FC2ブログ

独身リーマン&猫一匹




結婚は無理 :: 2020/01/26(Sun)

朝、鍼灸院に向けて出かける前に撮影。


IMG_4070.jpg


行ってくるよ、今日は寒いけど、
カムイはあったかいところ分かってんな。



できる限り病院には行きたくないから
鍼灸院でメンテナンスしてもらうんだが
保険が利かないから一回5000円と
保険の利く病院に比べると高い。

人間よりも素直で純粋な
動物の方が好きだったりするし、
(病んでるか?w)
今更、結婚願望もないんだけど、
もし鍼灸治療のできる奥さんがいたら
ありがたいんだけど…
などと不純なことを思いつつ帰宅すると…




IMG_4067.jpg


カムイはまだそこにいた(笑)




IMG_4068.jpg


平日もこうしてほとんどの時間を寝て過ごしているのだろう。




IMG_4069.jpg


いいさいいさ、
それが猫の性分、猫は寝る子でねこなのさ。

でもって、「昼寝邪魔するなや」って顔してんな(笑)



友人で婚活バスツアーに参加して
そのまま結婚した人がいるんだけど、
そんなにスムーズに行くもんかと驚いた。

結婚相談所みたいなものはどなんだろう。
自分はイケメンでもないし貯金もわずかだし、
強調できる点といえばマンションとカムイくらいだが、
こちらの要望として、「鍼灸師に限る」としたら…
まぁ、一生成立しないだろな(笑)




人気ブログランキング
ポチッと押してもらえると更新の励みになります!



☆☆☆ カムイ(♂14)の若さと健康の秘訣は食生活 ☆☆☆
★★★お勧めのキャットフードをご紹介★★★



高く感じるかもしれないが、原材料の質が違う。
肉食の猫に、米、小麦粉、トウモロコシなどの穀物が大量に入ったものを与えていませんか? 
草食のウサギに肉を与えるようなもんですよ。
さらに酸化防止剤やら赤色、青色何号とかいう着色料、これは問題外。
ペットフードに着色料…あり得ない。こういう会社は淘汰されてほしいが日本ではなかなか…
このあたりは消費者が勉強していいものが流通する世の中になって欲しいのですが。
猫はフードを選べないからこそ、できる限り良いものを選んであげたい。
フードジプシーとして彷徨った私が紆余曲折を経て現在のベストと思うのがジャガー

原材料
骨抜きチキン生肉・鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、ジャガイモ、卵、サツマイモ、エンドウ豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、タウリン、DL-メチオニン、アルファルファ、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、ミネラル類(アミノ酸水和物亜鉛キレート、アミノ酸水和物鉄キレート、アミノ酸水和物マンガンキレート、アミノ酸水和物第二銅キレート、ヨウ化カリウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンC)、クランベリー、アサイー、ブルーベリー、マルベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、梨、ニンジン、ホウレンソウ、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮ニンジン、緑茶、ショウガ、プロバイオティクス、L-カルニチン
成分分析値:粗たんぱく質40.00%、脂質20.00%、粗灰分9.00%、粗繊維3.00%、エネルギー約383.5kcal/(100gあたり)

原材料は分量の多い順に記載されるのだが、肉がメインの肉食動物のためのフード。余計な添加物も皆無ですな。



姉妹ブログ。競馬予想がメインだけど、旅行記みたいのも書いているので良かったらお越しやす。

なみへい見聞録


スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
クルミ好きの血 :: 2020/01/25(Sat)

ここ数日、何となく風邪のようなそうでないような…
昨日も少し寒気がしたのでヤバイと思ったし、
今朝になってもちょっと怠かったから、
しばらくカムイを湯たんぽにのんびりしていた。


s-IMG_4050.jpg



しかし、休みの日に呑気に寝ているのは
自分のサガではないのであえて出かけることにした。



s-IMG_4061.jpg


出かけたのはこちら。
氷川神社にいったついでに近くの博物館に赴いた。
「縄文時代たべもの事情」という催しが気になって。



s-IMG_4063.jpg


縄文人(笑)

狩猟や木の実を生活の糧としていたようだ。
クルミの化石がたくさん発見されたとか。

何を隠そう私もクルミが大好きで、
毎月アマゾンで1キロの定期購入を注文している。
今食べているクルミが5000年前にもあったとはなぁ。
そんなことを考えたら縄文人の血が
脈々と受け継がれていることを実感したよ(笑)



こちらは常設展の農家の模型。

s-IMG_4065.jpg

こんな家、理想だ~(笑)



明日はばあちゃんの墓参りいってこよう。
脈略のないブログ(笑)





人気ブログランキング

応援ありがとう


【カムイ(♂14)の若さと健康の秘訣は食生活】
ここ数年与えているお勧めのキャットフードをご紹介



一般的には高いのかもしれないけど、カムイには高くてもベストと思われるものを与えたいから高いとは思わない。
これで医療費のかからない余生を過ごさせてやれるのであれば御の字だ。

原材料は下記の通り
骨抜きチキン生肉・鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、ジャガイモ、卵、サツマイモ、エンドウ豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、タウリン、DL-メチオニン、アルファルファ、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、ミネラル類(アミノ酸水和物亜鉛キレート、アミノ酸水和物鉄キレート、アミノ酸水和物マンガンキレート、アミノ酸水和物第二銅キレート、ヨウ化カリウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンC)、クランベリー、アサイー、ブルーベリー、マルベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、梨、ニンジン、ホウレンソウ、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮ニンジン、緑茶、ショウガ、プロバイオティクス、L-カルニチン
成分分析値:粗たんぱく質40.00%、脂質20.00%、粗灰分9.00%、粗繊維3.00%、エネルギー約383.5kcal/(100gあたり)

原材料は分量の多い順に記載されているのだが、以前与えていたフードは、小麦粉だとかトウモロコシだとか、肉食の猫に相応しくない食品も多く含有されていたように思う。これは正真正銘、肉食の猫のためのごはんだ。


競馬中心だけど、以前にこのブログで書いていたような旅行記みたいのも書いているので良かったら。

別ブログ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
文明の利器 :: 2020/01/22(Wed)

前回、田舎暮らしに憧れている
なんて気安く書いてはみたものの、
例え資金があったとしても、
生半可な気持ちでは無理だと分かっている。
実際、自分はまだ生半可な気持ちだし…

昨日、書店で「田舎暮らしの本」なるものを立ち読みしたところ、
各地の物件が載っていて安いものでは200万円程度の物件も。

「お、これならいけるじゃん!」なんて思ったりもしたが、
とある一文を見て心が萎えた。

それは、トイレが 「汲み取り」 いう表記。

考えてみれば地方にはそういうご家庭も多いだろうに
失礼かもしれないが、もはや自分はウォシュレットなしには
ことをなせない尻の持ち主になってしまった。

昔は何の躊躇もなくそのまま拭いていたというのに、
一度あれを味わってしまうと、どうしても
ウォッシュしてから拭かないと気持ちが悪く…。

さらにトイレとは関係ないが虫が苦手。

田舎暮らし、今のマンション問題だけでなく前途多難(笑)



それにしても、文明の利器というのは、
一度味わうと後戻りできなくなるこわさがあるね。

ウォシュレットもそうだけど、
あとはやっぱりスマホ。本当に手放せない。
昔はスマホなんてなくても生活できていたのにな。
いいんだか、悪いんだかだよ。



IMG_1973.jpg



カムイをブリーダーから迎えた15年前。
スマホなど当然ない時代。

とある猫の本の連絡欄だかで
バーマンのブリーダーを見つけ、
少々緊張しつつも自宅の電話から連絡した。

その時はご縁がなくて、
2度目の電話で話が進んだように記憶しているが、
いずれにしても家の電話同士でのやり取り。
今の時代ではもうないね。うち電話ないし。


…って何の話からこうなった?(笑)


ま、カムイは15年前からずっと変わらずってことで。




人気ブログランキング

応援ありがとう


【カムイ(♂14)の若さと健康の秘訣は食生活】
ここ数年与えているお勧めのキャットフードをご紹介



一般的には高いのかもしれないけど、カムイには高くてもベストと思われるものを与えたいから高いとは思わない。
これで医療費のかからない余生を過ごさせてやれるのであれば御の字だ。

原材料は下記の通り
骨抜きチキン生肉・鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、ジャガイモ、卵、サツマイモ、エンドウ豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、タウリン、DL-メチオニン、アルファルファ、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、ミネラル類(アミノ酸水和物亜鉛キレート、アミノ酸水和物鉄キレート、アミノ酸水和物マンガンキレート、アミノ酸水和物第二銅キレート、ヨウ化カリウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンC)、クランベリー、アサイー、ブルーベリー、マルベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、梨、ニンジン、ホウレンソウ、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮ニンジン、緑茶、ショウガ、プロバイオティクス、L-カルニチン
成分分析値:粗たんぱく質40.00%、脂質20.00%、粗灰分9.00%、粗繊維3.00%、エネルギー約383.5kcal/(100gあたり)

原材料は分量の多い順に記載されているのだが、以前与えていたフードは、小麦粉だとかトウモロコシだとか、肉食の猫に相応しくない食品も多く含有されていたように思う。これは正真正銘、肉食の猫のためのごはんだ。


競馬中心だけど、以前にこのブログで書いていたような旅行記みたいのも書いているので良かったら。

別ブログ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
先走る妄想 :: 2020/01/21(Tue)

夕飯はブームのオムレツが続いてしまっている。


IMG_4045.jpg


“しまっている”といっても、
自分的には非常に満足度の高いメニューで
仕方なく作っているわけではない。

安い・早い・うまい。

どこぞやの牛丼チェーンの売り文句ではないが、
遅めの夕飯になりがちな独身男飯には
何とも都合のよい一品だ。
卵が好きなので飽きもない。

以前は長芋を入れていたのだが、
最近はたっぷりとシュレッドチーズを乗せて、
この日はチリメンジャコなども入っているので、
折りたたまなければピザのような仕上がりだ。

卵をシャカシャカ溶いてから焼いたりしている間に、
サツマイモ(男は断然ベニアズマ)を蒸し器に入れておく。



IMG_4048.jpg


オムレツの調理が終わり、さらに食い終わる頃には、
サツマイモも出来上がっている。

このメニューなら、田舎で烏骨鶏を飼い、
芋畑があれば何とかなりそうだ(いや甘いw)



最近、以前にも増して田舎暮らしに憧れているが、
その時にネックとなってくるのが今の住まいである。
一応持ち家ではあるのだが、だからこそ、
これを手放して新たな住まいを求めるのは勇気がいる。

もともとカムイと暮らすために、
ペット可のマンションを情報をしらみつぶしにして
見つけたいわくつきの物件だ(だから安かった)。

そして今となっては、カムイの傷物となっている。
資産としては暴落しているだろうし、売ったとしても数百万。
その前にリフォームしたら利益は薄利。
どうしたものか。悩ましい。

そして、結局なにも動かない。
ま、今の生活も悪くはないしなと。



IMG_1062.jpg


それにカムイにとっても住み慣れたこの家がいいだろうしな。


それにまずは貯蓄せなあかん。
財力もないのに妄想ばかり先走っている今日この頃(笑)





人気ブログランキング

応援ありがとう


【カムイ(♂14)の若さと健康の秘訣は食生活】
ここ数年与えているお勧めのキャットフードをご紹介



一般的には高いのかもしれないけど、カムイには高くてもベストと思われるものを与えたいから高いとは思わない。
これで医療費のかからない余生を過ごさせてやれるのであれば御の字だ。

原材料は下記の通り
骨抜きチキン生肉・鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、ジャガイモ、卵、サツマイモ、エンドウ豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、タウリン、DL-メチオニン、アルファルファ、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、ミネラル類(アミノ酸水和物亜鉛キレート、アミノ酸水和物鉄キレート、アミノ酸水和物マンガンキレート、アミノ酸水和物第二銅キレート、ヨウ化カリウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンC)、クランベリー、アサイー、ブルーベリー、マルベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、梨、ニンジン、ホウレンソウ、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮ニンジン、緑茶、ショウガ、プロバイオティクス、L-カルニチン
成分分析値:粗たんぱく質40.00%、脂質20.00%、粗灰分9.00%、粗繊維3.00%、エネルギー約383.5kcal/(100gあたり)

原材料は分量の多い順に記載されているのだが、以前与えていたフードは、小麦粉だとかトウモロコシだとか、肉食の猫に相応しくない食品も多く含有されていたように思う。これは正真正銘、肉食の猫のためのごはんだ。


競馬中心だけど、以前にこのブログで書いていたような旅行記みたいのも書いているので良かったら。

別ブログ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
バーマンの魅力 :: 2020/01/19(Sun)

元はバーマンの魅力を
広めることを主旨としたブログである。

だが、いまだバーマンは
日本ではあまり広まっていないようだ。
その希少性こそが逆に魅力でもある。
さすがにビルマの神秘の猫。

日本のペットショップでは、
バーマンに似たラグドールは
見かけるが、バーマンを見かけたのは
過去に一度しか見たことがないからなぁ。


それはさておき、バーマンの魅力のひとつは、
犬のような猫と形容されるような人懐こさだ。
確かに私が帰宅すると必ず玄関に迎えにきてくれる。
これは一緒に暮らした14年間ほぼ毎日のことだ。

たまに来ない時など、
何かあったのでは?と慌ててしまうが、
そういう時はどうやら熟睡していたようで、
おっとりがたなで寝起きの表情のまま駆けよってくる。
意地らしい(笑)




s-IMG_3994.jpg


もうひとつの魅力はこの吸い込まれるようなブルーアイだ。




s-IMG_3995.jpg


夜の撮影だと目立たないが、
昼間、瞳孔が開いている時はブルーアイが映える。




s-IMG_3997.jpg


なぜこんな色なんだろう。
宝石より美しいではないか。

時に疲れて死んだような目になっている
己の瞳を恥じ入るくらいだ(笑)




s-IMG_3998.jpg


目も綺麗だが何気に鼻も高いな。
共に暮らすペットは飼い主に似るというが、
我が家の場合、それは当てはまらないようだ(笑)





人気ブログランキング

いつも応援ありがとん!


【カムイ(♂14)の若さと健康の秘訣は食生活】
ここ数年与えているお勧めのキャットフードをご紹介



一般的には高いのかもしれないけど、カムイには高くてもベストと思われるものを与えたいから高いとは思わない。
これで医療費のかからない余生を過ごさせてやれるのであれば御の字だ。

原材料は下記の通り
骨抜きチキン生肉・鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、ジャガイモ、卵、サツマイモ、エンドウ豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、タウリン、DL-メチオニン、アルファルファ、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、ミネラル類(アミノ酸水和物亜鉛キレート、アミノ酸水和物鉄キレート、アミノ酸水和物マンガンキレート、アミノ酸水和物第二銅キレート、ヨウ化カリウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンC)、クランベリー、アサイー、ブルーベリー、マルベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、梨、ニンジン、ホウレンソウ、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮ニンジン、緑茶、ショウガ、プロバイオティクス、L-カルニチン
成分分析値:粗たんぱく質40.00%、脂質20.00%、粗灰分9.00%、粗繊維3.00%、エネルギー約383.5kcal/(100gあたり)

原材料は分量の多い順に記載されているのだが、以前与えていたフードは、小麦粉だとかトウモロコシだとか、肉食の猫に相応しくない食品も多く含有されていたように思う。これは正真正銘、肉食の猫のためのごはんだ。


競馬中心だけど、以前にこのブログで書いていたような旅行記みたいのも書いているので良かったら。

別ブログ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
添い寝 :: 2020/01/17(Fri)

昨夜、突如体調不良に見舞われた。
前走4時半起床の睡眠不足のせいか。
やはり自分にショートスリープは似合わない。
とはいえ勝手に目覚めてしまう己が憎い!(笑)



s-IMG_3991.jpg


病んだ飼い主に添い寝する猫。

独り身というのは普段は気楽、
金も使い放題で誰に煩わされることもない
優雅な生活を謳歌できるのだが、
体調不良の時だけは心細くなる。

そんな時、こうしてかいがいしくも添い寝してくれるカムイ。
何とも意地らしいじゃないか。



s-IMG_3993.jpg


が、こうなるとこっちも動けないし割ときつい体制なんすが…。
もちろんカムイの睡眠を妨げないようにじっと耐えたけども。
これが猫なりの愛情表現なんかな。




結局、休暇を取った。


s-IMG_3988.jpg


で、ひと眠りしようと思えばこれだ。



s-IMG_3989.jpg


邪魔なんだが、悪びれないから憎めない。


とりあえずブログを更新できる余裕はできたので、
インフルエンザとかではなさそう。

これから予想もせねば!




人気ブログランキング

いつも応援ありがとう。



【カムイ(♂14)の若さと健康の秘訣は食生活】
ここ数年与えているお勧めのキャットフードをご紹介



一般的には高いのかもしれないけど、カムイには高くてもベストと思われるものを与えたいから高いとは思わない。
これで医療費のかからない余生を過ごさせてやれるのであれば御の字だ。

原材料は下記の通り
骨抜きチキン生肉・鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、ジャガイモ、卵、サツマイモ、エンドウ豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、タウリン、DL-メチオニン、アルファルファ、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、ミネラル類(アミノ酸水和物亜鉛キレート、アミノ酸水和物鉄キレート、アミノ酸水和物マンガンキレート、アミノ酸水和物第二銅キレート、ヨウ化カリウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンC)、クランベリー、アサイー、ブルーベリー、マルベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、梨、ニンジン、ホウレンソウ、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮ニンジン、緑茶、ショウガ、プロバイオティクス、L-カルニチン
成分分析値:粗たんぱく質40.00%、脂質20.00%、粗灰分9.00%、粗繊維3.00%、エネルギー約383.5kcal/(100gあたり)

原材料は分量の多い順に記載されているのだが、以前与えていたフードは、小麦粉だとかトウモロコシだとか、肉食の猫に相応しくない食品も多く含有されていたように思う。これは正真正銘、肉食の猫のためのごはんだ。


競馬中心だけど、以前にこのブログで書いていたような旅行記みたいのも書いているので良かったら。

別ブログ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
ショートスリープの是非 :: 2020/01/16(Thu)

今朝は4時半に目覚めた。
まだ外は真っ暗で猫すら寝惚けている。
今朝はといったが日常茶飯事でもある。



IMG_3727.jpg

4時半では真っ暗だから写真は7時半のやつ(笑)



飼い主が起き上がると、カムイも目覚めて、
なんじゃ?といったていでこちらを見る。


IMG_3981.jpg


起こしてしまってすまんのぅと思うが、
まぁ日中はずっと寝子となっているので
問題ないか、とも思う。



方や4時間半しか寝なかった飼い主は
日中睡魔に襲われた。

さもありなんといった感じではあるが、
最近ショートスリーパーの方の話を
YouTubeなどで聞くのだが、彼がのたまうには、
睡眠時間が長いほど身体にはデメリットが多いのだそうだ。

すなわち寝ている間は脱水症状が起こり、
栄養も枯渇し、動かないので血流も悪くなる。
さらに深化体温が下がるので、
ガンを始めとした病は寝ている間に罹るのだ、と。

それを聞いて、一理あるなと感じた私は、悩
みの種だった早期覚醒を良い方に捉えた。

…のだが、結局、昼間に眠さと怠さに襲われた。

そしてこのブログを更新している今も
なんだかスッキリしない。



IMG_3982.jpg



ショートスリーパーの方が言うには、
ほとんどの人が7時間前後寝ることが
望ましいという常識に騙されている、
とまで言うのだが、真偽の程はいかに…?

最終的には人それぞれってことになるんかな。
私はせめて6時間は一度も目覚めずに寝てみたい。



IMG_3746.jpg


一日の大半を寝ているカムイじっちゃんは今日も元気だ。
何はともあれそれだけで今日という日に感謝すべし。

何気ない一日にも感謝はいくらでも転がっている。

…とどこぞやの有識者が言っていた(笑)





人気ブログランキング

ハイレベルな猫ブログランキングで30位に入れていただきやした!
シェイシェイ(最近観ている中国ドラマの影響)



【カムイ(♂14)の若さと健康の秘訣は食生活】
ここ数年与えているお勧めのキャットフードをご紹介



一般的には高いのかもしれないけど、カムイには高くてもベストと思われるものを与えたいから高いとは思わない。
これで医療費のかからない余生を過ごさせてやれるのであれば御の字だ。

原材料は下記の通り
骨抜きチキン生肉・鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、ジャガイモ、卵、サツマイモ、エンドウ豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、タウリン、DL-メチオニン、アルファルファ、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、ミネラル類(アミノ酸水和物亜鉛キレート、アミノ酸水和物鉄キレート、アミノ酸水和物マンガンキレート、アミノ酸水和物第二銅キレート、ヨウ化カリウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンC)、クランベリー、アサイー、ブルーベリー、マルベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、梨、ニンジン、ホウレンソウ、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮ニンジン、緑茶、ショウガ、プロバイオティクス、L-カルニチン
成分分析値:粗たんぱく質40.00%、脂質20.00%、粗灰分9.00%、粗繊維3.00%、エネルギー約383.5kcal/(100gあたり)

原材料は分量の多い順に記載されているのだが、以前与えていたフードは、小麦粉だとかトウモロコシだとか、肉食の猫に相応しくない食品も多く含有されていたように思う。これは正真正銘、肉食の猫のためのごはんだ。


競馬中心だけど、以前にこのブログで書いていたような旅行記みたいのも書いているので良かったら。

別ブログ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
ゴロゴロ効果 :: 2020/01/15(Wed)

今日は珍しく忙しかった。
普段は、「わたし、定時で帰ります」
に徹しているのだが、今日は30分も残業(笑)

集中して業務に徹したから30分で済んだわけで、
それなりの疲労感はあるんだよ。

残業代のためか知らんが、
ダラダラ残っている同僚もいるからね。

帰宅してからも競馬の予想に励んで
PCを凝視していたから目が痛い。



IMG_39701328.jpg


恒例の癒しのパワーをいただこうじゃないか。



IMG_39760132.jpg


こうして互いに触れ合うことで互いに癒される。
まさに、winwin



IMG_39701329.jpg


猫のゴロゴロという喉の音はうつ病にいいらしい。
自分はうつ病ではないけれど、確かに効く感じがする。



IMG_39013280.jpg


よっしゃ、ゴロゴロ効果であと2日頑張るんば!




人気ブログランキング

以前の読者も徐々に戻ってきてくれているね。
目指せTop30!(ハードル高し)




【カムイ(♂14)の若さと健康の秘訣は食生活】
ここ数年与えているお勧めのキャットフードをご紹介



一般的には高いのかもしれないけど、カムイには高くてもベストと思われるものを与えたいから高いとは思わない。
これで医療費のかからない余生を過ごさせてやれるのであれば御の字だ。

原材料は下記の通り
骨抜きチキン生肉・鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、ジャガイモ、卵、サツマイモ、エンドウ豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、タウリン、DL-メチオニン、アルファルファ、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、ミネラル類(アミノ酸水和物亜鉛キレート、アミノ酸水和物鉄キレート、アミノ酸水和物マンガンキレート、アミノ酸水和物第二銅キレート、ヨウ化カリウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンC)、クランベリー、アサイー、ブルーベリー、マルベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、梨、ニンジン、ホウレンソウ、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮ニンジン、緑茶、ショウガ、プロバイオティクス、L-カルニチン
成分分析値:粗たんぱく質40.00%、脂質20.00%、粗灰分9.00%、粗繊維3.00%、エネルギー約383.5kcal/(100gあたり)

原材料は分量の多い順に記載されているのだが、以前与えていたフードは、小麦粉だとかトウモロコシだとか、肉食の猫に相応しくない食品も多く含有されていたように思う。これは正真正銘、肉食の猫のためのごはんだ。


競馬中心だけど、以前にこのブログで書いていたような旅行記みたいのも書いているので良かったら。

別ブログ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
じぃちゃんでも可愛い :: 2020/01/14(Tue)

昔から親バカで有名なこのブログだが、
そのカラーは当然ながら今なお健在だ。
それがペットを飼う親の権限であろう。

しかし、これが自身の子だったらどうなんだろう。
私は自分の子がいないし、別段欲しくもないのだが、
もしいたとしら、カムイに抱くように、
「いくつになってもお前は可愛いねぇ」
などと思ったりするのだろうか。

そりゃ自分の子供だから愛情は色あせないだろうが、
動物を見る目と自身の子供を見る目ってのはやはり違うのか。
逆にいつまでも可愛いなどと思っている方が逆に変?
謎。



IMG_3967123.jpg


その点、猫は年を重ねてもずっと可愛いねぇ(笑)

もはや人間に換算したら76歳と算出されたカムイだが、
76歳のじっちゃんでも可愛いものは可愛いのだ。



IMG_3971123.jpg


じぃさまでも、こうして背筋を伸ばしたポージング。
実に様になってるぞ。



IMG_3969123.jpg


先ほどは、かなり高い位置にある
キッチンカウンターに飛び乗る脚力も披露したので
ちょっくらびっくらしたものだ。
お前、まだこんな飛べたんかい!って。

普段寝てばかりいるはずなのにこの健脚の秘訣はなんだろう。



IMG_3973.jpg


ちなみに飼い主は自宅でのPC作業は基本立って行っているのだが、
このブログを書いている間も体幹を鍛えるために、
バランスボードに乗っていたりする。

実はカムイも私のいない間にこれに乗っている説?


…お後がよろしい感じなのでこの辺でお開き。


人気ブログランキング


【カムイ(♂14)の若さと健康の秘訣は食生活】
ここ数年与えているお勧めのキャットフードをご紹介



一般的には高いのかもしれないけど、カムイには高くてもベストと思われるものを与えたいから高いとは思わない。
これで医療費のかからない余生を過ごさせてやれるのであれば御の字だ。

原材料は下記の通り
骨抜きチキン生肉・鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、ジャガイモ、卵、サツマイモ、エンドウ豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、タウリン、DL-メチオニン、アルファルファ、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、ミネラル類(アミノ酸水和物亜鉛キレート、アミノ酸水和物鉄キレート、アミノ酸水和物マンガンキレート、アミノ酸水和物第二銅キレート、ヨウ化カリウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンC)、クランベリー、アサイー、ブルーベリー、マルベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、梨、ニンジン、ホウレンソウ、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮ニンジン、緑茶、ショウガ、プロバイオティクス、L-カルニチン
成分分析値:粗たんぱく質40.00%、脂質20.00%、粗灰分9.00%、粗繊維3.00%、エネルギー約383.5kcal/(100gあたり)

原材料は分量の多い順に記載されているのだが、以前与えていたフードは、小麦粉だとかトウモロコシだとか、肉食の猫に相応しくない食品も多く含有されていたように思う。これは正真正銘、肉食の猫のためのごはんだ。


競馬中心だけど、以前にこのブログで書いていたような旅行記みたいのも書いているので良かったら。

別ブログ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
新たな欲しいもの出現 :: 2020/01/13(Mon)

祝日の午前中。
のんきな空気の流れている我が家だ。



IMG_3880.jpg



出掛けるまでの間、録りためたテレビを観ている。

基本的に、嘘・大げさ・悲観的な話題ばかりのTVから
既得権益の少ないYouTubeに移行はしているのだが、
大食い番組、志村けんのバカ殿、よしもと新喜劇(すっちー限定)、
孤独のグルメ、旅番組(旅のの参考に)、健康番組、
中国・韓国歴史ドラマくらいはテレビでも観ている。



IMG_3887.jpg


でもって今朝も、元シブがき隊のやっくんが司会の番組で、
「体が硬い人向けのストレッチ」みたいなテーマをやっていたので、
しっかり録画しておいてそれを観ていた。

その中でドクターエアのストレッチボール通販の流れになり、
いままさにストレッチボール欲しい病にかかってしまっている(笑)



IMG_3888.jpg


というのも、これを使った人の前屈の数値が軒並み良くなっているからだ。

ただ、先ほども述べたように、嘘・大げさが付き物のテレビの世界。
実は始め(befor)はあまり数値を出さないように加減したんじゃね?
といぶかしむ思いもあってポチッとするか逡巡している。

そして、今日の競馬で当たったら買うかという方向に
流れているが、これはだいたい成功しないパターンだ(笑)



IMG_3883.jpg



ここ最近でもストレッチ器具を次から次へと購入している私。
本当にお勧めのものがあれば、アフィリエイトなどで紹介したいぐらいだが、
そのためには私自身が余裕で床に手のつく前屈ができるようにならなければ…




IMG_3891.jpg


ぐうたらしているだけなのに身体の柔軟な猫がうらやましいわ。

さてと、今日はとある温泉に行ってくる。
硬い身体をほぐしにね(笑)




人気ブログランキング

以前の読者(というのか?)も徐々に戻ってきてくれているね。
目指せTop30!




【カムイ(♂14)の若さと健康の秘訣は食生活】
ここ数年与えているお勧めのキャットフードをご紹介



一般的には高いのかもしれないけど、カムイには高くてもベストと思われるものを与えたいから高いとは思わない。
これで医療費のかからない余生を過ごさせてやれるのであれば御の字だ。

原材料は下記の通り
骨抜きチキン生肉・鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、ジャガイモ、卵、サツマイモ、エンドウ豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、タウリン、DL-メチオニン、アルファルファ、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、ミネラル類(アミノ酸水和物亜鉛キレート、アミノ酸水和物鉄キレート、アミノ酸水和物マンガンキレート、アミノ酸水和物第二銅キレート、ヨウ化カリウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンC)、クランベリー、アサイー、ブルーベリー、マルベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、梨、ニンジン、ホウレンソウ、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮ニンジン、緑茶、ショウガ、プロバイオティクス、L-カルニチン
成分分析値:粗たんぱく質40.00%、脂質20.00%、粗灰分9.00%、粗繊維3.00%、エネルギー約383.5kcal/(100gあたり)

原材料は分量の多い順に記載されているのだが、以前与えていたフードは、小麦粉だとかトウモロコシだとか、肉食の猫に相応しくない食品も多く含有されていたように思う。これは正真正銘、肉食の猫のためのごはんだ。


競馬中心だけど、以前にこのブログで書いていたような旅行記みたいのも書いているので良かったら。

別ブログ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
ネタがつきたブログの末路(笑) :: 2020/01/11(Sat)

こちらのブログのアクセスも日ごと上がってきている。
ブログランキングの効果だろうか。ありがたいね。
以前に見てくれていた方も戻ってきてくれているといいんだが。

このブログ、かつては毎日更新していたんだよ。
ネタなどなくても何かしら更新していた。

ブログで大事なのは、特に開設した当初は、
毎日更新して訪問者の方に毎日きてもらうこと。
訪問すれば今日も更新されているだろうという
安心感を提供することが大切だと思う。

そこで、今回こちらをリスタートした暁に、
日々の更新を頑張ってみようと思ったが、
早くもネタがつきた感ありけり(笑)


ただでさえ競馬予想に競馬ブログ、
明日どこに行くかの調査などやることは多い。



IMG_3865.jpg


結局、一時休戦した。
『競馬予想TV』なる番組を見ていたらカムイがオンザニー。



IMG_3868.jpg


からの熟睡。

この間にも、スマホ片手に明日どこに行くかの調査を続けている。
近郊の温泉、寺社仏閣(有名どころ)はほぼすべて網羅したので、
だいたいどこにいくのもリピーターとなってしまうのだ。
それはそれで悪くはないが、鮮度を求めると初めての場所に行きたいからね。
どっかいい場所ないすかね?



IMG_3864.jpg


起きた。

そして、どっかに消えた(きっと寝室のベッドの上)。
この気まぐれのおかげでこうしてブログを更新できた。


うーん、どこに行くべきか。
冬の滝なんてのも悪くはないが、寒いっちゃ寒い。
蝋梅の香りは好きだけど、ちょっと早いかな。

『パラサイト』という韓国映画も気になるが、
DVDでもいっかなと思ったり。

とういか本当にどうでもいいことしか書いていない(笑)
もはや更新するためだけに綴っている。

更新ボタン押したらまた競馬予想でもすっか。




人気ブログランキング

じわじわ上がってきたけど、ハイレベルな猫ランキングではこっからのハードルが高い。



【カムイ(♂14)の若さと健康の秘訣は食生活】
ここ数年与えているお勧めのキャットフード



一般的には高いのかもしれないけど、カムイには高くてもベストと思われるものを与えたいから高いとは思わない。
これで医療費のかからない余生を過ごさせてやれるのであれば御の字だ。

原材料は下記の通り
骨抜きチキン生肉・鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、ジャガイモ、卵、サツマイモ、エンドウ豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、タウリン、DL-メチオニン、アルファルファ、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、ミネラル類(アミノ酸水和物亜鉛キレート、アミノ酸水和物鉄キレート、アミノ酸水和物マンガンキレート、アミノ酸水和物第二銅キレート、ヨウ化カリウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンC)、クランベリー、アサイー、ブルーベリー、マルベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、梨、ニンジン、ホウレンソウ、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮ニンジン、緑茶、ショウガ、プロバイオティクス、L-カルニチン
成分分析値:粗たんぱく質40.00%、脂質20.00%、粗灰分9.00%、粗繊維3.00%、エネルギー約383.5kcal/(100gあたり)

原材料は分量の多い順に記載されているのだが、以前与えていたフードは、小麦粉だとかトウモロコシだとか、肉食の猫に相応しくない食品も多く含有されていたように思う。これは正真正銘、肉食の猫のためのごはんだ。


別ブログ

競馬中心だけど、以前にこのブログで書いていたような旅行記みたいのも書いているので良かったら。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
少し進化した男飯 :: 2020/01/10(Fri)

このブログの良さは、どうでもいいことを気兼ねなく書けるところだ。

ブログを始めた当初は愛猫カムイのことばかりを載せていたが、
それだけではいつしかネタが尽きて、途中から独身リーマンの
どうでもいい私生活なども綴り始めたが、それが意外にも好評で。

独身男で猫を飼っているという希少性から
物珍しさで見にきてくれる方もいたのだろう。
もちろん一番の目当てはカムイだったと思うが。


そんな前振りから、今日もどうでもいいことを綴ろうと思う。


IMG_3852.jpg


今日のランチは、麻布十番にある「やさい家めい」という定食屋。
まだ遭遇したことはないが、芸能人も利用している上品な店。

確かにバランスが取れているし味もグッドなのだが、
この界隈はこの店に限らず物価が高い。この写真の定食も1530円もする。
ランチで1530円は本来ならあり得ない。

芸能人ならいざ知らず、薄給サラリーマンにはきつい値段なのだが、
そこは独身の強み。さらにこの独身は酒もタバコもやらず、夕飯もほぼ自炊。
大金を使うといえば競馬だけ(それが一番やばいという説もあるが…笑)

だから最後は、
「ランチぐらい気兼ねせず、好きなものをいただいちゃおうぜ」
というくスタンスだ。

まぁそれでも上限は1500円だけどね。



夜飯は…


IMG_3855.jpg


昨夜に続き、長芋オムレツ(卵3個)にシュレッドチーズたっぷりんこ。


私は好きなものは何度食べても飽きない。同じメニューを一週間遠すこともザラだ。
特に夜は時間がないので時短を重視して同じようなメニューが続く。


IMG_3856.jpg


昨日のよりは美味そうにできた。

長芋のふわとろ感にとろけるチーズがマッチして幸せになる味だ。
ここにバターなんかを乗せるとさらにグッドなんだが、あいにく切らしてた。
バター高いし。



時短料理パート2


IMG_3857.jpg


ふかし芋

当然ながら、男は黙って紅東!
甘ったるいシルクスイート、紅はるか、安納いもは論外だ!(笑)

料理といっていいのか分からないが、
自然そのものといった感じでいいんじゃないかな。
素材の味ってやつですよ。塩か味噌だけでいただくのさ。


他にも、もずく3パック一気食いからの豆乳ヨーグルト。


IMG_3854.jpg


ヨーグルトには、ココアや黄な粉やプロテインを入れて、
オリゴ糖で甘味をつけて、そこのナッツを入れたら、
ちょっとしたチョコスイーツもどきだ。それでいてヘルシー。
クルミやアーモンドって永遠に食っていられるほど好きだ。


この男の料理が実に美味い。
はっきり言って、ランチの1530円を満足度では凌いでいる。
ランチを食っている間に、夜のオムレツを楽しみにしていたくらいだ(笑)




美味いけど、こんな素朴なメニューなので、
我が家では猫様の食事の方が栄養価に富み、素材の質も高いだろう。


IMG_3847.jpg


しかし、そこは独身の強み。

いくら猫様に金をかけたところで、
実際に自分の子を養っていく資金と比べたら屁みたいなもんだろう。
だから養う人間のいない自分は愛猫を全力でアシストする。

2人の子を抱える同僚は、子供が20歳になるまで
会社にしがみつくしかないとのたまっていた。
ちょっと気の毒にも感じたが…


IMG_3849.jpg


ただ、そのお子が20歳になれば、今度は子供の恩返しが待っているだろう。
逆にその頃の私はといえば、孤独死の不安にでも恐れおののいているのだろうか?
他人を気の毒と思う前に自分の心配をしろって話だ(笑)


IMG_3850.jpg


ま、人生はなるようにしかならない。いつも最後はそう楽観的に考える。
将来を見据えることは大事だが、将来を不安視しても仕方ない。
だから一日一日を精一杯生きていくのみなのだ。

でも、その頃、セミリタイアできていたらいいな~という妄想は抱いているがね。



人気ブログランキング
猫ランキングのレベルは本当に高い。どこまで行けるかな?


【カムイ(♂14)の若さと健康の秘訣は食生活】
ここ数年与えているお勧めのキャットフード



一般的には高いのかもしれないけど、カムイには高くてもベストと思われるものを与えたいから高いとは思わない。
これで医療費のかからない余生を過ごさせてやれるのであれば御の字だ。

原材料は下記の通り
骨抜きチキン生肉・鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、ジャガイモ、卵、サツマイモ、エンドウ豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、タウリン、DL-メチオニン、アルファルファ、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、ミネラル類(アミノ酸水和物亜鉛キレート、アミノ酸水和物鉄キレート、アミノ酸水和物マンガンキレート、アミノ酸水和物第二銅キレート、ヨウ化カリウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンC)、クランベリー、アサイー、ブルーベリー、マルベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、梨、ニンジン、ホウレンソウ、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮ニンジン、緑茶、ショウガ、プロバイオティクス、L-カルニチン
成分分析値:粗たんぱく質40.00%、脂質20.00%、粗灰分9.00%、粗繊維3.00%、エネルギー約383.5kcal/(100gあたり)

原材料は分量の多い順に記載されているのだが、以前与えていたフードは、小麦粉だとかトウモロコシだとか、肉食の猫に相応しくない食品も多く含有されていたように思う。これは正真正銘、肉食の猫のためのごはんだ。


別ブログ

競馬中心だけど、以前にこのブログで書いていたような旅行記みたいのも書いているので良かったら。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
男飯(自炊歴15年) :: 2020/01/09(Thu)

昔はよくこのブログで、
“まずそうだけど、実はうめぇ男飯”
を載せていたのだった。


IMG_3833.jpg


久々に登場した、まずそうに見えるけど、
実はうめぇディナーは卵3個のオムレツ風だ。

ふっくら感を出すのとかさ増しのため、
すりおろした長芋を混ぜて焼くのが最近のマイブーム。
片手で鷲掴み分のとろけるチーズがたっぷりサンドされている。

長芋のすり下ろし時間など全工程を含めても5分で完成。
おっさんになると翌朝のもたれが心配なので21時までには食っておきたい。
必然つくるのはシンプルな時短料理ばかり。
これが料理といえるかは別として(笑)

しかし、この手抜きとも思える料理が実に美味いんだな。
まぁ自分の好みのものばかり作っているのだから当然ではあるが。

卵って安くて栄養価は高く、調理も簡単、ありがたい食品だよ。
将来は田舎の古民家風の家で、つがいの烏骨鶏と暮らすのが夢なんだよ(笑)




IMG_3838.jpg


食後はカムイがにゃーとひと鳴きしたので、むげにせずたわむれタイム。
こうしてブログを書いている今は、飽きたカムイがどっかにいってしまったから。
気まぐれだが、その間にブログや予想もできるからありがたい。
猫の気まぐれに感謝(笑)



IMG_3840.jpg


どこに行ったかだが、おそらく最近のルーティンとなっている、
わたしの寝室のベッドの上でくつろいでいるのだと思う。

まだ21時。
飼い主が寝るのは0時くらいなんでまだしばらく寝室には行かないが、
カムイは独りでずっとベッドの上。居心地がいいんかね。
猫のいた場所はあったかいのでこちらとしてはありがたいけど(笑)




カムイ(♂14)の若さの秘訣は食生活。
ここ数年与えているお勧めのキャットフード



一般的には高いのかもしれないけど、カムイには高くてもベストと思われるものを与えたいから高いとは思わない。
これで医療費のかからない余生を過ごさせてやれるのであれば御の字だ。

原材料は下記の通り
骨抜きチキン生肉・鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、ジャガイモ、卵、サツマイモ、エンドウ豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、タウリン、DL-メチオニン、アルファルファ、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、ミネラル類(アミノ酸水和物亜鉛キレート、アミノ酸水和物鉄キレート、アミノ酸水和物マンガンキレート、アミノ酸水和物第二銅キレート、ヨウ化カリウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンC)、クランベリー、アサイー、ブルーベリー、マルベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、梨、ニンジン、ホウレンソウ、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮ニンジン、緑茶、ショウガ、プロバイオティクス、L-カルニチン
成分分析値:粗たんぱく質40.00%、脂質20.00%、粗灰分9.00%、粗繊維3.00%、エネルギー約383.5kcal/(100gあたり)

原材料は分量の多い順に記載されているのだが、以前与えていたフードは、小麦粉だとかトウモロコシだとか、肉食の猫に相応しくない食品も多く含有されていたように思う。これは正真正銘、肉食の猫のためのごはんだ。




人気ブログランキング
また参加したので応援よろしく


別ブログ

競馬中心だけど、以前にこのブログで書いていたような旅行記みたいのも書いているので良かったら。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
フードジプシーの末にたどり着いたフード :: 2020/01/08(Wed)

なにやら物言いたげにこちらを見つめるカムイ。
キッチンに立つ飼い主を見上げている。

こちらが何も言わずにいると、にゃ~と鳴いたりするのだが…


IMG_3821.jpg


飯はあるし、こういう時は何を求めているのやら。
かまってほしいのか、遊んでほしいのか。

この写真を撮ったのは今朝のこと。
こちらも飯を食わないといけないので、そう時間もなく…

とはいえ、カムイと過ごす時間を大切にと誓ったばかりでもあるし、
カムイからこちらに何かを訴えかけてきた時は、
必ず反応して声をかけてやるようにしたい。

この時は、「どした?」と言いながら、頭をなでなでだ(笑)



IMG_3825.jpg


抜け毛のシーズンではないのでほぼブラッシングはしていないのだが、
豊かな毛質は相変わらずで毛並みもいいね。

だからカムイがバーマンの平均寿命の
ど真ん中に達していることも忘れてしまいがちになる。
まぁ、先のことを不安がっても仕方ないし、
忘れているくらいがちょうどいいのかもしれないけどな。

ところでバーマンの最高年齢は何歳なんだろか?
そこを目指して今後も奉公していきたいね。


健康維持のため最も大切な要素が食であると思うが、
苦節何年もかけて今のフードはこれに落ち着いている。



一般的には高いのかな?
もはや以前のフードがいくらだったか忘れたので感覚がつかめないが、カムイには高くてもベストと思われるものを与えたいから高いとは思わない。それに定期で自動に送ってもらうようにしているからここまで高くなかったはず。原材料は下記の通り。

骨抜きチキン生肉・鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、ジャガイモ、卵、サツマイモ、エンドウ豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、タウリン、DL-メチオニン、アルファルファ、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、ミネラル類(アミノ酸水和物亜鉛キレート、アミノ酸水和物鉄キレート、アミノ酸水和物マンガンキレート、アミノ酸水和物第二銅キレート、ヨウ化カリウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンC)、クランベリー、アサイー、ブルーベリー、マルベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、梨、ニンジン、ホウレンソウ、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮ニンジン、緑茶、ショウガ、プロバイオティクス、L-カルニチン
成分分析値:粗たんぱく質40.00%、脂質20.00%、粗灰分9.00%、粗繊維3.00%、エネルギー約383.5kcal/(100gあたり)

原材料は分量の多い順に記載されているのだが、以前与えていたフードは、小麦粉だとかトウモロコシだとか、肉食の猫に相応しくない食品も割と早い位置に記載されていたように思う。これは正真正銘、肉食の猫のごはんだ。

以前からカムイのフードについてはジプシーになるほど考えてはいても、これほどこだわりのあるフードは与えていなかった。そのことは後悔しているが、もはや言っても仕方のないことだし、今後はカムイにしてやれる最大限を尽くすのみ。

気になっているのは猫用の浄水器やサプリだが、サプリや乳酸菌は逆効果の可能性もあるので慎重に検討している。
水に関しては人間でも飲まなくなっている水道水を体の小さな猫に与えていいものだろうかと思うところもあり(ネットなどでは問題ないと記されているが)、人間の飲む水を与えているが、本来は猫用がいいのかなとかね。



人気ブログランキング


別ブログ

競馬中心だけど、以前にこのブログで書いていたような旅行記みたいのも書いているので良かったら。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
忘れてはいけないこと :: 2020/01/07(Tue)

ブログを通じて知り合ったバーマン友のバーマンさんが☆彡になったとの知らせを受けた。
年齢はカムイと同じ14歳。

カムイと同じだからまだ若いのに…なんて一瞬思ったけど、猫の平均寿命は諸説あっても13~14歳というのがあらかたの通説。バーマンに関しては心疾患なども多く、それより早いという話を聞いたこともある。

~ネット記事より引用~
平均寿命は10~13歳とされていますが、10歳を越えるとシニアになりますので、加齢による疾患も起こりやすくなります。尿結石や腎不全、関節炎などは高齢になると起こりやすい疾患です。


うぎゃー((((;゚Д゚)))))))

見なければ良かった。。。


IMG_3803.jpg


カムイに関してはその説は当てはまらないと信じたい。

事実、すでに14歳を終盤も迎えながら、体調に異変はなく、バロメーターであるウンに関しても、飼い主以上に整った形をしていることがあるくらいだ(笑)

頻繁に食べたフードを吐いてしまうことはあるが、これは昔からで、戻した後にケロッとしていることが多いので、急いで食べてしまったせい…と考えているのだが。


写真のように、この時期のカムイは必ず飼い主のベッドにやってくる。

というか、最近では飼い主が寝室に行く前からベッドの上に鎮座していて、まるで暖をとっていてくれているかのごとしだ(実際、猫のいた場所ってあったかいよね)。


14歳になってもこのあどけない表情は我が家に迎えた時そのままだ。

しかし、その時我が家にいたグレ、マル、チャーリー、レーさんという4匹のウサギたちはとうに天国に召され、ここ数年はまさに独身リーマン&猫一匹状態で暮らしてきた。

そして、当時は、「これから10年以上よろしく頼むぞ、相棒よ」と幼いカムイに投げかけた言葉が今は虚像となってしまう。

あと何年カムイと共に過ごせるのか…という現実が差し迫ってきていることを、猫友のバーマンさんが亡くなったことで、実感せざるを得ない。



IMG_3800.jpg


ただ、以前からこのブログでも書いてきたが、人生には必ず別れがある。

だからこそ、人間は人を愛し、動物を愛するのだろう。

心配や不安におののいている暇があるなら、カムイとの今を大切にすることを優先せねば。

カムイのことを心配するなら、今年80歳を超えた両親ともあとどれだけ共に過ごせるのか…という話にもなる。

あえてそういうことは考えないようにしてきたが、そこから目を背けず、そうした大切な人たちとの今を大切に過ごすしかない。

そもそも自分自身にもどんな現実が降りかかってくるかも読めないのが人生だ。


大切な人たちが当たり前のように存在する現実を当たり前とは思わないこと。これは絶対に忘れてはいけないね。




人気ブログランキング
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
本日は初詣 :: 2020/01/03(Fri)

今日は1月3日。あっという間だわ。やっぱり12月27日ぐらいが一番楽しいよね。年が明けちゃうと本当に早くてさ。

一日一日を大切にと思っても、元旦なんかは怠惰を極めたし、まぁそれもたまにはいっかと思うけど、正月も今日で終わりだし、今後は日々を大事にしたいなと思う。その日をいかに楽しく有意義に過ごすかということに集中していけたらいいね。

まぁ、会社が始まっちゃうと日々のルーティンに忙殺されて、なかなかそういうわけにもいかないけんだろうけど、そんな中でも何かしらを見つけられたり得られる日々にできたらいいね。



IMG_3746.jpg



当たり前のように訪れるカムイとの日々も当たり前とは思わず、共に過ごせるその日その日を大切に過ごさねばと思うよ。家でPC作業などをしている時に、足元でニャーとか鳴かれると、聞こえない降りをしてPC作業に没頭してしまうこともあるけど、今年はそれをしないことを誓おう。



年末年始の時間のある時にこの『独身リーマン&猫一匹』を復活させたけど、今後は下記のブログを活動の場としていくつもり。競馬がメインだけど、それ以外の記事も挙げていくので、私の戯言を暇つぶしに見たいという方はぜひ遊びにきてください。

新たなブログ

カムイ中心のインスタはこちら

インスタグラム



人気ブログランキングへ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
正月恒例ファミリーテニス :: 2020/01/02(Thu)

1月2日は正月恒例ファミリーテニス。

今年齢80を迎える両親といまだテニスができることは本当にありがたい。

数年前に心臓の大きな手術を行った父と、長く緑内障を患っている母だが、いまだに普段からテニスを楽しんでいる。そして、こうして息子ともテニスができるのは驚異的だ。

むしろ息子の方が体にガタがきている。
現在、兄は指の骨折の治療中、自分も昨夜からの謎の手首痛で今日のテニスを断念せざるを得なかったほどだ。兄はそれでもせっかくの機会だからとテニスを敢行すると言っていた。

今このブログを記している今がまさにテニスの日の朝だが、自分も痛む個所に1円玉を貼って(1円玉療法というのがある)テニスを敢行するつもりだ。


ここにきて両親の偉大さを実感している。昔の人は強いのだろうか。
普段から健康をさして気にしているようにも思わないが、普段から健康に気をかけ、サプリや食生活にも気を配っている自分よりも頑強というのは何とも皮肉だが、なんにせよ感謝せねばならないね。

テニスの後の家族でのランチがメインでもあるから、とりあえず出かけてこよう。



IMG_3727.jpg


2日間ベッタリだったカムイは今日は留守番。
心なしかいじけ顔に見えるが気のせいだ(笑)




人気ブログランキングへ

新たなブログもよろしく
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
2020 お正月 :: 2020/01/01(Wed)

今年の年末年始も例によってカムイと過ごしている。

一般的には実家に帰ったりもするんだろうが、うちの場合は別に正月でなくてもしょっちゅう顔を出しているし、年末年始くらいはカムイと過ごしてやりたいとの思いもあるからね。

今日なんかも一歩も外に出ていない。ちょっと手持無沙汰になるくらいだが、ここぞとばかりに録りためたドラマなどを観ている。たまにはこんな休日もいい。



IMG_3734.jpg



夜になっても面白いテレビは皆無だし、録画したドラマも少々飽きてきた。ということで、カムイの催促もあることだし、この後はカムイと戯れるとしよう。今年も元気なカムイに感謝の正月だ。


今後はこちらのブログにシフトしていくのでどうぞよろしく。
新しいブログ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0