働くのも疲れてきたし、
その時はその時。何とかなるべ?



国民一人一人が協力して
この難局に立ち向かわねばならぬ時に、
皇帝クラスの地位につく社の中心人物が、
「今は空いてんだからむしろ平気なんだよ」
という子供じみた理屈で都会の夜の町に繰り出す。



嘆かわしいわ…

まるで韓玄に使えている黄忠の気分だ。
私は黄忠のように忠義の士ではない。

よって断る。
その決意表明のためにブログを更新した。

断ってとっとと帰宅して週末の競馬予想したいんじゃ(笑)



IMG_5178.jpg

カムイ、これを見てくれよ。


IMG_5172.jpg


経路不明の感染の3割は夜の街なんだとよ。
不明なのはこんな時期に愚かな行為をしているから、こっぱずかしくて言えないだけなんだ。
なら、そもそもこの時期に行くなよって話じゃね?



IMG_5173.jpg

アホだな



IMG_5174.jpg

こういうアホたちのせいで、日本は今ギリギリなんだけど、実はもうギリギリを通り越しちゃっているかもしれないのに、明日はそのアホ仲間に加担させられる可能性があるってんだから世も末だろ?



IMG_5176.jpg

陰ながら応援してるから頑張って断れよ。



そんなわけで、もし私が感染したら、
恥ずかしげもなく堂々と実名つきで公表してやるわ。

上司の○○に無理やり連行されて感染しました。
それ以外に感染経路はあり得ませんって(笑)

ま、これは明日断った上で、
それでも無理やりに連行されたらの話だけどな。
何とか無事の帰還を祈っといてくれよ~


はぁ、はよ緊急事態宣言出ないもんかな。
この期に及んで何を躊躇っているんだろうな。。。



人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ポチッと押してもらえると更新の励みになります!
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
備えあれば憂いなし :: 2020/04/01(Wed)

今日は会社を休んだ。
テレワークは禁止されているが、
自宅でも作業できるので勝手に休んだのだ。
そもそもテレワーク禁止ってのが意味不明。


緊急事態宣言が発せられたとしても、
法律のもとに取り締まる力は弱いから、
うちのようなもの分かりの悪い会社では、
テレワークが施行されるか分からないけど、
他の会社のテレワークが多くなれば、
電車は空いてくるからそれだけでもいい。

そして、昨晩のように、
夜間の会食に呼ばれることもないだろう。
誘われたとしても、こういう時期なので…
と堂々と断ることができる。


一日の感染者が二桁に
とどまっているからといって、
それが今の状況を表すものではない。

いま思えば(当時から思っていたが)、
バカげた開催だったK-1の観客からの
感染者が出てくるのもそろそろだろう。
ただし、表立って公開されるかは微妙だが。
後ろめたい行動をとった人は本音を語らない。

某野球選手が感染したが、
パーティーに参加した他の4人の名は
いまだに公表されず他球団に迷惑をかけているし、
そうした声がありながらも隠匿し続けるのは、
公にしたくないやましい状況があったからだろう。

そもそも知人宅でのパーティーなどと
ニュースでは流れ聞くシチュエーション自体が
嘘まみれで世の隠匿体質に辟易としてくる。
森友問題もしかり。



話がそれたが、
緊急事態宣言を出しても拘束力は弱いが、
出すことによって楽観している者たちを
抑止する力はあるだろうから、
モタモタしている場合じゃないと思うのだが。

もちろんその上で、飲食業界等への
補償もきっちり打ち出すのは当然のことで。



さて、そうは言っても
自分ではどうすることもできんので、
今は自分ができることをしっかりやっておこう。

ということで、少し前から
少しずつ備蓄を進めているが、
もう充分というくらいに必要なものが揃ったので、
今後はむやみにスーパーに行く必要もない。

スーパーの行列に並ぶこと、
カゴや商品に触れることだって、
盲点だがリスクになっているんだよ。


では、備蓄品のいくつかを紹介しよう。


IMG_5177.jpg

水は必要ないのかなとも思ったけど念のため。
これは2度目の購入。

強アルカリの温泉水。
現代人の身体はほぼ酸性に傾いているから、
アルカリ食品を摂ってバランスを取ることが重要。


飲める観音温泉 20L バックインボックス

新品価格
¥1,964から
(2020/4/1 15:31時点)






IMG_5156.jpg


身体を構築する素となるプロテイン


IMG_5158.jpg


チアシードや中鎖脂肪酸も入っていて
グラスフェッドにこだわった良質なホエイプロテイン。
おかしな添加物も入ってないし、
甘味料がステビアというところもいい。



IMG_5162.jpg


プロテインの中では少しお高めだけど、
私はずっとリピートしている。
味もめちゃうまいのだ。


ケトプロテイン ダブルココア 1350g KetoPROTEIN ケトジェニックプロテイン

新品価格
¥6,980から
(2020/4/1 15:38時点)






IMG_5165.jpg

IMG_5166.jpg


ヘンプ(麻)プロテインも常備している。
麻というと大麻のイメージがあって、
日本では良くないものという感覚があるかもだが、
医療大麻は有効だと思うんだけどな。

高樹沙耶さんが逮捕されて
余計に心象が悪くなってしまったのが残念だが、
海外ではガン治療などにも有効とのエビデンスもある。


ナチュラル ヘンププロテイン

新品価格
¥3,672から
(2020/4/1 15:42時点)






純ココアも常備品。

IMG_5163.jpg


先ほどのプロテインに
純ココアやきなこを混ぜて、
卵で溶いて甘味をつけて
バナナやクルミ、オートミールなどを入れると、
最高に美味いヘルシー栄養スイーツが完成。



IMG_5167.jpg


甘味にはこのオリゴ糖がお勧めだ。
オリゴ糖は食物繊維の餌となる。

我が家には白砂糖がないので、
甘味はほぼこれ1本。

大容量の割に値段も手頃で
これは自信を持ってお勧めできる。
スーパーで「おりごのおかげ」とかを
購入するならこちらをゲットした方がお得。


[トクホ]日本オリゴの フラクトオリゴ糖 2480g

新品価格
¥2,823から
(2020/4/1 15:46時点)






iherbからサプリも取り寄せておいた。
海外からのものなので、これらもきっちり除菌を。

IMG_5155.jpg



サプリには賛否あるだろう。

我が両親も、

「私らはサプリなどに頼らなくても、
 この年まで元気だよ!
 あんたそんなサプリ摂ってんなら、
 私らより長生きするね~楽しみだわ」

などと冷ややかに言われることがある。


正直、健康に気を配りサプリを飲んでいても、
80歳まで生きている自信はないんだが、
私は栄養療法やオーソモレキュラーなども学んでいるので、
やはり適時必要な時はサプリ摂取はありだと思う。


他の食材、米、オートミール、缶詰、
乾燥海藻、海苔、納豆、冷凍食品…
などもある程度は備蓄したし、
これから散歩がてら畑にいって
大根や小松菜の種を撒いてくるので、
いざとなれば自給自足もありだ(笑)


以上、これらは私の場合の、
備えあれば憂いなしの上での備蓄。
ご参考までに。



IMG_5168.jpg


カムイのフードも備蓄しているから安心しろや。


しかし、今朝はカムイがやけに元気だったな。
普段は家にいない飼い主がいたから嬉しかったんか?
ま、今は別の部屋で寝ているからたまたまと思うけど。



さてと、これから畑に行ってきますかな。
雨模様だし誰もいないだろうし。
テレワークもいいけど、
野良仕事でもしないと身体がなまっちまうからね(笑)




人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ポチッと押してもらえると更新の励みになります!
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
この時期に会食!? :: 2020/03/31(Tue)

志村けんさんが非業の死を遂げ、
小池都知事が夜の飲食を控えるように
要請した翌日の今日、我が社のお偉方から
夜の飲食のお誘いがあった…

一瞬、耳を疑った。

(一部を除いた)
日本中が志村さんの死を受けて
ウイルスの恐ろしさを胸に刻み、
その死を無駄にしないと誓った翌日に、
なに言っちゃってんの…?って。

会社のトップに近い地位にいるのに、
あまりにも危機意識が薄すぎる。

そもそも彼はかねてより、
銀座などの高級クラブや
キャバクラに入りびたっていた。
ウイルス騒動が生じてからも、
「こんなのマスコミが騒いでいるだけ」
などと根拠もなくほざき、
変わらず入りびたっていた。

だから、もしかしたら
既に感染しているのでは?
という疑惑を抱いているほどだ。
(幸い普段は接触の機会は少ない)


方々から情報を得ているが、
海外旅行以外では、
風俗、キャバクラ、ガールズバー、
クラブなどがウイルスの巣窟とのこと。

実際、店の女の子が罹患して、
閉業(休業)に追い込まれた店も知っている。
でも、そうした情報はおもてには
流れてこないからやっかいだ。

国もそれが分かっているから、
小池都知事が警鐘を鳴らしたというわけ。


とはいえ、彼だけを疑っているのではない。
今や誰が保菌していてもおかしくはない。
たまに自分すら感染しているかも…
と思うこともあるくらいだ。

だからこそ、
むやみにリスクを冒す行為はしたくないし、
それが会社の上司であれば、
部下をこの時期に会食に誘うなんてことは
無神経の極みでしかない。

いくら自粛を要請したところで、
他者のことを想えぬ愚かな者は後を絶たない。
だから、いっそのこと早く緊急事態宣言を
出して欲しいと思うのだ。

ある筋からは、
決算の関係で4月にずれ込ませるとの情報も?
決算よりも人の命だろうよと思ってしまうが、
真相は闇…


以前も言ったように、
自分がこのウイルスを恐れるのは
容易に他者に移してしまうほどに
感染力が強いからだ。

自分自身なら
罹ったところで重症化しない自信はある。
それだけ日々健康に留意しているからだ。

ただし、それが80歳の両親なら…?

もし、自分が両親にうつしてしまい、
志村けんさんのような事態に陥ったら…

死ぬまで一生後悔することだろう。

大袈裟なことにならなかったとしても、
大切な友人や同僚にだってうつしたくはない。


だから、本来、会食を誘ってきた彼の前では、
誰もが「イエスマン」であらねばならぬのだが、
私は「No」、すなわちその誘いを断った。






IMG_5146.jpg


自分が罹らないように、
そして他者にうつさないように、
有料の健康セミナーにも参加したくらいなのに、
そんな情弱のせいで感染したらたまらない。
そして、その意識の低さに腹が立ってくる。

志村けんさんが、
死をもって警鐘を鳴らしてくれたなんて
都合のいいことを言うつもりな思うこともなかった。
けんさん自身はまだ死にたくなかったろうから。

それでも、その死の影響は計り知れないはずなのに、
その翌日に会食は…やっぱりありえない。

考えれば考えるほど腹立たしいし、
自分の会社のお偉方と思うと情けなくなってくる。
そんな会社をとっとと離脱できない
自分にも情けなさが募るが。。。




IMG_5154.jpg


こうやってイライラして帰宅した時でも、
何事もなく接してくれるのがカムイだ。
(写真は今朝のもの)



IMG_5151.jpg


確かにおバカのせいでイラつくのは損。
カムイのおかげで平静を取り戻すことができた。





ブログを書いている間にも、
クドカンさんや17歳の俳優が
罹患したとのニュースが飛び込んできた。

いずれも症状は軽症だとのことだ。
それは何よりだが、その状況なら、
知らぬ間にいろんな方との接触もあるだろう。

だからこそ、しばしの間は、
もしかしたら自分も罹患しているかも…
という自覚を持って他者を想いやって
生活しなければならないと思う。




人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ポチッと押してもらえると更新の励みになります!



以下、ウイルス対策(ご参考までに)→ 続きを読む
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
ありがとう、志村けんさん :: 2020/03/30(Mon)

誰もが、「うそでしょ!!」と
第一声を挙げたであろう志村けんさんの訃報。
自分も会社の同僚に聞いた時、そうだった。

もちろん入院していたことは知っていたけど、
勝手ながらそんなに心配はないんじゃないかと
楽観視している自分がいた。

志村さんはこれまでも、何度か入院をされて、
その都度何事もなかったかのように復帰して、
いつものようにコントの世界に戻ってきてくれていたから。


それなのに今回は、コロナウイルスへの
感染が報道された時にはすでに意識がなく、
そのまま意識が戻ることなく亡くなられたなんて、
あまりにも急すぎて切ない。
急すぎてまだ現実のものとは思えないくらいだ。


ブログ内検索で、
「志村けん」というキーワードで検索をかけたら、
過去に何十もの記事が引っ掛かった。
それだけ彼のことを何かしら綴ってきたということだ。

そのうちのひとつ→志村魂

志村魂、観にいきたかったけど、
チケットが取れなかったんだよな。。。



『8時だよ!全員集合』から始まって、
『加トちゃんけんちゃんごきげんテレビ』、
『志村けんのだいじょぶだぁ』、『バカ殿様』、
そのほか最近まで放映されている深夜番組も含め、
ほぼすべての番組を録画して楽しませてもらった。


いろんなシーンが思い出されるけど、
やっぱり研ナオコさんとの、「生たまご、赤マムシ」かな。
これをもう一度、新作として観たかった…

柄本明さんとの芸者コントも最高だったし、
いしのようこさんとの夫婦でパジャマコント、
松田聖子さんとの駆け落ち自殺コント…
他にもいっぱいいっぱいあって、
それらが脳裏をぐるぐる駆け巡るけど、
最後には、「もう新作は観られないんだ…」
という現実に戻されてしまう。


人の命の重さは平等とはいえ、
日本でまだ数十人しか亡くなった方のいない
コロナウィルスにより、希代のエンターティナーが
命を落としてしまう結末はあまりにも無念…


それでも、彼と同時代に生き、
彼の最高のコントを観ることができたことは
自分にとって最高の幸せだった。

表情、手先の動き、体の動き、
全身で表現するあの笑いは、
誰にも真似することのできない
唯一無二のもの。

今後は彼が残した作品を
何度も繰り返し観ようと思う。
しばらくは辛いかもしれないけど、
素直にガハハと笑える日がきっと来るはず。

志村けんさん、
貴方の芸はいつまでも心に残っています。
これまで本当にありがとうございました。





何があっても、カムイは普段通り。


IMG_5132.jpg


ブログなんて書いてないで構って~
というその無邪気さが今はむしろありがたい。



IMG_5133.jpg


悲しいことがあっても、それを引きずらないで
笑って過ごさないといけないのです。




人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ポチッと押してもらえると更新の励みになります!
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
次のページ